【無料】Techivation『T-De-Esser​』歯擦音や耳障りな音を素早く取り除くディエッサー・プラグイン(VST・AU)

Techivationが、ディエッサー・プラグイン『T-De-Esser​』をリリース&無料配布しています。

スポンサーリンク

T-De-Esser:歯擦音や耳障りな音を素早く取り除くディエッサー・プラグイン(VST・AU)

T-De-Esserは、オーディオの音を滑らかに、透明感のあるものにするディエッサープラグインです。

自然で音楽的なサウンドを維持しながら、高音域を滑らかにする、シンプルで使いやすいプラグインです。オーディオを明るくすることが、これまで以上に簡単になります。

T-De-Esserの主な用途

T-De-Esserは以下のような用途に使用できます。

  • クローズドマイクで録音された音源のハーシュネスの除去


  • ボーカルやダイアログの歯擦音を透明な方法で処理する


  • 劣悪な録音品質に起因するトーンバランスの乱れを整える


  • 不必要に明るいギターやピアノの録音によるギラつきを抑える


  • 突き刺さるようなシンセ音を整える


  • スネア、ハイハット、クラッシュなど、オーバーヘッドのトランジェントの高域をコントロールする


  • マスタリング時に不要な高域を抑えることで、トラックのダイナミックレンジを広げることができる


  • T-De-Esserは、オーディオプロジェクトのワークフローを効率化し、大切な時間と労力を節約することができます。T-De-Esserは、個々のトラックにもバスにも効果的に作用します。



    T-De-Esserは、サウンドデザインやポストプロダクションから、最も要求の厳しいマスタリングアプリケーションまで、幅広い用途に見事に対応します。

紹介動画(3分):

Deesser FREE Plugin | Techivation

サウンドデモ:

T-De-Esserの特徴

  • サイドチェーン周波数モード:

    Side Chain Frequency Modes 4つの周波数帯をサイドチェインさせることで、耳障りな音を検出します。


  • CPUオプティマイズ:

    WindowsとmacOSの両方でCPU使用率が低くなるように最適化されています。


  • GUIスケール:

    GUIスケール 80%から150%まで、お好みに応じてスケールアップ/ダウンします。


  • Undo/Redo:

    元に戻す、やり直すのオプションがプラグインの中に組み込まれているので、設定値が失われる心配がなくなりました。


  • A/Bスイッチ:

    異なる設定を比較して、どの設定が適しているかを素早く簡単に確認できます。

T-De-Esserの魔法

市販されている大半のDe-Esserプラグインとは異なり、T-De-Esserは高音域を滑らかにしながら、純粋に自然なサウンドを実現します。

唯一の顕著な違いは、ハーシュネスの除去です。

グラフィックユーザーインターフェース(GUI)

視覚は聴覚を妨げますし、デジタルグラフは値を設定する際の判断に影響を与える可能性が高いです。T-De-Esserでは、設定を変更したときの視覚的な変化ではなく、出力される音に集中できるようになっています。

GUI上のツマミやボタンの数は少ないのですが、その一つ一つがオーディオの音の向上に大きな影響を与えます。少なければ少ないほどいい」という考えのもと、無限の微調整に陥らないように、GUIには必要なオプションだけを用意しました。

また、数回の調整で快適なサウンドが得られるように設計されています。

素早くてパワフル

TT-De-Esserは、シンプルさを重視して設計されています。素早く設定でき、簡単に使えるにもかかわらず、必要に応じて処理を調整できるようになっています。

処理ノブを回すとプラグインの動作が開始されるので、あとは自分の好みに合わせてどの程度の強さにするかを設定します。4つの周波数帯が用意されており、ハーシュネスやシビランスがどこから来ているかによって選択します。

システム要件

  • Windows 7 以上は 32 / 64 ビットの VST3、および 64 ビット。

  • Mac OS X 10.10 (Yosemite) – macOS 10.15 (Big Sur) 32/64bit VST and AU, Intel and M1 Rosetta 2 Macs.

  • Pro Tools AAXは近日公開予定です。

配布情報