記事内に広告が含まれる場合があります

Baby Audio『Comeback Kid』楽しくて実用的なアナログ風味のディレイ・プラグイン

『Comeback Kid』。人気のアナログテイストのディレイ・プラグインです。

Baby Audio Black Friday 2023

*セール終了予定日:

  • 日本時間:12/7(火)19時頃までの予定です。
  • 英国時間:12/7(火)10時頃までの予定です。

(*終了予定日は目安です。海外サイトは終了日時がアバウトで予定より早く切り上げたり、延長したりする場合があります。)

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

『Comeback Kid』アナログ風味の実用的なディレイ

Baby Audioは、刺激的で温かみのあるサウンドディレイプラグインです。

定番ディレイの機能に加えて、様々な最新機能が搭載されています。

Comeback Kidは、搭載されている12種類の多彩なフレーバーツールを使って、自分だけのディレイサウンドを(簡単に、直感的に)デザインすることができます。

レビュー(4分40秒):

チュートリアル&レビュー(9分):

チュートリアル動画(9分51秒・日本語字幕可能):

レビュー動画(15分):

Comeback Kidの特徴

ディレイの設定
  • BPMに同期したモード:ストレート、ドット、トリプレット フリーモード。0.01 ms – 2500 ms。ピンポンオプション。
12種類のキャラクターを搭載しています
  • Lo-Cut + Hi-Cut:アナログモデルのフィルターを使ってディレイを調整します。



  • Attack + Sustain:柔軟なトランジェント・デザイナーでディレイを作りましょう。



  • チープ:ヴィンテージ・デジタル・ユニットをモデルにしたカスタム11ビット・シグナル・パスでディレイを劣化させましょう。



  • Tape:テープアナログスタイルのテープ・サチュレーションでディレイをウォームアップ。



  • Swirl(渦巻き):渦巻きアナログモデルのフェイザーでディレイに動きを加えます。



  • Sauce(ソース):アナログスタイルのテープ・サチュレーションでディレイに動きを加えます。アルゴリズムリバーブでディレイに空間を加えます。



  • Wider:ディレイの幅を広げる。L/Rのタイムバリエーションでディレイの幅を広げましょう。



  • Ritcher:L/Rのピッチバリエーションでディレイに次元を加えます。



  • Pan:ディレイをステレオイメージに配置します。ディレイをステレオイメージに配置します。



  • Mono:ディレイをモノラルにします。ディレイをモノラルにします。



  • Ducker:ドライシグナルが再生されているときにディレイを下げます。ドライシグナルが再生されているときにディレイを下げて、よりクリーンでモダンなサウンドにします。



  • Destiny:ディレイを運命に任せます。デスティニー:ディレイをデスティニーに任せて、よりロボット的ではなく、より人間的で予測不可能なバイブを作ります。

Baby Audioの他のエフェクトと同様に、各ノブは氷山の一角であり、その下には多くの優れた機能が搭載されています。

これにより、柔軟なサウンドデザインのオプションが得られると同時に、ワークフローは高速に保たれています。

あなたの好みに合わせて使えるディレイ

リード・シンセにはテープ・ディレイ・バイブを、ボーカルにはモダンなスラップを、ギターにはクランチなロフィー・エコーをかけてみましょう。

Comeback Kidはあなたのサウンドに合わせてデザインされています。

サブメニューや隠れた機能はなく、必要なものはすべて目の前にあります。インスピレーションさえも。

カムバック・キッドには、BABY Audioの仲間たちによって作成された61のプリセットが搭載されています。

メーカーページリンク

システム要件

Mac

  • プラットフォーム:Mac OS 10.7以上。
  • プラグインのフォーマット:VST、VST3、AU、AAX
  • サポートされているDAW :Ableton Live、Cubase、Logic Pro、Nuendo、Pro Tools、FL Studio、Reaper、Reason + more。
  • 互換性::64ビット互換性のみ。

Windows

  • プラットフォーム:PC Windows 7以上
  • プラグインのフォーマット:VST、VST3、AAX
  • サポートされているDAW:Ableton Live、Cubase、Nuendo、Pro Tools、FL Studio、Reaper、Reason など。
  • 互換性:64ビットと32ビットの互換性があります。

注意:このソフトウェアの認証にはインターネット接続が必要です。

レビュー記事リンク

Everything Recording誌によるレビュー記事リンク

5/5満点

長所:

  • 洗練されたユーザーインターフェース。
  • 信じられないほどの汎用性。
  • ディレイバス用のインターフェイスでは、インサートのスタックと同じことができます。

短所:

  • 特に欠点は感じません。

BABY Audioについては、もう何も言うことはありません。

彼らはプラグイン界が必要としているもの、つまりインスピレーションを与える新しいツールを象徴しています。

このComeback Kid(カムバック・キッド)は、まさにそれを体現し、さらに進化を続けています。

革新的なディレイを作るために必要なほとんどすべてのデバイスが1つのウィンドウにあるという事実は、神様のようなものです。

もう完璧なプリセットを作るためにインサートをクリックする必要はありません。

MusicRadarによるレビュー記事リンク

長所:

  • 素晴らしい、変化に富んだサウンドです。
  • 特にシェイパーセクションやダッカーオプションが気に入っています。
  • コントロールが簡単で、隠れたメニューがない。
  • プリセットの種類も豊富。

短所:

  • フレーバーオプションは、少し微妙ではっきりしないことがあります。

特にエンベロープとフィルターのオプションが良いです。そして、ダッカーダイヤルは気品を添えてくれます。

Comeback Kidは使いやすく、驚くほど柔軟なディレイで、実験的な使用にも耐え、素晴らしいサウンドを提供してくれます。

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:29ドル(最安タイ)

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」1.18英国ポンド分が進呈されます。

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年11月:49ドル→29ドル(ブラックフライデー)
  • 2021年7月:49ドル→34ドル
  • 2021年11月:49ドル→29ドル(ブラックフライデー)
  • 2022年11月:49ドル→29ドル(ブラックフライデー)
  • 2023年5月:49ドル→29ドル