【1/2まで】『Audiaire』シンセ&FXセール

  2019年12月26日追記:セールが復活してます。

Audiaire主力の『ZONE』と『Nuxx』がBlackFriday時よりもセール価格が若干下がっています。

LA、ロンドンをベースに最新クラブサウンド系からシネマティックまでカバーする新興メーカー『Audiaire』社のセール

 

ここの主力は、シンセの『ZONE』とFXの『Nuxx』。

今回のセールでは、その『ZONE』と『Nuxx』の両方がセール対象になっています

(『ZONE』と『Nuxx』共に最新プラグインということもあって今まで一度も大幅なバーゲンプライスにはなっていません。今回も投げ売りプライスほどの大安売りにはなっていませんが、最安もしくは最安に近い価格で出してきています。)

   

また、それに加えて、その 『ZONE』と『Nuxx』用のエキスパンションパックも安くなっています。

以下のAudiaireの全製品がセール対象になっています

マルチFX『Nuxx』
シンセ『ZONE』
Audiaireの全製品がセットになった『Everything Bundle』
(ZONEとNuxx用の)全てのエキスパンションパック

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nuxx:最新鋭マルチエフェクター

  

    

今年リリースされた最新マルチFXプラグイン『Nuxx』。

専用のパラメーターシーケンサーと30種類のエフェクトタイプを備えた強力なマルチFXプロセッサーです。(シーケンサーを搭載した面白エフェクター。)

前回の6月のイントロセール(55ドル)より10ドル安くなってセールに登場でしています。

    

Audiaire NUXX – Teaser Trailer

      

1つの画面で、独自の独立したシーケンサー・レーン内の各エフェクトパラメータを変更することで、無限の可能性を探求できます。

   

エフェクトパラメーターは、フィルター、ディレイ、リバーブ、ディストーション、ピッチシフト、ビットクラッシャー、フェイザー、コーラス、リングモジュレーションなどから選択できます。

 

  

Audiaire社による紹介動画(6分ほど):

Getting to Know NUXX – Audiaire Tutorials

    

Nuxxは2つの異なるモードで使用できます。

最もシンプルな形式ではシーケンサーを隠して、シンプルな6ノブのマルチFXユニットとして使用できます。

一方、すべてのFXパラメーターをリアルタイムで自動化する強力なグリッチマシンとしても使用することができます。

Nuxxには、187の特注のプリセット、55のパラメーターシーケンサーレーン、および一般的なスケール、アルペジオ、パターンの追加など、レーンの動作を変更するための複雑なツールが含まれています。

 

特徴

 

豊富なプリセットライブラリ

187 SinevibesとModitoneによる最先端のDSPを使用して、世界をリードするパッチデザイナーの何人かによってデザインされたプリセット。

    

豊富なエフェクトの種類

コンプレッション、コーラス、ディレイ、ディストーション、フランジャー、フェイザー、バーバーポールフェイザー、ピッチシフター、ローパス、バンドパス、ハイパスフィルター、リングモジュレーションなどを含む30種類のインサートFXを搭載しています。

 

シーケンスレーンプリセット

55グローバルおよびユニポーラパラメーターシーケンサーレーン& リアルタイムレーン自動化に対応する6つの完全に割り当て可能な色分けされたマクロを備えています。

  

フォワードシンキングインターフェース

1ページの編集で使いやすいように設計された、明確にレイアウトされたスケーラブルなGUI。増加/減少およびシフトステップ修正に加えて10の人気のあるアルペジオと13のスケールを含む多数のレーン修正ツール。

  

強力なシーケンサーオプション

27レーンおよびグローバルシーケンサーのスピード。個々のレーンステップはミュートし、独立して選択可能なシーケンス長。シーケンサー+/-スイングと確率制御。

辛口系musicradar社のレビュー記事リンク

Audiaire Nuxx review
Can these new kids on the block make it two for two?

