Auddict『Angel Strings』映画・ゲーム・スコアリングに最適な弦楽器ライブラリ

Auddict社が開発している大容量ストリングス音源ライブラリ『Angel Strings』。

67%OFFの期間限定セールになっています。

*この音源の使用にはKontaktのフル版が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Angel String:32GBを超える超大容量の弦楽器ライブラリ

Angel Strings | TRAILER 4K

『Angel String』は、ハイブリッドオーケストラミュージック、エピックなトレイラーミュージック(叙情的な映画予告編用音楽)、シネマティックアンダースコア、TVサウンドトラックなどの音楽制作に最適なサウンドを大量に収録した強力な音源ライブラリです。(32GBを超える大容量。)

このAngel Stringは、映画やビデオゲーム、スコアリングの制作現場で実際に使用されいる製品です。

光田康典氏、クレイトン(Celldweller)氏、ロナルドベル(Kool&the Gang)氏などの著名な音楽家にも使用されています。

デモ動画

いつもわかりやすい解説を提供してくださるSimeon Amburgeyさんによるレビュー動画(23分):

Checking Out Angel Strings by Auddict

Auddict社による全体的な紹介動画(10分):

Angel Strings – Walkthrough Part 01

このAngel Stringは、ストリングテクスチャーエレメント、ライザー/ダイブボム、さまざまなスタイルのスピッカート/スタッカート、サステインによるソフトアタックのマルカト、強力なドライビングストリングフック用の高速テンポロックトレモロなどを収録しています。

Angel Stringsの概要

音楽制作や作曲は常に進化しています。

音楽を作るためのツールもそれに合わせて進化していく必要があります。

この「Angel Strings」ライブラリのコンセプトは、これまでどのサンプルライブラリにも収録されていなかった弦楽オーケストラのカラーを取り込み、作曲や演奏が可能な状態で指先に配置することです。

Angel Strings Vol.1には、テクスチャー的な要素、アトナリティへのモーフィング、緊張感を高めるのに最適なライザー/ダイブボム(トレーラーミュージックなど)、スピッカート/スタッカートの異なるスタイル、マルカートからサスティーンのあるソフトなアタック、パワフルでドライビングなストリングスフックのための速いテンポロックされたトレモロなどが収録されています。

Angel Strings Vol.1に収録されているテクニックとアーティキュレーションは、ストリングス・オーケストラ全体を同じ部屋で一度に録音したもので、音域の底(コントラバス)からヴァイオリンの最高音までをシームレスにブレンドしています。

このライブラリでは、NKI1台で1つの鍵盤でオーケストラ全体を各アーティキュレーションで演奏することができます。

フル・キーボード・レンジでアイデアをスケッチする作業から、最終的な作曲のためのユニークなパートを実行するまで、あらゆる用途に簡単に使用できます。

特徴

Angel Studiosは、今までに聞いたことのないような弦楽器のコレクションです。

新しいテクニックと11のマイク・ポジション、フル・キーボード・レンジでの演奏が可能です。

  • 36GB以上、36,000以上のサンプル

  • これまでにないアーティキュレーションとテクニックをサンプリング

  • 1つの大きな鍵盤でストリング・オーケストラ全体を演奏できます

  • 必要に応じて各セクションを演奏して使用します

  • Kontakt VST / AU / AAX(フルバージョンのみ)

  • 11のマイク・ポジション – 映画のスコアリング・セッションのような柔軟性

  • ヴァイオリンI、ヴァイオリンII、ヴァイオラ、チェロ、コントラバス

  • 複数のクロスフェード可能なダイナミックレイヤー

  • 短いアーティキュレーションのために、1ノートあたり最大15RRの繰り返しが可能

*クラスターからユニゾンへのスライド、トーナル・ディベボム(スムース/アクセント/トレム)、ライザー、マルカート/サス、パーカッシブ・ヒット、スクラッチ・トーン、スライド/ベンド、スタッカティッシモ、スルポンサス&トレム、スルタスト・スタッカート、ビハインド・ブリッジ・トレム&サス、ティンブル・オシレーション、テンポロックされたタイムド・トレモロなどが含まれています。

Angel Studiosについて

このライブラリは、ロンドンのAngel Studiosで記録されました。

ここでは、無数のポップ/ロックスター(特にAdeleの「21」)の作品がレコーディングされ、多くの主要な映画およびビデオゲームのスコアが録音されています。

  • ライオンキング
  • ジャッキー
  • ブループラネット
  • Planet Earth
  • 地平線:ゼロドーン
  • トゥームレイダー:ダークエンジェル

などの様々な作品がこのスタジオでが録音されてきました。

Angel Stringsの開発チーム

レコーディングエンジニア:

Jeremy Murphy

(グリーンゾーン、ジャッキー、イリュージョニスト、サムスミス、アデルなどのアルバムの制作者)

PRO TOOLS エンジニア:

Scott Bradley

演奏家たち

Angel Strings Vol.1は、欧州連合(EU)とスイスを拠点に、音楽と文化の最高レベルでの協力関係を促進することを目的に、ロンドンを拠点に活動する若手アンサンブル 「United Strings of Europe 」とオーディクトがコラボレーションした作品です。

このアンサンブルは、スイス、フランス、レバノン、イギリスでのエキサイティングな公演で知られるようになりました。

フリスティック、マリンコヴィッチ、ウィンクラーの作品が世界初演されているほか、ヒルデガルト・フェズノー、マルク・ベンゼクリ、マテヤ・マリンコヴィッチ、ジャック・リーベック、ウォルター・デラハント、リュビサ・ジョヴァノヴィッチなど、多くの著名なアーティストとのコラボレーションを行っています。

3つのKontaktパッチ(サンプリングされたアーティキュレーションとテクニック)

Angel Strings by Auddict – Demo/impressions (On VST Buzz deal currently)

「Angel Strings Vol.1」ライブラリは、RunsとTremolos、SFXとTonal LongsとShortsをカバーする3つの主要なパッチに分かれています。

アーティキュレーションリスト

Tonal Longs & Shorts

  • スクラッチトーン/オーバープレス
  • トレモロ・ダイブボム
  • アクセントランディングダイブボム
  • スムーズダイブボム
  • サスティーン(マルカート→ソフトアタック)
  • モルト・スル・タスト
  • パーカッシブサウンド
  • ライザーズ・マルカート
  • ライザー
  • スクラッチトーン

Tonal Longs & Shorts

  • ベンド/スライド上下上下
  • スピッカート
  • ソーティーユ
  • モルト・スル・ポンティチェロ
  • モルト・スル・ポン・トレモロ
  • スル・タスト・スタッカート
  • サスティーンズ・ビハインド・ブリッジ
  • ブリッジの後ろのトレモロ

Runs & Tremolos

  • タイムブルオシレーション
  • タイムド・トレモロ(テンポロック可能)

システム要件

  • 32GB以上の詳細にサンプリングされたコンテンツ
  • 36,000以上の WAVファイル/サンプルを収録
  • Auddict社と「United Strings Of Europe」とのコラボレーション
  • Kontakt 4以降のフルバージョンが必要です(無料のKontakt Playerとの互換性はありません)

メーカーページリンク:

Angel Strings Vol.1 - Experimental Orchestral Strings Sample Library for Kontakt VST/AU/AAX

セール情報

通常価格:182.3ドル(150英国ポンド)

セール特価:59.99ドル(67%OFF)