【無料】Techivation『T-De-Esser Plus』ディエッサープラグイン(歯擦音や耳障りな音を素早く除去:VST・AAX・AU)

Techivationの無料のディエッサープラグイン『T-De-Esser Plus』がリリースされました。

スポンサーリンク

『T-De-Esser Plus』デルタ・リスニング(歯擦音や耳障りな音を素早く除去)

サウンドデモ:

この『T-De-Esser Plus』は、リリース済みの無料版ディエッサープラグイン「T-De-Esser」と同じ機能を持ったプラグインです。

しかしながら、両者のインターフェイスと機能がは若干違います。

T-De-Esser Plusでは、今後リリースが予定されている有料版の「T-De-Esser Pro」のプレミアム機能の一部が使用できるようになっています。

その機能は、「オーディション」(デルタリスニング)機能がです(T-De-Esserにはない機能です)。

『T-De-Esser Plus』

『T-De-Esser Plus』でできること

  • クローズドマイクで録音された音源のハーシュネスを除去する

  • ボーカルやダイアログの歯擦音を透明な方法で処理する

  • 劣悪な録音品質に起因するトーンバランスの乱れを整える

  • 不必要に明るいギターやピアノの録音によるギラつきを抑える

  • 突き刺さるようなシンセ音を整える

  • スネア、ハイハット、クラッシュなど、オーバーヘッドのトランジェントの高域をコントロールする

  • マスタリング時に不要な高域を抑えることで、トラックにダイナミックレンジを与えることができる

T-De-Esser Plusは、オーディオプロジェクトのワークフローを効率化し、大切な時間と労力を節約することができます。

個々のトラックにも、そしてバスにも効果的に作用します。

サウンドデザインやポストプロダクションから最も要求の厳しいマスタリング・アプリケーションまで、幅広い用途で効率的に機能します。

『T-De-Esser Plus』の機能

サイドチェーン周波数モード

  • Side Chain Frequency Modes 4つの特定のサイドチェイン周波数帯を含み、厳しい音を検出します。

CPUオプティマイズ

  • WindowsとmacOSの両方でCPU使用率が低くなるように慎重に最適化されています。

GUIスケール

  • 好みに応じて、GUIのスケールを80%から150%にアップ/ダウンします。

Undo/Redo

  • 元に戻す/やり直しのオプションがプラグインに組み込まれているので、設定値が失われる心配がありません。

A/Bスイッチ

  • 異なる設定値をすばやく簡単に比較して、どの設定値が適しているかを調べることができます。

オーディション(デルタリスニング)

  • ディエッサーフィルターの周波数帯域や、ディエッサーされている音だけを素早く聴くことができる機能です。

T-De-Esser Proについて

T-De-Esser Proは、T-De-Esser Plusのアップグレード版で、T-De-Esser Plusに搭載されている目に見える「近日公開」の機能がすべて有効になります。

T-De-Esser Proは、オーディオプロフェッショナルのための究極のソリューションとして設計されています。

プロオーディオのミキシング、編集、マスタリング、作曲、サウンドデザインのために特別に設計された、最先端の機能、優れたコントロール、便利なプリセットが数多く搭載されており、あらゆるレベルでオーディオを完璧に鳴らすことができます。

アップグレードの価格は199ドルで、各プラグインのライセンスは2台のコンピューターで同時に使用することができます。

マジック

市販されている大半のDe-Esserプラグインとは異なり、T-De-Esserは高音域を滑らかにしながら、純粋なナチュラルサウンドを実現します。
顕著な違いは、ハーシュネスの除去だけでしょう。

GUI(グラフィックユーザーインターフェース)

視覚は聴覚を妨げ、デジタルグラフはオーディオ編集の意思決定に影響を与える可能性があります。

しかし、T-De-Esserは、視覚的にできるだけシンプルに保つことに集中し、出力される音に集中できるようサポートします。

T-De-Esser Plusの機能はオリジナルのT-De-Esserと同じですが、インターフェイスには今後発売予定のプレミアム機能が表示されています。

これらの機能は、有料アップグレードの「T-De-Esser Pro」で間もなく利用可能になります。T-De-Esser Plusでは、Pro機能の1つである「オーディション」機能が有効になっており、無料で使用することができます。

今後発売される「T-De-Esser Pro」では、音質の大幅な向上に役立つ最先端の機能を追加しています。また、「Less is more」という言葉がありますが、無限の微調整に陥らないように、GUIには必要なオプションだけを用意しました。

わずかな調整で、すぐに心地よい音が得られるように設計されています。

素早くてパワフル

T-De-Esserは、シンプルであることを念頭に置いて設計されています。素早く設定でき、簡単に使えるにもかかわらず、自分のニーズに合わせて処理を調整することができます。

処理ノブを回すとプラグインの動作が開始されるので、あとは自分の好みに合わせてどの程度の強さにするかを設定します。4つの周波数帯が用意されており、ハーシュネスやシビランスがどこから来ているのかによって選択できます。

T-De-Esser Plusの「オーディション」(デルタリスニング)機能では、選択した周波数帯のモードを聴くことができるだけでなく、プラグインで処理されているオーディオサウンドを聴くこともできます。これは、具体的な比較検討に役立ちます。

各グレードの比較

以前から無料配布中の「T-De-Esser」と比較して、この「T-De-Esser Plus」に

は、「オーディション(デルタリスニング)機能」が追加されています。

FeaturesT-De-EsserT-De-Esser PlusT-De-Esser Pro
Natural Sound☑️☑️☑️
Scalable GUI☑️☑️☑️
Audition (Delta-listening)☑️☑️
Oversampling up to 16X☑️
Lookahead☑️
Wet/Dry Mix☑️
Attack/Release Control☑️
Custom Frequency Range☑️
Mid/side Mode☑️
Stereo Link☑️
Saturation☑️
High-cut Filter☑️

システム要件

  • Windows:

    Windows 7以上の32/64ビットVSTおよびVST3、64ビットAAX(PT11以上)。


  • Mac:

    Mac OS X 10.14 (Mojave) – macOS 11.2.2 (Big Sur) として、32 / 64ビットのVST、VST3、AU、および64ビットのAAX、Intel、M1 Rosetta 2のMac

配布情報