Audiaire『Zenith』(シンセなどの楽器サウンドを自由に操るMIDIプロセッサー)最安セール

Audiaire『Zenith』。今回の55ドルは最安ではないかと思います。

スポンサーリンク

Audiaire『Zenith』

Zenithはシーケンサー付きのMIDIジェネレーターです。

特に以下の4つの動画がZenithがどんなツールなのか理解するのにとても役立ちました。

AUDIAIRE / ZENITHで UVI Vintage Vault3 CS-Mをコントロールしてみた
AUDIAIRE / ZENITHに ジャズのクロスオーバーを演奏させてみた
AUDIAIRE / ZENITHに ヨガ や ヒーリングの瞑想音楽を演奏させてみた
AUDIAIRE / ZENITH にシンセ語を喋らせてみた

ZenithをMassiveと一緒に使う

Using Zenith with Massive

ちょっと長めのデモ動画(21分30秒):

Everything you Need to Know About Zenith.

Logicと使用する方法:

ZENITH – Setting up with Logic

FL Studioと使用する方法:

ZENITH – Setting up with FL Studio 20

Ableton Liveと使用する方法:

ZENITH – Setting up with Ableton

Zenithについて(強力なMIDIコントローラーとシーケンサー機能を搭載)

Zenithは、デバイス内の任意の連続コントローラーを独立したシーケンサーレーンで変更できる高度なMIDIプロセッサーです。

各レーンは一意のレートとステップ数で実行されます。

これまでにないようなハードウェアやソフトウェアインストゥルメントのコントロールを行うことができます。

ユニークなデュアルオペレーション

Zenithは、多数のフィルター、コーダー、スケーラー、LFO、エンベロープ、およびさまざまなレートでMIDI CC、ピッチ、ベロシティ、ゲートを制御する24 x 32ステップシーケンサーを備えた機能豊富なMIDIプロセッサとして使用できます(レーンを変更するための複雑なツールとプリセットを使用)。

または、MIDIおよびSysEx受信ギアを制御するための便利なカスタムインターフェイスとしても使用できます。

Zenithには200以上のプリセットがあり、100以上のデバイス用に事前設定されたマップがあり、PC / MacでAU / VST2と互換性があります。

特徴

豊富なプリセットライブラリ

Serum、Massive、Sylenth、Roland Juno 106、MKS-80、Yamaha DX7など、一般的なソフトウェア/ハードウェアのデフォルトマップを提供する200以上のプリセット。

カスタマイズ可能なコントロールサーフェス

ノブ、フェーダー、スライダー、LFO、フィルター、エンベロープをあらゆるデバイスのMIDI CCおよびSysEx機能に簡単にマッピング-MIDIギアおよびソフトシンセで比類のないサウンド生成機能を実現しています。

強力なMIDI CCシーケンサー

最大24個のMIDI CCに対応する個々のシーケンサー。それぞれが最大27のユニークなレートで実行され、100のシーケンスレーンプリセットとさまざまなユニークなレーンモディファイアを備えています。

コーダー、スケーラー、ヴェロシティーリミッターを搭載

最大792の個別コード、自動スケール生成、ノートベロシティ操作をサポートするスマートコードジェネレーター。

カスタムSysexスクリプト

あいまいなSysExデバイスを簡単に追加し、珍しいビンテージハードウェアのユニークな機能をロック解除するか、互換性のあるソフトシンセのシンプルなMIDI学習機能を使用してください。

システム要求

Mac:

  • OS 10.10以降。 (64ビットのみ)。
  • 2GB RAM(8GBを推奨)。
  • VST2またはAU互換ホストソフトウェア。

Windows:

  • Windows 8以降。
  • 2GB RAM(8GBを推奨)。
  • VST2互換ホストソフトウェア。

注:現在、Zenithは、MIDIルーティング機能がないため、PropellerheadのReasonソフ​​トウェアでは動作しません。

また、ZenithはVST2としてインストールされ、VST3が広範なMIDIルーティングを現在許可していないため、VST2互換のDAWとともに使用する必要があることに注意してください。

セール情報

通常価格:79ドル

セール特価:55ドル

コメント