【最安タイ】Nektar『BOLT』ハーモニックシンセサイザー

MIDIキーボードなどのハードウェアで名を知られるNektarTechnologyが開発しているソフトウェア・シンセサイザー「BOLT」。

このセールは久しぶり。 去年のクリスマス以来で、今回のセールが二度目じゃないかな?

一年前のセール時より10ドル安くなっています。

2020年2月13日追記:セール復活しています。前回のブラックフライデー時の最安価格と同額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nektar『BOLT』

Nektar Bolt Harmonics Synthesizer
Filterを排除!? ハーモニクスシンセサイザー Nektar Bolt 使い方① 製品概要とOSCセクション(Sleepfreaks DTMスクール)
Nektar Boltの使い方② ENV・LFOセクション(Sleepfreaks DTMスクール)

Nektar『BOLT』の特徴

  • 独自の新しいハーモニクス合成

  • 4つのオシレーター(メイン2、サブ2)

  • オシレーターごとのホワイトノイズジェネレーター

  • Unison Voice Double:最大4インスタンスをスタック

  • 周波数変調(FM)

  • X-Mod:相互変調

  • 各オシレーターのオーバードライブステージ

  • オシレーターごとのADSRエンベロープ

  • 1変調エンベロープジェネレーター

  • 3 LFO(13波形とMIDI同期)

  • ソースごとに4つの変調ターゲット(LFO 1-3、Mod EG)

  • 4つのFXプロセッサー:EQ、コーラス、ディレイ、リバーブ

  • 複数のサンプルレートのサポート

  • 自動2段階保護リミッター

  • 最大16の音声ポリフォニー

  • ポリモードとモノモード

  • 500以上のFactoryおよびArtistパッチが含まれています

MacとWinで使用可能で、フォーマットVST/AUが用意されています。

デモ版も用意されているので試用が可能です。

Nektar『BOLT』のセール情報

通常価格:99ドル

セール特価:59ドル

Nektar  BOLTのセールページ

*前回のセール時は69ドルでした。  

まずダウンロードの容量が非常に小さいのが驚き!たった8.7mb。

デモ版落とすのにメアド登録なども必要ないので、デモりやすいかと思います。

UI拡大縮小可能。

フィルタが付いてないのがホント不思議。まだよくわからんです。。ODD、INV、DEEPボタンのオンオフで感じが変わる。LFOは3つ。FXはEQ、リバーブ、ディレイ、コーラスの4つのみでシンプル。音は独特。パリッとしてクリアな感じか。FM/XM切り替えあり。

pad系のサウンドなどかなりイケてますね。結構簡単に音作り出来ると思います。

Nektar『BOLT』で、808トラップベースを制作する方法&主な機能のレビュー

Bolt by Nektar Tech. | How to 808 Trap Bass Tutorial | Review of Key Features
NEW Synthesizer Approach – BOLT by NEKTAR – First Test

Nektar Boltの概要

ハーモニックシンセサイザー『Nektar Bolt』:ノブのターンでサウンドを形成できる

Nektar Boltは、VSTおよびAU互換のDAWプラットフォーム向けの最初のハーモニクスシンセサイザーです。

そのユニークなハーモニクスオシレーターは、微妙な正弦波から、ノブを回すだけで倍音の多いパルスチェーンへと導きます。

また、Boltのユーザーインターフェイスにより、サウンドを作成する際にすぐに実験することができます。

フィルターは必要ありません。すべてオシレーターでサウンドが発生します。

文字通り、新しい音のスピードを体験してください。

独創的なシンセシス

豊かでオーガニックなサウンドと多くのユニークなキャラクターを備えたBoltの新しいHarmonics Synthesisエンジンを体験してください。従来のフィルターは必要ありません。

簡単操作

サウンドデザインの博士号は不要:

Boltの合理化されたユーザーインターフェイスで、独自のサウンドを微調整する楽しさを再発見してください。

新鮮なサウンド

Boltには、あらゆるジャンルの500以上のファクトリー&アーティストパッチが付属しています。豊かなパッドから深みのある低音まで、そして叫び声が効果音につながります。

Nektar Bolt:他とは違うシンセシスの思想

サウンドを形作る

Boltの合成エンジンは、オシレーターでサウンドの倍音構造を直接生成します。そのため、典型的なサブトラクティブシンセサイザーのようなフィルターセクションはありません。

ユニークなHarmonics Oscillatorがすべてを処理します。

HARMONICSノブとROLLOFFノブを回すだけで、波の形状とコアサウンドを微妙なサインから明るいパルスチェーンに変更できます。

ODDはオシレーターを切り替えて奇数倍音のみを作成します。さらにDEEPを追加すると、波形がのこぎりまたは正方形に似ていることに気づくでしょう(ODDがアクティブな場合)。

さらに、各オシレーターには独自の振幅エンベロープがあります。コアサウンドを作成するために必要な全てのものがそこにあります。

変調する

サウンドはモジュレーションによって生き生きとしています。

したがって、Boltは4つの強力なモジュレーションジェネレーターを提供します。

3つのLFOと1つのModulation Envelope Generatorにより、さまざまな変調が可能になります。

関係なく、きびきびしたトランジェントの後、またはサウンドのさまざまな側面をすべて同時に変調したい場合は、そのすべてを行うことができます。

エンベロープをプッシュしたい場合、モジュレーションジェネレーターは互いに変調することもできます。

最良の方法は、実験が簡単であることです。

変調ターゲットは事前に割り当てられているため、エフェクトを聞くにはターゲット量を上げるだけです。

MODULATION EGは、古典的なADSRエンベロープをモデルにしており、超スナッピーでパーカッシブなサウンドから青々としたサウンドスケープまでをカバーします。

4つの変調ターゲットは、LFOの周波数や強度など、多くの宛先に割り当てることができます。

Boltの低周波オシレーターは、一般的なLFOに期待される範囲を超えています。

0.01 Hzから10 kHzまでの拡張範囲を提供します。そのため、可聴範囲内に収まり、振幅変調や周波数変調などの極端な変調効果が得られます。

ランダム波とステップ波を含む13の異なる波形から選択します。

サイクルをオフに切り替えて、LFOを追加の補助エンベロープとして使用するか、ビートに同期します。

もちろん、それぞれを別々に同期することができるため、興味深いポリリズムを作成できます。相互のテンポを相互変調するように割り当てることもできます。

おそらく、新しい興味深い変調の組み合わせを使い果たすことは決してないでしょう…

サウンドを洗練させる

4つの統合されたエフェクトプロセッサにより、ボルトのパッチをプロダクションにドロップする準備ができます。EQ、コーラス、ディレイ、リバーブは、必要なエフェクトを指先で提供します。

エフェクトは使いやすさが最適化されており、プロセッサーごとに3つのパラメーターのみで結果をすばやく得ることができます。それでも、DELAYのテンポ同期やEQのパラメトリックモードとバンドパスモードなど、十分な調整が可能です。

Boltについて言えることは他にもたくさんあります。試用版をダウンロードして自分で試聴してください。

システム要求

Win

  • Windowsバージョン7、8、10以上(64ビット) 
  • VST 2.4 / VST 3機器プラグイン。

Mac

  • OS OS X 10.9以降(64ビット)
  • VST 2.4 / VST 3 / AU機器プラグイン。

他のすべての要件は、使用するDAWソフトウェア/オーディオインターフェースに依存しています。詳細については、それぞれのマニュアルを参照してください。