記事内に広告が含まれる場合があります

【40%OFF!】Baby Audio『Humanoid』ボーカルを瞬時に魅力的なサウンドに変身させるプラグイン

Baby Audio社から『Humanoid』がリリースされました(VST、AU、AAX)。

Humanoidは、ボーカルを瞬時にロボティック&魅力的なサウンドに変身させるボーカル・プロセッシング・プラグインです(ボーカルトランス/ハードチューナー/ピッチコレクター/フェイズボコーダー/ボイスマニピュレーター・プラグイン)。

*「Baby Audio フラッシュセール」で40%OFFになっています。

Baby Audio フラッシュセール

通常価格:129ドル

セール特価:79ドル(38%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*セール終了予定日:

  • 日本時間: 8/1(木)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 8/1(木)7〜9時頃までの予定です。

Baby Audio『Humanoid』

Baby Audio『Humanoid』は、平凡なヴォーカルから魅力的なサウンドを作り出すことができるボーカル・プロセッシング(ピッチ・コレクター系)プラグインです。

プラグインが瞬時にハード・チューニングを行ってくれることで、ユーザーが過激なボイス・マニピュレーションを簡単に行えるように設計されています。

ボーカルのチューニングとフェイズ・ボコーディングに全く新しいアプローチを採用したことにより、どんなスタイルのシンガーも最高の合成ヴォーカルに変身させることができるように設計されています。

デモ動画

ざっと見動画(1分・自動翻訳の日本語字幕可能):

紹介動画(11:53・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(13:46・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(14分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(22:34・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Humanoid』について

未来から来たボーカルを作り出す

Baby Audio『Humanoid』は、瞬時にハード・チューニングを行い、過激なボイス・マニピュレーションを行えるように設計された、オーバー・ザ・トップなピッチ・コレクター・プラグインです。

歌唱パフォーマンスから、驚くほどロボティックなボーカルを作リ出すことができます。

ボーカル・チューニングとフェイズ・ヴォコーディングへの全く新しいアプローチにより、シンガーをあらゆるスタイルと能力を持つ最高の合成音声に変身させます。

ボーカル・チューニング・オン・ステロイド

ナチュラルなボーカルをお望みなら、このプラグインは最適です。

Humanoidはエクストリーム・ハード・チューニングのために設計され、革新的なボイス・マニピュレーション機能を幅広く搭載し、独特のサウンドをさらに未来へと導きます。

HumanoidのFFTベースのリチューニング・エンジンによるスムーズで鮮明なサウンドで聴衆を魅了しながら、現代のボーカル・サウンドの限界に挑戦しましょう。歌のスキルは必要ありません!

声に波形を与える

あなたのボーカルをシンセ波形にモーフィングして、人間と機械の特質を融合させたユニークな音色を作りましょう。

Humanoidを最も極端に設定すると、声が完全にシンセサイザーに変わりますが、適度な設定にすると、ボーカル・ミックスに繊細なエレクトロニックな輝きが加わります。

