Ableton Live欲しい病(4月3日まで安く買えるっぽい。。)

よろしければシェアお願いします

 

メモ帳に毎日ため込んでいる自分用のちょっとしたメモなんですが、自分と同じ境遇の方もいらっしゃるかもしれないのこちらにもメモっておきます。

   

もうDAWソフトは買わないと決めていたのですが、定期的に発作が出るAbleton Live欲しい病。再び。。

恐らく5月か夏頃に「数日のみの25%オフ」が来るんじゃないかなとちょっと期待していました。

期待のセールまではまだ早かったのですが、とりあえず、久々にAbleton Liveのぺージをチェック。。

おお?

ほほー。。

Live LiteとIntroからのアップグレードが最大12000円引き。。

 

と言うことは?

 

Live Liteが必要か・・。

これ、格安で手に入れるには、iOS版のKorgの音楽アプリ「ikaossilator」(2400円)かな?

このアプリには、Ableton Live Liteが付属しています。

KORG iKaossilator for iPhone : Demonstration 1

   


  

それと、自分が知っている従来からのLiveの安い買い方は以下の通り。

(安いハードウェアだが付属ソフトが豊富な)Korg Nano Key2などに付いているAbleton Liveの割引チケットをゲット

⬇️

詳細記事:

  突然ですが、現在、PluginboutiqueでAAS社の人気シンセサイザー「Ultra Analog」の機能限定版 「...
  nanoKey2やnanoKontrol2、nanoPadなどのKorg社製のコントローラー(約三千円)を購入すると(*1...
    昨日の記事でPresonusのオーディオインターフェイスなどのハードの所有者さんが貰える「PreSonus St...

⬇️

⬇️

Korg Nano Key2などに付属する「Korg Software Bundleカード」に記載されているコードをKorgのユーザーサイトで記入すると、、

⬇️

Korgのユーザーページに行くとディスカウントクーポンが貰えます。

⬇️

このクーポンで50ドルオフになる。

⬇️

 

50ドル(6000円)引きバウチャー適用で、Standardだと47800円。

  
 
良いのか分からんのですが、一応書いておくと、
スイスフラン決済だと299 スイス・フラン(33,130 円)と結構安いんですよね。。
しかし、日本からその買い方をしてあとで面倒なことになるのか?ならないのか?はよく分からんです(人柱要素は非常に高めです)。
   

ヤバいっすね。。でもヤバいかも。。

  


  

現在の私の頭の中のプランをまとめると、、

先に、「ikaossilator」(2400円)用意

⬇️

Ableton Live Liteユーザーになる

⬇️

(Korg Software Bundleが付属する)Korgのハードウェアを購入して50ドルオフのクーポンをゲットしておく

⬇️

Ableton Live LiteからLive StandardやSuiteの購入に臨む

と、この買い方が良いのかな?

⬆️

追記:

この買い方はダメっぽいですね。。。

50ドルクーポンは「アップグレードには対象外」って書いてあった。

 

したがって、これからAbleton Liveを購入する場合は、上記の2つキャンペーンのどちらかしか適用できないということか。。トホホ。。

???いや、もう一回洗い直してみよう。。

⬇️

やり直し。。

⬇️

(Korg Software Bundleが付属する)Korgのハードウェアを購入して50ドルオフのクーポンをゲットしておく

⬇️

Ableton Live Introを50ドル(6000円)引きで購入

⬇️

今回の施策で、IntroからStandardかSuiteのアップグレード

⬇️

Introからの価格

Introからのアプグレ価格

Standard:35800円

Suite:60800円

 

一方、日本の宮地楽器さんでも期間限定セールが始まっていて:税込 35,800円とAbletonのサイトと同じ価格。

しかし、別途、楽天ポイント:通常は358ポイント。楽天カード(プレミアム・ゴールド)の場合は1,074ポイントが付きますね。

と、この買い方が良いのかな?

 

これだと、Ipad買う必要もないかな。。

  

通常買いよりそこそこ安くなるような気がしています。

ただし、LiteやIntroからStandardやSuiteへのアプグレキャンペーンは4月3日までです。

自分、Android野郎で、ikaossilatorを購入するのに必須なiOS端末を持っていないので、これを機にiPad買おうかなぁと思っているところです

もし、これより良い方法をご存知の方がいらっしゃったらご教示頂けますとありがたいです。

  

しかし、Logic、Reason、Waveform、Studio One・・メインのLogicとReasonだけでもいっぱいいっぱい。。これ以上DAWを増やしてやっていける自信は全くないです。。でも欲しい。。病気ですね。

Ableton Liveの各バージョン比較

 

まあ今回急がなくても、5月か夏に25%オフくらいは来るかな?

 

あと書き忘れましたが、Ableton Live IntroはAbleton Live専用のコントローラー「Push2」を購入することでも手に入れることが出来ます。

Ableton Push2 Live専用コントローラー エイブルトン

すでにPush2の購入を決めているなら、Push2を手に入れてIntroからStandardやSuiteにアプグレがIntroを別途買う必要がないので、良いんじゃないかな。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. VAIOMIX より:

    私はAKAIのMPD226でLive Liteを導入してみましたが、全然使いこなせる気がしなかったため、残念ながら放置中です。なんかすごくセンスを問われるツールですね、これ。

    数年前からiPadユーザーなのでGadgetからも入手可能でしたが、すごくわかりにくいアプリ内入手方法だったので、最近までノーチェックでした。
    どちらにせよ最安を目指すより、自分が長く使えそうな道具を選ぶのが一番だと思います。

    ちなみに、うっかりiOSに手を出すと
    ・Gadget2とKORGのレガシーシンセ群(特にiWAVESTATIONがUI一新で別物に)
    ・Wolfgang Palm氏のPPGシンセ群(PC版に比べ格安)

    さらにAKAIのiMPC Pro2やら、UVIのBeatHawkやら、KV331のSynthMasterOneやら

    おまけにVirSynとかiceWorksの小粒だけど、あなどれないシンセ群に手を出して別の泥沼にはまる危険性がありますよ…(楽しいけど)

    各アプリ、セール時のお手頃価格だとなおさら手を出しやすいので、じわじわと出費がかさんでいくんですよね。iPad周辺機器も地味に財布に響きますし。

    • sawayaka trip より:

      VAIOMIXさまコメントありがとうございます。
      AKAIのMPD226でもLive Liteがゲットできるんですね。
      >ちなみに、うっかりiOSに手を出すと〜あなどれないシンセ群に手を出して別の泥沼にはまる危険性がありますよ…(楽しいけど)
      うう、ヤバいですね。楽しそうじゃないですか・・!

      私はLiveのデモ版を長らくいじっていましたが、かなり虜になってしまいました。今回やっとStandardに移行出来そうです。貧乏性と浪費癖が全く治らない。この病気、治る気配がありません(今月も食費を削る日々です)。しかし、新iPad mini欲しいです。ダメだこりゃ。。

  2. Louis より:

    いつも記事ありがとうございます。kaossilatorで貰えることを知らなかったのですが私すでにlive lite沢山持ってまして、可能ならばライセンスお譲りしたいのですがいかがでしょうか?

    • sawayaka trip より:

      Louisさま。ありがたいお心遣い感謝です!
      実は一昨日とりあえずIntroを購入してしまいました。。
      IntroもLogicのサブと割り切ればかなり使えるんじゃないかと思い始めています。しかし、セールに釣られて結局Standard購入と相成りそうです。
      うれしいコメントありがとうございます!