Audiority『Deleight』単純なエコーからマルチボイスコーラス、フランジャー、ダブリング、リバーブなどを再現できるマルチタップ・ディレイ・プラグイン

Audiority September Sale」で、ディレイプラグイン『Deleight』が57%OFFのセールになっています。

(PCとMacで利用可能)

通常価格:45ドル → セール特価:19ドル

*セールは日本時間の9/19(月)夕方までの予定です。

(Audiorityはプラグインと音源、シンセプリセットなどを開発しているイタリア・ナポリのメーカーです。)

スポンサーリンク

Audiority『Deleight』

デモ動画(6:35):

サイズ変更可能なステレオマルチタップディレイ

Deleight は、90 年代後半のデジタルディレイハードウェアプロセッサにベースにしたステレオ・マルチタップ・ディレイプロセッサです。

Deleight は、単純なエコーからマルチボイス コーラス、フランジャー、ダブリング、初期のリバーブなど、複数のディレイベースのエフェクトを再現することができます。

ループモードを有効にして、Deleightをルーパーデバイスとして設定し、速度と反転コントロールを使用して特殊効果とテクスチャを作成することも可能です。

解説動画(6:23・自動翻訳の日本語字幕可能):

Delight(Multi Tap Delay)でリバーブ スタイルの FXを作成する方法を解説。

Deleightの機能

  • ステレオマルチタップディレイ(4+4タップ)


  • 5秒のディレイバッファ


  • 7つのレンジ


  • テンポ同期機能


  • 左、右、フィードバックのチャンネル


  • 通常およびクロスチャネルフィードバックモード


  • 11の波形 LFO


  • チャネルリンク


  • ループモード(速度とリバースコントロールを搭載)


  • サイズ変更可能なユーザー インターフェイス

システム要件

Windows

  • Windows 7 (64 ビットのみ)
  • Intel i5 以上
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST3 64 ビット ホスト
  • PT11 以上、AAX 64 ビット ホスト

MAC (インテル)

  • OSX 10.8 以降 (64 ビットのみ)
  • Intel i5 以上
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST3、AU 64 ビット ホスト
  • PT11 以上、AAX 64 ビット ホスト

MAC(Apple シリコン)

  • macOS 11.0 以降 (64 ビットのみ)
  • Apple M1以上
  • 2GBのRAM
  • 画面解像度:1024×768
  • VST2、VST3、AU 64 ビット ホスト
  • PT11 以上、AAX 64 ビット ホスト

Deleightのセール情報

Plugin Boutique

セール特価:45ドル

通常価格:19ドル(57%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年8月:45ドル → 22.5ドル
  • 2020年11月:45ドル → 22ドル
  • 2019年12月:45ドル→14ドル