『Halloween Horror Bundle』粒ぞろいのFXプラグイン/音源:5製品バンドル

昨日からセール大手Plugin Boutique関連のハロウィン企画が続いていますが、ハロウィンのダークホース的バンドルのセールが来ています。

楽しい音楽制作ツール:5製品が入ったバンドル『Halloween Horror Bundle』が55%OFF

以下の5種類の粒ぞろい良製品がセレクトされています。

  • 『MISHBY』テープ・ディストーション・プラグイン(50ドル)

  • 『Ultrasonic Death Whistle』アステカのデス・ホイッスルVSTi(25ドル)

  • 『Bite Harder』サウンドを洗練&破壊するためのビットクラッシャー(29ドル)

  • 『Chimera』ダークホラーサウンドのサンプルパック(29ドル)

  • 『Dehumaniser Simple Monsters』簡単操作の怪物ボイス作成ツール(99ドル)

2021年11月5日:セール継続しています。

スポンサーリンク

『MISHBY』テープ・ディストーション・プラグイン

Freakshow Industries『MISHBY』は、複雑でクセになるサウンドをデザインできるディストーション・プラグインです。

UIや製品説明がちょっとおふざけしていますが、プラグインのクオリティは一流です。

デモ動画(2分):

デモ動画(2分30秒):

デモ動画(6分):

解説動画(12:27):

Freakshow Industriesの3つのプラグイン(Mishby, Dumpster Fire, Backmask)の解説。

*Mishbyの解説は、1:02から始まります。

ウォークスルー動画(9:25):

MISHBYは、できの悪い小さなテープマシンでした。

禁断の科学に翻弄され 長く忘れ去られた恐怖の寄生意識に操られています。

もう存在しない会社の、誰も気に留めなかった安価なカセットデッキに触発された、テープ・エミュレーションの惨劇。

同期の取れないアナログセクション、グリッチのあるデジタルスキーム、「カセット」「テープ」「エミュレーション」、「セルフケア」コントロールが何であれ、少なくとも1つの実際のゴースト、そしてそれはほんの始まりに過ぎません。

特徴

「MISHBY」は、業界でも注目されているベーパーウェア技術と、最新のアンチユーザー・インターフェース・デザインを駆使して、アナログ対デジタルの破壊の最終局面を提示します。

  • チープなカセットの品質、ノイズ、ソフトでハードなディストーション


  • マルチバンドの位相調整されたテープワウ


  • セルフケア


  • 壊れて破壊されたデジタルデコード


  • 長さとリセット確率を持つバンド・フォーカス・グリッチ


  • 感動的な名言や一般的な人生相談

MISHBYのシステム要件

フォーマット(64ビットのみ):

  • AAX
  • VST
  • VST 3
  • AU

オペレーティング・システム:

  • Mac OS 10.10.5+(Catalina対応)
  • Windows7以降

検証済みのDAW:

  • Pro Tools 11+
  • Logic Pro X
  • Live 9+
  • Cubase 9+
  • Studio One 3+
  • Reaper 5+
  • FL Studio 12+

注意:この製品の形式は64ビットのみであり、32ビットシステムでは機能しません。

『MISHBY』のセール情報

通常価格: 50ドル

*2021年10月29日 追記:

MISHBYは単体でもセール中です(@ADSRのハロウィンセール

通常価格: 50ドル → ハロウィンセール特価:33ドル

*セールは11月5日(金曜日) 15:59まで。

『Ultrasonic Death Whistle』アステカのデス・ホイッスルVSTi

MNTRA Instruments『Ultrasonic Death Whistle』は、アステカのデス・ホイッスルの暗い音を探るバーチャルインストゥルメント(VST/AU)です。

ざっと見動画(15秒):

サウンドデモ(1分):

プリセットデモ(2:22):

アステカのデス・ホイッスルの暗い音を探る『Ultrasonic Death Whistle』

Ultrasonic Death Whistleは、MNTRA Instruments社のパワフルな「MNDALA Sound Sculpture Engine」を搭載した超音波デスホイッスルのバーチャルインストゥルメント(VST/AU)です。

同社の有する最先端の超音波品質サンプリング技術によって、比類のない創造的な可能性の扉を開きます。

Ultrasonic Death Whistleは、MNTRAの創設者である作曲家兼マルチ奏者のブライアン・オリヴェイラによって演奏されています。

このインストゥルメントで、彼らの研究開発の過程で発見された貴重なコロンブス以前の死の笛のコレクションを見ることができます。

これらのデスホイッスルの中には、クリエイティブなサウンドの可能性を広げるために彼らのスタジオで手作りされたものもあり、これらのデスホイッスルの多くは、数々の賞を受賞したAAAビデオゲームのサウンドトラックの制作に採用されました。

