12/4朝まで【€145→€19】Channel Robot『Orchestral Dust』87%OFF(オーケストラ「パッド」サウンドロンプラー)

 

 

Channel Robot社が開発している『Orchestral Dust』。セールで格安になっています。

145ユーロ→17ユーロ(87%OFF)

   

『Orchestral Dust』は、オーケストラスタイルの「パッド」を数多く搭載したサウンドのデュアルボイスのROMpler(ロンプラー・音源)です。

 

*この製品の使用には、Native Instruments社のKontakt フル版が必要です。

   

スポンサーリンク

Channel Robot『Orchestral Dust』

 

OrchestralDustOverview

  

Orchestral Dustの特徴

 

オーケストラパッドとアンダースコアサウンドを目的としたユニークなデュアルボイスROMpler(サクッと使用できるオーケストラサウンドプレイヤー)
12種類のマルチサンプリングオーケストラ楽器(それぞれにアーティキュレーションとアンサンブルサイズのセットが備わっています)
約3,000個のマルチサンプルファイルと60個以上のスナップショットを搭載
Channel Robotのグラニュラエンジン「AGRA」の「バージョン2.5」を搭載
クラシックなグラニュラー・エンジンコントロール〔粒子サイズ(長さ)、粒子密度(レート)、粒ステレオの広がり(幅)を調整できます〕
各音声のグレイン再生を独立してコントロールできます
ミックスコントロールを使用して3つのシーン間をモーフィングできます
サウンドを変調(モジュレート)および進化させるための独自のループを設定できます
スウェルおよびフェード制御用の割り当て可能なCC
アタック、リリース、フィルターなど、多くの「クラシック」なシンセシス・コントロールが備わっています
リバーブ、ディレイ、コーラス、フランジャー、フェイザーなどのエフェクトを含むセンドエフェクトラック(4つの異なるスロット)
ボイス、オーバーヘッド、ルーム、スタジオ、ホールごとに4つのコンボリューション・スペース
常に変化する出力のための「ウォーク」機能
注: Kontakt 5.8.1以降の有料バージョンが必要です(無料のKontakt Playerとの互換性はありません)
グラニュラーシンセシスを使用してサウンドを生成でき、真にユニークなサウンドを生成する新しいアプローチが自慢です
期間限定で通常価格の87%OFFで購入できる(€145→€17)
  

   

Orchestral Dust // Kontakt Instrument // Intro Video

   

Orchestral Dustの概要

 

Orchestral Dustは、革新的なグラニュラーエンジン『AGRA』のバージョン2.5を搭載。

そのグラニュラーシンセシスを使用したサウンド生成で、音楽制作に新しいアプローチを提供しています。

「オーケストラ」サウンドの領域で、他の製品とは一味違った真にユニークなサウンドを作り上げることができます。

Orchestral Dustは12種類のマルチサンプリングオーケストラ楽器を搭載しています。

それらの楽器には、それぞれに一連のアーティキュレーションとアンサンブルサイズが備わっています。

 

各ボイスのグレインの再生を独立して最大限にコントロールできます。

各グレインのゲ「イン(ボリューム)」や「オーディオファイルの位置」、「ピッチ」を選択できます。

これらのそれぞれの中で、サウンドを変調および進化させるための独自のループを設定できます。

また、このOrchestral Dustには、アタック、リリース、フィルターなどの多くの「クラシック」シンセシス・コントロールや、グレインサイズ(長さ)、グレイン密度(レート)、グレインステレオスプレッド(幅)などの一連のクラシックなエンジンコントロールも搭載されています。

これらの各機能によって、オーケストラ・アンダースコア作成において、ユニークで進化する生き生きとしたサウンド作成を行うことが可能になっています。

また、これらの機能に加えて、強力なエフェクトトラックとゲートのセットが備わります。

センドエフェクトラック(4つの異なるスロット)や、ボイス、オーバーヘッド、ルーム、スタジオ、ホールごとに4つのコンボリューションスペースも搭載。

革新的でパワフルなテンポベースのゲーティングシステムや、通常のトランスゲートアプローチ(ボリュームベース)を拡張して、さまざまなフィルタータイプやディストーションエフェクトなどを使用したゲーティングエフェクトも追加できます。

加えて、革新的なシーンコントロールも有しています。

各ボイスのボリューム、パン、ピッチに3つの「シーン」または「キーフレーム」を設定し、ミックスコントロールを使用してそれらの間をモーフィングさせることができます。

微妙なピッチドリフトのためにドリフトエンジンも追加されています。

Orchestral Dustは、Kontakt 5.8.1(Kontakt Playerを除く)以降で使用できます。

そして、60を超えるスナップショットが付属しています。

   

デモサウンドとデモ動画

 

  

OrchestralDust 1 5

     

  

  

バージョン1.5になって進化したところ

 

OrchestralDust 1 5 walkthru

       

バージョン1.5:

  • 新しいより広く、より広々としたGUIレイアウト
  • 使いやすい便利なサウンドへの高速アクセスを可能にするインテリジェントなパラメーター管理を備えた簡素化されたきめ細かな制御
  • ここに含まれるオーケストラサウンドにより適した、微調整されたAGRA(グラニュラー)エンジン
  • 音声ごとに4つのエフェクトスロットが追加され、各スロットには20種類のエフェクトのセットが配置されています。
  • 90の新しい畳み込みスペース
  • 追加の「オクターブモデル」
  • スウェルおよびフェード制御用の割り当て可能なCC
  • 常に変化する出力のための「ウォーク」機能
  • 選択可能な「お気に入り」を備えた音声ブラウザ

     

   

  

Orchestral Dust:セール情報

 

  

通常価格:145ユーロ

セール特価:19ユーロ(87%OFF)

「Orchestral Dust」のセール価格は、以前に21ドル(2,278円)がありました。したがって、今回の19ユーロ(約2,283円)は、5円高いです。

   

コメント