64種類のファクトリー・ウェーブテーブルから選択するか、独自のウェーブテーブルをインポートして、自由自在なサウンド・バリエーションをお楽しみください。

シェーピング機能を使えば、あなたの分身となるロボット・ボイスのサウンドをさらに作り上げることができます。

あらゆるボーカルからハーモニーを生み出す

即座にハード・チューニングを行う代わりに、HumanoidのピッチはオートメーションやMIDIを使ってマニュアルでコントロールできます。

これにより、どんなボーカルのテイクでも、完璧なピッチの新しいメロディ、ハーモニー、コードを作るための種として使うことができます。

リード・ヴォーカルにピッチを変えたバリエーションを重ねてシンフォニーにしたり、Humanoidをフューチャリスティックなヴォコーダーとして使うこともできます。

リチューニング・エンジンは、大きな音域の変化もシームレスに処理します。

Baby Audio史上の最も奥深いプラグイン

Humanoidは、あなただけのボーカル・サウンドを作るために必要なだけ深く掘り下げることができます。

ノブの横にある “ギア “アイコンをクリックすると、高度なキャリブレーション・オプションと機能がアンロックされます。

一流のサウンド・デザイナーによって作られた180種類のプリセットを使えば、箱から出してすぐにプロ級のロボット・ボーカルを作ることができます。

優れたシンガーには、Humanoidが新たな音色とバリエーションを提供します。

下手なシンガーには、全面的なイメチェンが可能です!あなたの創造力だけが限界を決めるのです。

特徴

ピッチ

Humanoidのハードチューニング・エンジンが入力されたオーディオをどのように補正するかを設定します。

Scaleモードを使えば、選択したキーに合わせてリアルタイムで音程を補正できます。

また、Noteモードを使えば、キーボード・ディスプレイやオートメーションを使って手動で音程を補正できます。

最後に、MIDIモードを使用して、MIDIトラックまたはコントローラー経由でピッチを設定できます。

プリセット・ロックを有効にすると、ピッチ設定を変更せずにプリセットをブラウズできます。

シンセサイザー

Humanoidの2つ目のボーカル・トランスは、入力信号のピッチに追従し、選択可能なウェーブシェイプで再合成するウェーブテーブル・シンセ・エンジンです。ファットなシンセ・レイヤーをボーカル・サウンドにモーフィングし、シンセティックなフィーリングをさらに高めることができます。

トランスフォーム・ノブ

ロボット化されたハード・チューニングと再合成されたボーカルの間をモーフィングし、人間と機械の間をシームレスにブレンド。

シェイプとストレッチのパラメーターでウェーブテーブルを操作しノート・シフトとオクターブ・パラメーターでピッチを太らせたりシフトさせたりできます。

フィルター

Humanoidのオンボード・フィルター・セクションでは、ハイパスやローパスのフィルター、ブーストやカットが可能なスイープ可能なミッドバンドなど、おなじみのトーン・シェイピング・ツールに素早くアクセスできます。

Humanoidのフィルターは、分析段階のスペクトル・コンテンツに作用するため、従来のフィルターでは実現できなかった極めてシャープなカットが可能です。

エフェクト

Humanoidのエフェクト・セクションは、あなたの声をワープさせるクリエイティブなツールを提供します。

Widenは声の幅を広げ、Warbleはスペクトラルなビブラートを提供します。

Freezeはユニークなスタッターエフェクトで、BPMに同期させることも、自由にプログラムすることもできます。

ユーティリティ

Utilityセクションには、ボーカル処理の結果を改善するための便利なツールが含まれています。

音域を制限してピッチ検出を改善したり、ディエッサーを追加してシビランスを和らげたり、ゲートを追加してブリードやバックグラウンドノイズを低減したりできます。

スムージング機能は、よりソフトでリラックスしたリチューニング・スタイルのために、きつい倍音を低減します。

プリセット

Humanoidには、トップクラスのサウンドデザイナーによる180種類のプリセットが搭載されています。

クラシックなハード・チューニング・エフェクトから、変幻自在のボーカル・マニピュレーションまで、様々なジャンルで活躍する専門家のパッチが揃っています。

シャープ

ボーカル信号を強調し、ミックスを切り裂くようなクリアでシャープなバランスを実現します。

キャリブレーション・アイコンをクリックすると、明るさをコントロールできます。

出力

Humanoidのグローバル出力を設定します。キャリブレーションアイコンをクリックして、入力ゲインとグローバルドライ/ウェットミックスを設定します。

インターフェースの右下をクリック+ドラッグしてサイズを変更します。

設定メニューに入り、ツールチップの表示/非表示、インターフェースの色の変更、クイックスタートガイドの起動、リソースへのアクセスなどを行うことができます。

バッファ

Humanoidは、入力されたオーディオをスペクトル領域で分析します。

低レイテンシーを実現するためにオーディオの小さなウィンドウを分析する場合はLow bufferを、高いレイテンシーを犠牲にしてピッチトラッキングを向上させる場合はMediumまたはHighを選択します。

よくある質問

Humanoidの利点は何ですか?
  • 歌唱スタイル (または能力) に関係なく、独自のモダンなボーカル サウンドを作り上げることができます。
  • スペクトル分析に基づいた合成ピッチ補正への新しく革新的なアプローチ
  • 幅広い音声操作オプションを備えた、瞬時にアグレッシブにハードチューニングされたボーカル
  • オートメーションまたは MIDI を使用して、あらゆるボーカルから新しいメロディーとハーモニーを作成します
  • エレクトリック・エレメントを含むあらゆるジャンルに最適な Humanoid は、クリエイティブなニーズに適応します。
Humanoidクリエイティブな使用例を教えてください