『パラメータの名前の変更機能が修正されることを望みますが、たとえそうでなくても、Nuxxは素晴らしいですプラグインです。』

長所

  • サウンドデザインのパワーハウス
  • 適切に選択されたパラメーターコントロールによる優れたエフェクト
  • 優れたシーケンス機能
  • ランダム化とレーンのプリセットの負荷の軽さ

短所

  • パラメータには「名前付け」がありません
  • コントロール範囲の変更はありません
  • マクロ・ヒエラルキー(階層)が奇妙に感じます

    

システム要求

Mac

  • OSX 10.9以降(64ビットのみ)
  • 2GB Ram(8GB推奨)
  • VSTまたはAU互換のホストソフトウェア

Windows

  • Windows 7以降
  • 2GB Ram(8GB推奨)
  • VST対応ホストソフトウェア

    

セール情報

通常価格:79ドル  59ドルに値下げ

ブラックフライデーセール特価:44.25ドル

前回の6月のイントロセール時(55ドル)より10ドル安くなっています。
     
    
    
    
   

Zone:シンセサンザープラグイン

Audiaire社のシンセサンザープラグイン『Zone』。

パラメーターシーケンサーという機能を持つ一風変わったシンセサイザープラグインです。

レーン(車線)をいくつも作れるシーケンサーを内蔵したシンセです。

ほとんどすべてのコントロールを、その独自の独立した「レーン」に割り当ててサウンドデザインをすることができます。(各レーンはそれぞれ独自のレートとステップ数で動作します。)

EDMなどのエレクトリック系ダンスミュージックが主戦場のシンセですが、ポップスなど様々じなジャンルでの使用を想定して開発されているようです。

ユーザー手持ちのウェーブテーブルの読み込み機能なども装備しています。(元から50以上の珍しいビンテージシンセの波形なども搭載されています。)

 

  

『Zone』の日本語字幕付き紹介動画

⬇️

革命的なパラメーターシーケンサーを搭載したアナログライクシンセサイザー『Zone』

Audiaire社シンセ音源『ZONE』紹介ムービー

製品紹介ページ(ソニックワイア様)

ZONEの詳細情報ページ
AUDIAIRE社製 ソフト音源 「ZONE」の製品詳細情報ページです。

『Zone』の詳細(パラメータ・シーケンサー・シンセサイザー)

Zone – Factory Presets Preview

  

Zoneシンセサイザーの基本機能

    
オシレーター: 2機
サブオシレーター :1機
LFO:2機
ADSRエンベロープ付きフィルタ
アサイナブルADSRエンベロープ:1機
4つまで直列可能なエフェクト
3バンドEQ
モジュレーションマトリクス:8機
      
     

上記の基本的なシンセの機能に加えて、Zoneの肝である「パラメーターシーケンサー」という機能が搭載されています。

Zoneの中心に鎮座するセクション。これは「パラメーターシーケンサー」と呼ばれる非常に強力な機能です。

このパラメーターシーケンサーで、ほとんどすべてのコントロールを独自の独立したシーケンサーレーンで割り当て、変更することができます。

各レーンはそれぞれ独自のレートとステップ数で動作します。

ゾーンは3つの異なるモードで再生可能

Zoneは、多数のフィルター、ユーザーインポート付きの151ウェーブテーブルオシレーター、22インサートFX、パワフルなモジュレーションマトリックスなどを備えた機能豊富なシンセです。

32ステップのノートシーケンサーで以下のを様々なレートで可能にします。

  • ピッチ
  • ベロシティ
  • ゲート
  • 確率
  • +/-スウィング

加えて、無限の音符とパラメータのシーケンサーレーン、複雑なツールとレーンの動作を変更するためのプリセットが装備されています。

サウンド生成の可能性は事実上無限です。

        

Zoneのデモ動画

Audiaire Zone Tutorial – (Part 1) Getting to Know Zone
Zone by Audiaire | Review of Main Features | Advanced Parameter Sequencer Synthesizer