ビデオゲーム・オーディオにインスパイアされたインタラクティブ・シーンは、ノンリニアな多次元コントロールとパッチ作成を可能にし、直感的かつシームレスな音楽表現を実現します。

それぞれのDeath Whistleには、キャラクターを表す名前が付けられています。手作業で彫刻された彼らのサウンドは、それぞれのサンプルマップが異なるDeath Whistleを表しているように、認識できるほどユニークです。

特徴

  • 13種類の楽器サンプルマップ

  • 最大31個のラウンドロビンズ

  • 業界最高水準の32ビット/384kHzの解像度で収録

  • 優れた解像度によるCPU効率の高いインDAW再生と驚異的な速さのプリセットロード

  • プラグインアプリとサンプルに透かしを入れることが可能

  • Pulse Downloaderによる簡単なダウンロードとアップデート

  • 2.25GB搭載

  • プラグインフォーマット:VST・AU

収録楽器

以下の楽器はすべて異なるデスホイッスルです。

  • Yuuali (Night)
  • Yuualtotome (NightBird)
  • Ehecatl (Wind)
  • Tlilcoatl (Viper)
  • Ixehua (Ghost)
  • Coyochoca (Coyote)
  • nIzhuayo (Forest)
  • nIxpoctic (Vision)
  • Cuaxicalli (Skull)
  • Ozomatl (Monkey)
  • Tecuyoa (Howl)
  • Huentlalia (Altar)
  • Tzatzllia (WarCry)

Ultrasonic Death Whistleのシステム要件

  • セットアップに必要な5GBのハードドライブスペース
  • M1チップを含むWindowsおよびMacOS(10.11+)用のVST / AUプラグイン
  • 最小8GBのRAMとi5以上のCPUが必要
  • すべてのVST / AU互換DAWでサポート*

Ultrasonic Death Whistleのセール情報

通常価格:25ドル

『Bite Harder』サウンドを洗練&破壊するためのビットクラッシャー

ざっと見動画(48秒):

『Bite Harder』は、楽器のような感覚が加えられたビットクラッシャー・プラグインです。

このプラグインは、denise社の「Dragon Fire」や「God Mode」でお馴染みの「プッシュプルグラフ・テクノロジー」をベースしています。

そのプッシュプル技術に加え、クラシックなビットリダクションやサンプルリダクションの機能を融合させることで、オーディオを破壊し、極めてラフで大胆なサウンドを作ることができます。

クリーンなベースラインから歪んだ叫び声のようなモンスターに変えたり、ドラムにエッジを効かせたり、グリッチアップした未来的なアレンジなど、これ一台で様々なサウンドを作成できます。

紹介動画(1分13秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(8分54秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(14分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Bite Harder』の詳細

『Bite Harder』のプッシュ・プル・グラフを使えば、破砕される周波数を完全にコントロールできるので、無限の可能性と新しいサウンドが得られます。

自動化することで、有機的に変化するビット・クラッシュ・ラインを作成したり、急峻なカーブを作成してスクリーム・レゾナンスを表現したりすることができます。

洗練されたクラッシュ・コントロール

Bite Harderは、クラシックなビットクラッシュ機能を備えているだけでなく、サウンドをさらに洗練させたり破壊したりするためのユニークなコントロールを追加しています。

「Silky dial(シルキーダイヤル)」では、個々のビットとサンプルのコントロールの効果を滑らかにすることができます。

それ以外にも、プッシュ・プル・グラフ、FXのレイヤー、ドライブ・コントロールも追加しました。

Bite Harderに搭載されているコントロール
  • Resample(リサンプル)

  • Reduce(リデュース)

  • Silky(シルキー)

  • Distort(ディストーション)

  • Clipper(クリッパー)

Florian Meindl氏のプリセット

Deniseは、ベルリンに住むお気に入りのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサーにBite Harder & My Crushのためのクレイジーなプリセットを作成するよう依頼しました。

これらのプリセットは、deniseが作成したプリセットとともに無料で追加されています。

楽しさと破壊のためのクレイジーなFX

Bite Harderに搭載されている調整済みのエフェクトを使って、さらに騒乱のレイヤーを作りましょう。

FX
  • Repeat & Stutter(リピート&スタッター)
  • Repeat(リピート)
  • Glitch(グリッチ)
  • Drive(ドライブ)
  • Random(ランダム)

あなたの創造性を引き出す

創造的なビットクラッシングのための制作トリックとアイデア。

インスピレーション

deniseは、サウンドを完全にコントロールできる、適応性の高いビットクラッシャーを作りたいと考えていました。さらに、驚きと喜び、そして楽器のような感覚を加えたいと考えました。このプラグインは、Dragon FireやGod Modeでお馴染みのプッシュプルグラフ技術を加えた、クレイジーなサウンドのビットクラッシャーアルゴリズムをベースに、カスタマイズされたFXと巧妙なスムージングを加えたものです。

このプラグインは、プッシュプル技術に加え、クラシックなビットリダクションやサンプルリダクションの機能を融合することで、オーディオを破壊し、極めてラフで大胆なサウンドを作ることができます。クリーンなベースラインから歪んだ叫びのようなモンスターへ、あるいはドラムに必要なエッジを与え、グリッチアップした未来的なアレンジを作成するのに、このプラグイン以上のものは必要ありません。

特徴

  • Push-Pull Graph

    クラッシュされる周波数を完全にコントロールし、無限の可能性と新しいサウンドを提供します。



  • Drive

    時には、少ない方が良い場合もありますが、これは絶対に違います。あなたのループやサウンドをさらに破壊し、悲鳴を上げるための騒乱の追加レイヤーです。



  • Solo

    個々のバンドを試聴するための周波数レンジのソロ。



  • プリセット

    Florian Meindl氏のカスタムプリセットに加え、denise氏のプリセットも含まれています。



  • Transparent Clipper

    ダートとサチュレーションを追加するために多用します。



  • Side-Chain Control

    外部入力ソースを使ってサウンドを破壊します。



  • Silky Control

    ビットを潰すような音を滑らかにして、より繊細でハイエンド、丸みを帯びた暖かい音にします。



  • Continuous Reduce & Re-Sample Control

    ビットレートとサンプルレートを個別に設定することができます。



  • Looper & Stutter

    ホスト同期トグルで追加のアレンジ、テクスチャー、グリッチを作成します。



  • Glitch

    グリッチに必要なリングモジュレータを搭載。IDM、トランジション、エフェクトの作成に最適です。

Bite Harderのシステム要件

Windows

  • Windows 7以降(64ビットのみ)
  • VST、VST3、AAX

Mac

  • Mac OSX 10.7以降(macOS 11 BigSurおよびM1Macをサポート)(64ビットのみ)
  • VST、VST3、AU、AAX

Bite Harderのセール情報

通常価格:29ドル

『Chimera』ダークホラーサウンドのサンプルパック

Glitchmachinesの『Chimera』は、ダークホラーサウンドに特化したサンプルパックです。

サンプルなので基本的にどのDAWでも使用可能です。2.5GBの容量です。

サウンドデモ(4:12):

Chimeraは、悪魔や幽霊などの暗闇の生き物をイメージしてデザインした200種類のサウンドエフェクトを収録したサンプルパックライブラリです。

2.5GBの24ビット/96kHzの.wavオーディオコンテンツが含まれており、洗練された先進的なサウンドエフェクトを必要としている現代の音楽、ゲーム、マルチメディア作品にマッチするように細心の注意を払って作られています。

そのサウンドは、サイコロジカル・ホラーとテクニカル・モンスター・サウンド・エフェクトのユニークなハイブリッドに焦点を当てた、これまでで最も暗く不穏な素材で構成されています。

悪魔のような声、お化けのような雰囲気、突然変異した生物、呪われた幽霊、死者を目覚めさせるような超自然的なドローンなどがあります。

ポリゴンのサウンドエフェクトは、お気に入りのサンプラーやDAWで動作するように慎重に設計されていますが、特にポリゴン独自のオーディオコントルーションデバイスとの相性は抜群です。

また、PolygonとCataractのユーザーは、豊富な種類のパックを利用して、何千もの新鮮な素材を手に入れることができます。

特徴

  • Ivo Ivanov氏による200種類のサウンドエフェクト

  • 2.5 GB の 24 ビット / 96 kHz .wav オーディオコンテンツ

Chimeraのシステム要件

  • 約2.5 GBのハードドライブの空き容量
  • 製品をダウンロードするためのブロードバンドインターネット接続

Chimeraのセール情報

通常価格:29ドル

『Dehumaniser Simple Monsters』簡単操作の怪物ボイス作成ツール

Krotos『Dehumaniser Simple Monstersは、自分の声などのサウンド素材をモンスターやロボットの声に変化させることができるボーカルエフェクター・プラグインです。

直感的な操作が可能な「XYパッド」をぐりぐりやって、サウンドを自分の好みの塩梅に簡単に調整できるように設計されています。

デモ&解説動画

ざっと見紹介動画(1分30秒):

使い方の解説動画(4分):

Adobe Audition:Dehumaniser SimpleMonstersでモンスターのうなり声を作成する方法(12分):

ジョシュア・キャスパー氏によるデモ動画(8分44秒):

サウンドデザインワークフロー:Krotosのプラグイン「Dehumaniser Simple Monsters」を使用したクリーチャーサウンド製作の方法(with LOGIC PRO)10分:

Simple Monstersを使ってゾンビ効果音を作成する方法(6分30秒):

Dehumaniser Simple Monstersの詳細

『Dehumaniser Simple Monsters』は、シンプルなインターフェースで強力なモンスターサウンドを作り出すツールです

Dehumaniser Simple Monstersは、モンスターからロボットなど、さまざまなボーカルエフェクトに最適な強力なボーカル処理を実現しています。

Dehumaniser 2のエンジンを使用して、Krotosはその多くのパラメーターを5つの主要なモンスター音声要素に分解し、信じられないほどの柔軟性を提供しながら、音声エフェクト作成ワークフローを合理化しました。

スライダーでコントロールするこれらの5つのエレメントは、相互に動的に影響し合います。

サイズ、年齢、キャラクターのパラメーターで全体的な雰囲気を設定し、ワイルドネスとフューリーを使用してモンスターの個性を形作ります。

モンスターサウンドを簡単に作成できる

この汎用ツールは、オーディオプロフェッショナル、学生、または高度なサウンドデザインを求める方に最適な製品です。

あらゆるポストプロダクションのプロジェクトに強力に追加できます。

プラグインのシンプルさとTouchOSCとの統合により、ボイスオーバーセッション、劇場公演、ハロウィーンアトラクションなどのライブ環境にもすばやく適応できます。

刺激的な新しいパラメーターとインターフェースの選択

  • 5つの動的パラメーターとサンプルスクラブ機能により、あらゆる種類のモンスターのサウンドをすばやく簡単に設計できます。


  • スライダーレイアウトまたはX / Yパッドインターフェイスを選択します


  • 各軸に要素を割り当てて、処理を異なる方法で調べたり、プラグインからの予測できない結果を引き出したり、パフォーマンス中の応答性を最大化します

TouchOSCリモコンで遠くからコントロール

  • iOS用の新しいTouchOSC統合-iPad用のモジュラーOSCおよびMIDIコントロールサーフェスで、デスクの範囲から解放されます


  • ブース内、ソファの快適さ、またはインスピレーションがあなたを襲う場所からの作業–必要なのは、ローカルWi-Fi接続だけです


  • 統合されたOSCコマンドを使用して、テンプレートを使用するか、独自に設計します 注:TouchOSCライセンスは含まれていません。

Dehumaniser Simple Monstersのシステム要件

Mac

  • 2.4GHz以上のIntelデュアルコアプロセッサを搭載したMacIntelコンピュータ
  • 4GBのRAM
  • OS X10.8以降

Windows

  • 2.4 GHzIntelデュアルコアプロセッサ
  • 4GBのRAM
  • Windows7以降

その他の情報

  • このソフトウェアはデジタルダウンロードです
  • フォーマット(32ビットおよび64ビット):AAX Native / AudioSuite、VST、AU
  • 最小サンプルレート:44.1 kHz
  • 最大サンプルレート:192 kHz
  • アクティベーション時にインターネット接続が必要です
  • ソフトウェアのデモバージョンとフルバージョンの両方をアクティブ化して使用するには、無料のiLokアカウントが必要です-iLokUSBドングルは必要ありません
  • Dehumaniser Simple Monstersは、一度に1台のコンピューターでのみアクティブ化できます
  • サポートされているホストアプリケーション:Pro Tools(10.3.5以降)、Logic Pro X、Nuendo、Live、Cubase、Digital Performer、Reaper
  • TouchOSCライセンスは含まれていません
  • 注:この製品をアクティブ化するには、無料のiLokアカウントが必要です。 iLokUSBドングルは必要ありません。

詳細記事:

https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2017/11/119827

『Dehumaniser Simple Monsters』セール情報

通常価格:99ドル

『Halloween Horror Bundle』のセール情報

通常価格:232ドル

セール特価:105ドル(55%OFF)

Plugin Boutique バンドルセール一覧