McDSP 6060 Ultimate Module Collectionがリリース特価セール〔30種類のプラグインモジュール〕

よろしければシェアお願いします

6月4日にセール終了予定です。。

 

プロフェッショナルなエンジニアやミュージシャンに絶大なる支持を得ているプラグインメーカー「McDSP社」の新しい製品が特価セールになって登場です。

1月のNAMM(全米楽器ショー)でお目見えしたばかり。

 

McDSP's 6060 Ultimate Module Collection | NAMM Show 2019

 

壮観ですね。。

モジュールベースのMcDSPのプラグインの集大成といえるバンドルです。

   

 

6060 Ultimate Module Collection

30種類のモジュールを組み合わせて自分好みのチャンネルストリップを作成できるバンドルです。

  

この6060には、様々なコレクションが収録されています。

EQ、コンプレッサー、サチュレーター、ディストーション、特殊フィルタリング、ダイナミックレンジエクスパンション、ゲートなど、、合計で30種類を超えるモジュールが入っています。

これ一つでミックスに関する広範囲な領域をカバーするオールインワン型のエフェクトプラグインバンドル。

 

6060では、一度に最大6つのモジュールを操作できます。

モジュールは、モジュールセレクタパネルを使用して、または各モジュールのポップアップメニューから好きな順序で配置できます。

モジュールのどのような組み合わせでも、並列処理のために2つの別々の信号経路に分割することさえ可能です。

 

6060には、6050 Ultimate Channel Stripや、オリジナルの6030 Ultimate Compressorでは利用できない最新のコンプレッサーのアルゴリズムが使用可能です。

改善点としては、フィードバックとフィードフォワード処理、そしていくつかの選択モジュールでのネガティブ圧縮のオプションがあります。

6060は、究極のモジュールコレクションです。

 
 
 収録モジュール数が多すぎる(30種類ある)ので、McDSPのページまで見に行ってください。(写真付きで詳しく説明されています。)
 

     

6060 Ultimate Module Collection

  

6060 UMC Module #3 – British-E

6060 UMC Module #1 – BOB (Bass Optimized Bias)

6060 UMC Module #2 – MOO-D (and Parallel Split Mode Demonstration)

 

特徴
  • あらゆるモジュールベースのプラグインの処理オプションの最大のコレクション
  • ドラッグ&ドロップで簡単にモジュールを試聴できます
  • 2つの別々の並列信号経路に対するスプリットモード動作
  • アナログサチュレイション・モデリング
  • 2倍精度の処理能力
  • 超低レイテンシ
  • モノラルバージョンとステレオバージョン
フォーマット

HD v6:AAX DSP /ネイティブ、AU、VST

ネイティブv6:AAXネイティブ、AU、VST

   

セール情報

McDSPの製品にはNative版とHD版があります。(*注意)

 

6060 Ultimate Module Collection Native

通常価格:299ドル

セール特価:199ドル

(Virtual Cash £7.63(1110円)と Rewards+ Tokens 3ポイント進呈)
     
 
    

6060 Ultimate Module Collection HD

通常価格:349ドル

セール特価:249ドル

(Virtual Cash £9.55(1,389円)と Rewards+ Tokens 3.8ポイント進呈)
    
 
 
    
(*注意)McDSP製品のNative版とHD版の違い

McDSPには、 Native版とHD版の2種類の製品があります。

Native版では、AAX DSPフォーマットの利用は不可。(その他のフォーマットはNativeライセンスで利用可能。)

 

AAX DSPフォーマットの利用が必要な場合は若干お高いHDライセンスの購入が必要です。

参照元:http://www.minet.jp/brand/mcdsp/6050-ultimate-channel-strip/

 

したがって、通常なら(LogicやCubase、Ableton Live、Studio Oneなど通常のDAWなら)Nativeの方で大丈夫ではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク