〔作曲支援バンドル〕人気のSCALERとRIFFERのセットが83ドル!

よろしければシェアお願いします

人気のコート作成アシスタントツールの『Scaler』と自動リフ・メロディ生成マシンの『Riffer』がセットになったバンドル『Auto-Inspire Bundle』のセールが復活しています。

 

こんなバンドル作って、コードだけじゃなくリフなどの作成までほぼ自動でやりましょうって提案ですか。。(人間は機械の提案を選択していくことがメインワークってことか。。)

     

スポンサーリンク

Auto-Inspire Bundle について(再掲)

  

どちらもチート系作曲支援プラグインですが役割分担が出来ています

どちらも音楽家の間で人気のいわゆるチート系プラグイン。

コード作成とメロディー(MIDI)作成のアシスタントツールなので、機能はバッティングしません。

ユーザーはこの2つのソフトの提案を選択していくワークフローによって、MIDIトラックを作成していくことができます。

もちろんこれらソフトの提案を叩き台にして、ユーザーが自分の味付け(調整)をしていくことも可能です。そちらの方がこれらのソフトの本当の醍醐味でもあります。

     

    

『Scaler』は音楽理論を習得していない方でも、音楽理論に沿ったバラエティ豊かなコード進行を提案し、その作成の手助けをしてくれます。

楽曲のコード進行をアシストする|Plugin Boutique Scalerの使い方(Sleepfreaks DTMスクール)

   

   

『Riffer』は、寝ぼけていても勝手に次々とフレーズ、メロディー(MIDI)を自動で生成してくれます。特にリフ/バッキング作成が得意です。自分の好きな(シンセなどの)音源と一緒に使えます。

インターフェイスがシンプルで分かりやすいので、初心者でも使いやすいです。洗練されたプラグインです。

RIFFER by Audiomodern – Walkthrough

    

   

  

2つの製品について、もうちょっと詳しく書いておきます。。

 

人気のコード進行補助ツール「Scaler」

 

最近、あちこちで話題になっている人気のコード進行補助ツール「Scaler」。

これ、なかなか凄いソフトですよ。ここ最近のチート系ソフトで一二を争う最重要ツール(音楽理論の知識のある方にとっては、そうではないかもしれませんが。。)

私のような音楽理論の知識がない人間でも、Scalerがあれば、和音を使ったメロディを流れるように奏でることが出来ます。(Scalerが、最適なコード進行を提案してくれるからです。)

  

また、自分が弾いて気持ち良いなぁと思ったメロディが、(音楽理論的に)どのようなコードなのかを簡単に知ることも出来ます。

その気持の良い現在のコードがわかると、次に続けるべきコードをScalerが提案してくれます。それも各ジャンルごとに提案してくれます。

  

ジャンルは幅広くカバーしています:

EDM、ゲーム音楽、チル、ドラム&ベース、ジャズ、シネマティック、クラシック、Kポップ/ Jポップ、ネオ・ソウル、などなど

 

Plugin Boutique Scaler | 3min Summary Overview | The Creative Chord Composer.

  

加えて、自分でオリジナルのカスタムコード進行を作成するためのツールも揃っています。ソフトの使い方に慣れてきたら、どんどんコードを作っていくことが出来るでしょう。

 

ある意味、最強の作曲支援アシスタント・ツールです。

また、プリセットも多数用意されているので、コードの作成を最初からScalerに頼ってしまうことも可能です。(ユーザーは多数の提案のなかから気に入ったものを選んでいくことで、スムーズな美しいコードを作成して行くことが出来ます。)

コード進行に行き詰まった時などに、非常に役立ちます。

Scalerのアウトラインは、SleepFleaks様の解説記事がとても分かりやすいので必見です。

⬇️

楽曲のコード進行をアシストする|Plugin Boutique Scalerの使い方(Sleepfreaks DTMスクール)

  

(しかし、こんなに楽しちゃって良いのでしょうか。)

 

  

 

Audiomodern Riffer

 

 

Rifferは寝ぼけてても操作できるほど超簡単。ワンクリックで勝手にシンセリフやバッキングなどのメロディを作ってくれます。

Rifferのインターフェイスは洗練されていて使いやすい(わかりやすいUIで初心者でも扱いやすい)。

 

Audiomodern Riffer – Generate beautiful patterns and melodies for your sounds

  

Riffer by Audiomodern | Review of Features & Tutorial

RifferのUI上部真ん中のランダマイズボタン(ボックスボタン)をクリックすると、次々に新しいメロディーの(リフの)を生成してくれます。

(Undoボタンがあるので、前に生成されたMIDIに戻るのも簡単。)

 

テンポ・スライダーやタイドノート(隣り合うノートを結びつけて鳴らす機能)も簡単にできて楽ちん。

ランダマイズは、右側の「Pitch」「Duration」「Volume」を個別にかけることが出来ます。

「Pitch」「Duration」「Volume」それぞれのセクション画面で、ランダマイズボタンに右隣にあるロックボタンをクリックして点灯させると、そのセクションはロックされて、ランダマイズボタンを押しても、ランダマイズ生成されません。

 

また、RifferはMIDI画面(Pitchセクション)で直接MIDIの編集が可能なのがイケてます。

あまり色々考えずに、遊び感覚で自動作成されたメロディを選択してしていくのなら、Rifferは魅力的なツールになると思います。

  

 

    

Auto-Inspire Bundleのセール情報

 

 

Scalerの通常価格は49ドル。Rifferの通常価格も49ドル。

両方の合計価格が、98ドル。

それが現在、83ドルになっています。

 

どちらも以前にセールがあったので、最安ではないのですが、それでもそこそこ安く買えます。両方とも評価の高い製品です。

特にScalerは人気製品で、セール時の価格でもかなり強気であまり安くならない。。それでもセール時なら定価よりはそこそこ安く買えます。(どちらも試用版がありますよ!)

   

*バーチャルキャッシュ(Plugin Boutiqueの買い物で現金のように使えるポイント)が4.14ドル付いてきます。
  
*セール終了予定日は不明です。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク