BeatSkillz『Dark KZ』80年代系サイエンスフィクションとホラーサウンドのロンプラー(VST/AU)

BeatSkillzのホラー系VSTi『Dark KZ』が5ドル(通常価格:39ドル)のセールになっています。

Dark KZは、ポン出しで使える80年代のサイエンスフィクションとホラーサウンドのロンプラー・プラグイン(VST/AU)です。

*2021年10月28日(木)18時までの超短期セールです。

スポンサーリンク

『Dark KZ』80年代SF&ホラーサウンド・ロンプラー音源

BeatSkillzの「Dark KZ」は、80年代の「ホラーサウンド」からインスパイアされたロンプラー・プラグインです(VST/AU)。

パッド、クワイア、リード、ドラム、FX、ベース、アトモスフェア、異世界の音などを収録しています。

ざっと見動画(1:25):

サウンドデモ(2:58):

レビュー動画(2155:):

『Dark KZ』の詳細

Dark KZは、80年代のサウンドトラックをイメージして作られた50種類のプリセットを収録したインストゥルメント・プラグインです。

パッド、クワイア、リード、ドラム、FX、ベース、アトモスフェア、異世界の音などを収録しています。

ジョン・カーペンター、ジェリー・ゴールドスミス、ヤン・ハマー、ハロルド・ファルターメイヤーなどの作品にインスパイアされたサウンドです。

Oberheim、Sequential、EMU、Akai Moogなどのシンセサイザーやサンプラーを使って、一から丁寧にサンプリングしてデザインされています。

また、伝説的なアウトボード・エフェクト、EQ、コンプレッション、サチュレーションを使用しているので、すぐにインスピレーションを得ることができます。ロードするだけでプレイできます。

特徴

  • Attack – Amp Envelopeのアタックをコントロールします。


  • Release – アンプエンベロープのリリースをコントロールします。


  • LP / HPフィルター – ローパスフィルターまたはハイパスフィルターを選択して、カットオフ周波数を制御します。


  • Reverb – このコントロールでサウンドパッチにリバーブを追加します。

システム要件

Mac:

  • macOS 10.13.6 High Sierra-10.15 Catalina(macOS Big Sur / M1はサポートされていません)
  • VST、AU(32ビットまたは64ビットホスト)
  • Inteli3以降
  • 2 GB RAM / 300 MBHDが必要
  • 画面解像度:1024×768

Windows:

  • Windows10以降
  • VST(32ビットまたは64ビットホスト)
  • Inteli3以降/ AMD Athlon64または同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768

注意:** PROTOOLSサポートなしこのバージョンではAAX / RTASバージョンは利用できません macOS Big Sur / M1は互換性がありません

セール情報

通常価格:39ドル

セール特価:5ドル(87%OFF)

*主なセール価格の推移:

  • 2021年8月:39ドル→9ドル
  • 2020年10月:39ドル→9ドル
  • 2019年9月:39ドル→13ドル
  • 2019年6月:39ドル→9ドル