BITWIG STUDIO 2.5がリリースされました

よろしければシェアお願いします

Bitwig Studio 2.5: Out Now

 

以下の6点が新たな機能としてに追加されています。

プラグインホスティングのオーバーホール。

Launcherのさまざまなグループに対応するためのクリップブロックの概念。

新しいNext Actionオプションを持つクリップ。

アレンジャーパネルからクリップの内容をシフトするための「スライドコンテンツ編集ジェスチャー」(および詳細エディタパネルからのオーディオイベント)。

新しいデバイス:複数のノートFXレイヤーを設定し、それらの間で動的に切り替えるためのノートFXセレクタ。

macOS:すべてのタイムラインエディタ(アレンジャーを含む)。および、サンプラー波形表示でのズームにトラックパッドを使用したピンチズーム。

 

早速ユーザーさんによるレビューがアップされています。

⬇️

Bitwig 19 – 2.5 Plugin RAM Improvements and Synth Palettes

『プラグインのサンドボックス化とリソース管理を本当に向上させる「Bitwig 2.5」のいくつかの素晴らしい改善を紹介。

これらの改良により、Instrument SelectorおよびFX Selectorデバイスを「パレット」として使用することが可能になり、生産が大幅にスピードアップします。 このようなパレットをすばやく作成するためのヒントもいくつか示します。』

 

上記のYouTubeレビュー作者「Baphometrix」さんは無料で「Bitwigハンドブック」を配布なさっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク