12/9まで【過去最安】DopeSONIX『Black Fridayセール』Hip Hop系VIプラグイン:6製品すべて最安(80ドル→29ドル)

   

ヒッポホップ系音楽制作用の音源開発で名高いDopeSONIX。

ブラックフライデーセールで人気製品(バーチャルインストゥルメント)が軒並み過去最安値の29ドルになっています(通常価格:80ドル)

したがって、今回のブラックフライデーセールで、以前の最安セールと比べて10ドル安くなっています。

   

ここの音源は、面倒なことを考えずにノリでサクッと使えて良い製品ですよ。

     

スポンサーリンク

『Bass Engine 1』Hiphop ベースサウンドプラグイン

『Bass Engine 1は、アーバンヒップホップ、R&B制作専用ベースサウンド・インストゥルメントです。

前回のセール価格より10ドル下がっています。

   

90年代、2000年代、2010年代の30年にわたるベースサウンドを網羅しています。

(アコースティック、エレクトリック、シンセ、808、およびサブベースのスタイルをカバーしています。アーバンサウンド、ヒップホップ、boom bap、R&Bにフィットします。)

    

Dope VST Bass Engine Urban Bass Plugin Review – SoundsAndGear.com

 

特徴

 

  • 20のファット808を含む300のプリイコライズヒップホップベースインストゥルメント
  • シンプルなインターフェースで使いやすいヒップホップベースコレクション
  • スタイルとキーの選択を特徴とする50のヒップホップMIDIベースラインが含まれています
  • 内蔵のピッチ、パン、グライド、ボリュームコントロール
  • モノ、ポリ、レガートモード
  • 組み込みのADSRコントロール
  • 内蔵ハイパスフィルター
  • 超低CPU使用率 [ラップトップ/タブレット/低スペックPC / MACを所有している場合に最適]
  • 超高速のパッチ読み込み [軽快な時間でパッチをフリック]
  • ベースラインを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラー/キーボード/ MPDを使用します
Bass Engine – VST/AU is out now! | DopeVST VSTi VST AU Hip Hop Beatmaking Production Software

 

システム要求

Mac:

  • OS X 10.4以降
  • 150MBのディスク容量が必要
  • 2 GB RAM
  • Audio Units(AU)またはVST DAW互換ホストが必要(32または64ビット)

Windows:

  • Windows XP / 7/8/10
  • 150MBのディスク容量が必要
  • 1 GBのRAM
  • VST互換のDAWホストが必要です(32または64ビット)

オプションのUSB / MIDIコントローラー:

  • Native Instruments Maschine
  • Behringer
  • Novation
  • M-Audio
  • Arturia
  • Line 6
  • Alesis
  • Korg
  • Akai

 

*注意:このソフトウェアはPro-Toolsと互換性がありません!

 

セール情報

 

通常価格:80ドル

ブラックフライデーセール特価:29ドル(51%OFF)

(以前の最安は39ドルだったと思います。)

    
    
    
    
    

Bass Engine 2

 

Bass Engine 2は、ソウル、ヒップホップ、トラップ系に超フィットする人気のバーチャルインストゥルメントです。

*Kontaktなどの外部のプレイヤーは必要ありません。

  

以前の最安値は、おそらくですが’50%OFFで39ドルだったと思います。こちらも最安値更新ですかね。。

  

Bass Engine 2 by Dope VST | Reviews | Computer Music Academy

   

Bass Engine 2 – VST / AU  ベースサウンド・プラグイン

DopeSONIX社製品で、これまでに最も売れているヒップホップ系ベース・プラグイン『Bass Engine 1(初代)』。多くのヒップホッププロデューサーから熱い支持を受けている音源です。

最近は、808やビンテージのアナログサウンドのベース楽器の寄りの音源の必要性が益々増して来ています。

それを受けて、DopeSONIX社は、Bass Engine 1リリース後、新たなVSTiの開発を開始しました。

そして誕生したのが、  Bass Engine 2です。

ローエンドソリューション

Bass Engine 2では、808サウンド、サブベースおよびビンテージベースシンセのすべての要件を満たすベースプラグインです。

BASS ENGINE 2 – Hip Hop & Trap / Bass | DopeVST VSTi VST AU Hip Hop Beatmaking Production Software

 

特徴

  • 808’s、Sub Bass、Vintage Bassなど300ヒップホップベースの楽器
  • Drawmer 1961 Dual Vacuum Tube Equalizerを使って暖かさとパンチ感を丁寧に処理
  • ピッチ、パン、グライド、ボリュームコントロール内蔵
  • 柔軟なADSRコントロールを内蔵
  • モノ、ポリ、レガートモード。
  • ソフト、ノーマル、ハードのベロシティモード
  • 超低CPU使用率(ラップトップ/タブレット/ロースペックPC / MACを所有している場合に最適)
  • 超高速パッチローディング
  • ベースラインを手動でプログラムすることも、MIDI / USBコントローラ/キーボード/ MPDを使用ことも可能です

 

凝った300種類以上の新しいベースサウンド:

  

Drawmer 1961 Tube Equalizer

    

Bass Engine 2の300種類以上のベースサウンドは、『Drawmer 1961 Dual Vacuum Tube Equalizer(ハードウェアのDrawmer 1961 デュアルバキュームチューブ・イコライザー)』を通すことにより、深みのあるローエンドの暖かさと、しっかりしたミッドパンチサウンド実現しています。

   

  

システム要求

Mac:

  • OS X 10.4以上
  • 2.3 GBのディスク容量が必要
  • 2 GBのRAM
  • オーディオユニット(AU)またはVST DAW互換ホストが必要(32または64ビット)

Windows:

  • Windows XP / 7/8/10
  • 2.3 GBのディスク容量が必要
  • 1 GBのRAM
  • VST互換DAWホストが必要です(32または64ビット)

 

オプションのUSB / MIDIコントローラ:

  • Native Instruments Maschine
  • Behringer
  • Novation
  • M-Audio
  • Arturia
  • Line 6
  • Alesis
  • Korg
  • Akai
  • などなど・・

注意:  このソフトウェアはPro-Toolsと互換性がありません!

    

セール情報

通常価格:80ドル 

ブラックフライデー特価:29ドル

(以前の最安は39ドルだったと思います。)

  

   

 

  

『Beat Machine 1 & 2 Bundle』

ちなみに今回、上記のBeat Machine 1 と 2をセットにしたその名も『Beat Machine 1 & 2 Bundle』も半額セールになっています。

価格は、

通常価格:135ドル

ブラックフライデーセール価格:67.5ドル

そうです。

Beat Machine 1』『Beat Machine 2』 は、個別に買ったほうが安いという逆転現象が起きています。

29ドル x 2 = 58ドルで購入が可能。

 

 

 

SOUL TOWN

60S系のゴージャスな様々なサウンド(エレクトリックピアノ、ベース、ブラス、ホーン、オルガン、テープFXなど)を搭載したバーチャルインストゥルメンツ『SOUL TOWN』。

この製品も最安かと思います。

DopeSONIX『Soul Town』のセールページ

 

DopeSONIX『Soul Town』

 

 

SOUL TOWNは、Detroit 60’s Soulスタイルのサウンドを必要とするプロデューサー向けに設計されたバーチャルインストゥルメント。上質な60年代の雰囲気が満載の音源です。(VST / AUのフォーマットに対応しています。)

SOUL TOWN – Keys / Bass / Strings / Horns | DopeVST VSTi VST AU Hip Hop Beatmaking Production Software

この一台のプラグインの中に

  • クラシックなMKI&MKIIエレクトリックピアノ
  • Bシリーズエレクトリックオルガン
  • ベース&ストリングのパッチ

など、軽量で使いやす20種類のクラシックなインストゥルメンツとFXが搭載されています。

 

DopeSONIX『Soul Town』デモ動画

 

DopeVst Soul Town Review

   

  

DopeSONIX『Soul Town』の特徴

 

 

  • MKI&MKIIエレクトリックピアノ、ストリングス、ホーン、ベースなど22の伝説的な楽器が搭載されています。
  • (2の楽器すべてのために設計された)コード進行、ソロ、ベースラインを含む100のMIDIファイルが収録されています。
  • より大きなダイナミクスと演奏感のための最大5つのベロシティレイヤー。
  • 柔軟なピッチ、パン、グライド、ゲインコントロールを内蔵しています。
  • アナログスタイルのリバーブが内蔵されています。
  • ハイ/ローパスフィルターを内蔵。
  • ポリ、モノ、レガートモードを含みます。
  • ステレオ出力レベルメーター搭載。
  • フルADSRコントロール。
  • 超低CPU使用率 〔あなたがラップトップ/タブレット/ロースペックPC / MACを所有している場合に最適〕
  • 超高速パッチローディング 〔短時間で軽快にパッチを弾くことが可能〕
  • MIDIパターンを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラ/キーボード/ MPDを使用してください。

 

 

セール情報

通常価格:80ドル

セール特価:29ドル

(以前の最安は39ドルだったと思います。)

    

   

 

LoFi

  

LoFiは、オールドスクールヒップホップ、チルホップ、シネマティック・サウンドトラック、アンビエントとエレクトロニカ制作に特化した本格的な音源。

これも過去最安。

    

LoFiはデジタル感が強いトラックに暖かさを追加したいときなどにもバッチリ使えます。

 

サウンドはこんな感じです。

 

 

 

デモ動画もあります

DopeSONIX Lo-Fi | VSTi Review | Instant Lo-Fi & Chill

 

 

DopeSONIX Lofi VST Review

 

 

LoFiの特徴

 

シンセプラグインと違い完成されたサウンドが入っているので、すぐに使用することができます。(したがって一からサウンドを作るサウンドデザイナー向けではありません。DJやアーティスト向けの「ポン出し」で使える便利音源ツールです。)

 

  • 200 LoFi /チルホップ/アンビエント/エレクトロニカの最適
  • さまざまなクールなビンテージアナログ機器で処理
  • ピッチ、パン、グライド、ボリュームコントロール内蔵
  • 古典的なサウンドのリバーブを内蔵
  • 柔軟なADSRコントロールを内蔵
  • ハイ&ローパスフィルター内蔵
  • モノ、ポリ、レガートモードを搭載
  • ソフト、ノーマル、ハードのベロシティモードを搭載
  • 超低CPU使用率 [ラップトップ/タブレット/ロースペックPC / MACを所有している場合に最適]
  • 超高速パッチローディング [短時間で軽快にパッチを弾くことか可能]
  • メロディーを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラー/キーボード/ MPDを使用してください

 

 

セール情報

 

通常価格:80ドル

セール特価:29ドル(50%OFF)

DopeSONIX『LoFi』のセールページ
*前回のセールでは40ドルでした。

 

 

 

 Crate Digger

 

(ビートメーカー向けの)Crate Diggerは、ロイヤリティフリーのビニールスタイルのヒップホップサンプルのインスタントライブラリです。

以前に付けた50%OFFが最安だったと思います。これも今回、おそらく最安値更新。

        

DopeSONIX Crate Digger Hip-Hop PluginVST – Overview

          

Crate Diggerは、(PCまたはMAC用の)革新的なVST / AUプラグインです。

ビートメーカーやクレートディガーに、ロイヤリティフリーのビニール(レコード)スタイルのヒップホップサンプルのインスタントライブラリを提供するために、このバーチャルインストゥルメントを設計しました。

 

ソフトウェアには、50のパッチに配布された800のユニークな手作りのサンプルが含まれています。

そして、毎月リリースされる新しい「クレート」拡張パックで、あなたはラボのアイデアが不足することは決してありません。

       

  

   

DopeVST Crate Digger Examination (Live on Periscope)

  

ビート作成に使用できるクレイジーな量のロイヤリティフリーのサンプルを含むプラグイン。

このプラグインには、ロードのコード、古いシンセのリフ、分厚いギターのスタブ、オーケストラの演奏、繊細なピアノのメロディがあります。

 

  

特徴
  • スタブ、チョップ、ループ、FXなどを含む、800種類の高品質のクラシック・サンプル
  • 50のテーマパッチがすべてEQでミックスされており、キーはすぐに使えるようにグループ化されています
  • 100%ロイヤリティフリー、これらすべてのサンプルは弊社のプロデューサーチームによって最初から作られたものです。
  • 16個の独立したボリュームコントロールとパンコントロール
  • 速度選択とMono / Polyモード
  • 柔軟なピッチとドライブコントロールを内蔵
  • アナログスタイルのリバーブを内蔵
  • 新しい「クレート」拡張は毎月リリースされます
  • 超低CPU使用率[あなたがラップトップ/タブレット/ロースペックPC / MACを所有している場合に最適]
  • 超高速パッチロード[超高速時にパッチをフリックする]
  • チョップを手動でプログラムするか、MIDI / USBコントローラー/キーボード/ MPDRoyalty Free Hip Hop Samplesを使用してください。

 

    

セール情報

通常価格:80ドル

セール特価:29ドル

* 前回のセールでは39ドルでした。

 

 

 

セール情報

 

今回の『DopeSONIX 2019ブラックフライデーセール』では、上記以外のほとんどのバーチャルインストゥルメント系製品とエキスパンションパック製品が半額になっています。

   
   

コメント