   

    

ZONE by Audiaire – Unique sound design in a musical way

     

ZONEの特徴

     

       

発明的『パラメータ・シーケンサー』

  • 無制限のレーンを持ち、ホストテンポの8/1から1/128までの間で、それぞれ最大27の異なるレートで動作する発明的な『Parameter Sequencer』。100種類のグローバル、ユニポーラ、バイポーラパラメータシーケンサーレーンプリセットを搭載しています。

    

   

150以上の波形(もちろんユーザー手持ちの波形もインポート可能!)

  • シングルサイクル波形のインポート機能を備えた、高品質のアナログモデル化オシレータと比類のない音質。サブ、ノイズ、そしてユニークなシングルサイクル波形をロード/セーブする能力を備えた50以上の珍しいビンテージシンセから、サンプリングされた151のオシレータータイプを装備。

   

    

豊富なインサートFXとフィルター

  • ディレイ、ステレオウィズス・エンハンサー、リバーブ、コーラス、フランジャー、フェイザー、バーバーポールフェイザー、コンプレッション、デシメータ、ディストーションを含む22種類のインサートFX。最大48db /オクターブのロールオフを備えた複数のフィルタータイプ(コーム、ノッチ、フェイザー、サーキットベント、「アシッド」)を搭載。

    

     

アナログモデルオシレーター・モジュレーション

  • 指数関数的FM(ローランドのJupiter 8に見られるように)、リングモジュレーション、アンプリチュード・モジュレーション、ディストーション・モジュレーションなどを含む多数のオシレーター・モジュレーション・モード。8つのスロットと多数の音源を持つ広範なモジュレーション・マトリックス。

    

    

500以上のプリセット

  • 世界を代表するパッチ・クリエイターよって巧みに制作された512のプリセット。(パッド、アルペジオ、リード、ベース、ドラム、FX、シンセなどに使いやすく分類されています。)

    

   

サウンドデザインを念頭に置いて構築された

  • 和音と(最大7声までの広がりを持つ)ノートとユニゾンモードを搭載。パフォーマンス管理を容易にするための、完全に割り当て可能なマクロコントロールも有り。1ページ編集で使いやすいように設計された、明確にレイアウトされたスケーラブルなGUI。シーケンスレーンプリセットからユニークなアルペジオやスケールを作成し、ステップをシフトし、データを任意の方向に反転します。

   

辛口系musicradar社のレビュー記事リンク

Audiaire Zone review
An ambitious new virtual instrument

『いくつかの些細な点はさておき、Zoneはサウンドデザインとシーケンス機能が詰め込まれた非常に強力なシンセです。』

長所

  • 膨大なシーケンスオプション。
  • パワフルで多目的なサウンド生成。
  • セクシーなシングルスクリーンインターフェース。
  • 効果はすべて素晴らしいです。

短所

  • シーケンサーとマクロMODの深さの調整ができません。
  • マクロノブの名前は変更できません。
  • シーケンサーレーンごとに1つのモジュレーションのみ。

            

システム要求

Mac

OSX 10.9以降(64ビットのみ)
2GB Ram(8GB推奨)
VST3、AU、またはAAX互換のホストソフトウェア

Windows

Windows 7以降
2GB Ram(8GB推奨)
VST3またはAAX互換のホストソフトウェア

    

    

セール情報

 

 

通常価格:115ドル

セール特価:86.25ドル

前回のセールでは85ドルだったので1.25ドル高くなっています。。

        

           

Audiaireの製品全部入りの『Audiaire Everything Bundle』は46%OFF!

    

『Audiaire Everything Bundle』には、シンセの『ZONE』とFXの『Nuxx』とそれら用の全てのエキスパンションパックを収録しています。

『Audiaire Everything Bundle』に収録されているエキスパンションパック一覧

*リンク先でデモサウンドをチェックできます。

ZONE拡張:Bass Music

ZONEの拡張パック:Bass Musicのパッチは、トラップ、将来のヒップホップ、BIG ROOM、ダブステップなどのサウンドデザインのパワーと汎用性をすべて把握します。

オーバードライブされた808、母音が鳴るベース、カッティングサブ、ディストーションリード、3Dコード、その他の世界的なFXに満ちたBass Musicには、100以上のパッチが含まれています。

    

   

   

ZONE 拡張:Cinematic Expression

Cinematic Expressionは、Zone用にリリースされたAudiaireの最高のプリセットパックでした。John Tejada、Sharooz Raoofi、Supremjaの貢献により、このパックには、広く広々としたパッド、脈動する映画のアルペジオ、豊富で進化し続けるドローンのあるZone用の103の新しいサウンドが搭載されています。

    

   

   

  

ZONE 拡張:Deep House

Deep Houseは、目の肥えたダンスフロアのドライビングでメロディックな雰囲気をZONEに直接もたらします。

美しく作り上げられたコード、脈打つアナログベース、アンビエントアルペジオ、高音のリードなど、Deep Houseには、すぐにインスピレーションを得るために巧みに作られた100のサウンドが含まれています。

ZONE拡張:Essential House&Techno

Essential House&Techno プリセットは、両方のジャンルの重要な構成要素を取り込み、アクセシビリティと使いやすさを備えた簡潔なボリュームで提供します。

100のサウンドで構成されたこのパックには、深いメロディックなコードとスタブ、温かいアナログベース、脈動するアルペジオ、青々としたパッド、クラシックキー、エレクトリックピアノ、ドローン、アナログモデルのドラムヒットが満載です。

  

  

  

ZONE 拡張:Future Electronica

Future Electronicaは、ローファイヒップホップ、アンビエント、ベース、ディープハウスプロダクションの中心に位置し、Zone専用の斬新なパッチを厳選して提供します。

100のサウンドで、弾力のある808、魂を吹き込む至福のコード、宇宙時代のアルペジオ、大規模な拍手、広々としたパッドなど、Zoneのシステムアーキテクチャにきちんと収まるように微調整されています。

    

   

  

 

ZONE拡張:Pads&Drones

Pads&Dronesは、Zone専用の豊富で豊富なシンセプリセットを提供します。

アンビエントサウンドトラック風のドローンから進化するパッド、サウンドスケープなど、77種類の見事な難解なテクスチャ。

 

  

  

 

ZONE拡張:レトロシンセサイザー

Retro Synthsは、Zone用に綿密にモデル化されたクラシックなシンセサイザーサウンドを厳選して提供しています。

太いシンセリード、脈動するアルペジオ、レトロなFMピアノ、広々としたパッド、泡立つ温かい低音などの94種類のサウンドを備えており、SF時代のFXやアナログスタイルのドラムヒットも美しく再生します。

  

  

  

  

ZONE 拡張:Techno

ゾーン-テクノプリセットは、常に存在するジャンルのサウンドを定義し、あなたの音楽パレットの最前線に置きます。

使いやすさを重視し、94のサウンドで構成されたこのパックには、脈動するアルプ、クレッシェンドFX、グリッドプライムされたモジュラースタイルのシーケンス、バブリーベース、アナログモデルのリードが満載です。

     

   

   

Nuxx Expansion:Tape&Scratch FX

Tape&Scratch FXは、AudiaireがNuxx専用に作成した最初の拡張パックです。

ツイストテクスチャの宝庫であるこの拡張パックは、ソースマテリアルのピッチ、グリッチ、スピン、巻き戻し、リズムのマッシュ、ボーカルのギャップなどのユニークな異世界のエフェクトを作成します。

   

全部入りのAudiaire Everything Bundle

通常価格:300ドル

セール特価:206.35ドル

   
(ブラックフライデー時は163ドルでした)