エクストリームボーカルチューナー

Humanoid をインスタント ハード チューナーとして使用するには、Transform ダイヤルをほぼ左に保ち、より低い Robotify 値を選択します。

曲に合わせてキーとスケールを設定し、クオンタイズ コントロールを調整してピッチのリマッピング動作を調整します。

音声制御シンセサイザー

Transform ダイヤルを右いっぱいに回すと、声で演奏できるウェーブテーブル シンセが作成されます。

ボーカルの特徴は聞こえなくなりますが、歌のスペクトル内容は合成波形に変換されます。

ボーカルトランスフォーマーとエフェクトプラットフォーム

劇的なフォルマントシフト、アグレッシブなrobotify設定、内蔵エフェクトのさまざまな組み合わせを使用して、あなたの声を認識できなくします。

合成ボーカルサウンドデザインワークステーション

カスタム ユーザー ウェーブテーブルと高度なキャリブレーション設定を使用してチューニングと再合成をブレンドし、合成ボーカルの次の進化を作成します。

超攻撃的なフィルターを使用して、ミックスの中でユニークな存在感を作り出します。

無限のハーモニージェネレーター

Humanoid を MIDI モードで使用すると、ハーモニー、バックアップ、ロボット・コーラス・エフェクトに必要なだけ多くのバリエーションをボーカル ラインに生成できます。

セカンダリ シンセ インターバルを有効にし、低音または高オクターブを追加して、非常に分厚いダブルおよびトリプル トラックのハーモニーを実現します。

ピッチ検出を改善するにはどうすればよいですか?

「スケール」モードでピッチ トラッキングが信頼できない場合は、それを修正するためのヒントをいくつか紹介します。

1. トラックに適切なスケールが選択されていることを確認します。 メジャー/マイナースケールは、含まれるノートが少ないため、クロマチックよりも効果的です。

2. メロディーの音域をカバーしながら、ユーティリティパネルのノート範囲をできるだけ狭く設定します。

3. クオンタイズ調整セクションでクオンタイズを低い値に設定し、アタックとホールドを(適度に)増加させます。

4. Gate パラメータと De-Ess パラメータを上げて、ドライトラックからノイズと歯擦音を除去します。

5. 調整動作を柔らかくするには、Smoothing パラメータを増やします。

上記でほとんどの問題が解決するはずです。

ただし、特定の箇所で依然として問題が発生する場合は、自動化を使用して再チューニング エンジンを一時的に無効にします (パラメータ: 「3. スケール バイパス」)。

Humanoidをライブ/録画中に使用できますか?

Humanoid は主に制作およびミキシング作業を目的としています。

ただし、ライブで使用する場合は、インターフェイスの右上でバッファ サイズを「小」に設定します。 これによりレイテンシーは低くなりますが、ピッチ追跡の信頼性は低くなります。

Humanoid live を使用する予定がある場合は、まず無料トライアルを試すことをお勧めします。

制作やミキシングで使用する場合は、バッファ サイズを「中」または「大」に設定することをお勧めします。

なぜHumanoidから自然な音が得られないのでしょうか?

Humanoid の目的は、ボーカルを不自然でロボットのように聞こえるようにすることです。

これを実現するために、プラグインは音声を再合成します。

自然なボーカルサウンドが必要な場合は、Humanoid を使用しないでください。

または、エフェクトを少しだけ試したい場合は、出力キャリブレーション パネルのドライ/ウェット ミックス ノブを使用して、より少量の処理をダイヤルインすることができます。

HumanoidはAIを使用していますか?

いいえ。

Humanoidは高度な DSP によって完全に強化されており、その過程でアルゴリズムがトレーニングされたり、損傷を受けたりすることはありません。

Humanoidの哲学的な意味は何ですか?

インテリジェントマシンの時代の幕開けにあたり、将来における人類の役割が初めて不確実に感じられます。

アーティストは、自然と人工の間のグレーゾーンを探索して、私たちが構築するテクノロジーが私たちの本当の姿について何を物語っているのかを発見することができます。

Humanoidは、これらの違いを活用し、ミュージシャンとそのマシンが融合できる未来を思い描く力を与えてくれます。

ただし、誤解しないでください。

Humanoidは、その名前の由来となった種と、私たちの無限の創造的可能性を称賛するものです。

人間によって人間のために作られたこのプラグインにより、マシンが私たちのドメインに侵入する前に、私たちがマシンのドメインに侵入できるようになります。

システム要件

  • プラグイン形式:VST、VST3、AU、AAX (64 ビット)

  • Mac:MacOS 10.11 以降 (ネイティブ Apple Silicon M1/M2 互換性を含む)

     
  • PC:Windows 10以降

  • サポートされている DAW:Ableton Live、Pro Tools、Logic Pro、FL Studio、Cubase、Studio One、Bitwig、Reaper、Reason などを含むすべての主要な DAW

**セール情報**

通常価格:129ドル

セール特価:79ドル(38%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約3.09英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2024年7月:129ドル→79ドル(リリースイントロセール)