Bitwig 通常版 100ドルオフのクーポンが出ています

 

V2.5のベータが出たばかりの先進的なDAWソフトウェア「Bitwig」。

BITWIG STUDIO 2.5がリリースされました
  以下の6点が新たな機能としてに追加されています。 プラグインホスティングのオーバーホール。 Launcherのさまざまなグループに対応するためのクリップブロックの概念。 新しいNext Actionオプション...

 

100ドルオフのクーポンが出ています。(激安ではないですが、まあまあ安いかな。。)

 

399ドル → 299ドル

クーポンコード適用で100ドルオフになります。 

 

クーポンコード「2019-waves-special」 
  
  
*私が試したところアップグレード版では適用されませんでした。(クーポンコードが効いたのは正規版のみ。)
   

*セールは3月24日までです。      

 

 

Bitwig購入前に知っておくべきこと(Bitwig Upgrade Planについて)再掲

Bitwig Studio 2 0 License Model explained

 

Bitwigは、Ableton Liveと同様に エレクトリック系アーティストやヒップホップも含めたダンスミュージックのプロデューサーに高い評価を得ている高性能なDAWソフトです。

初心者にも習得しやすい 優れた操作性と、上級も満足させる広範囲な機能を有したバランスの良いのも魅力。

 

そして、Bitwigにには、Ableton Liveの独壇場「セッションビュー」的な機能が装備されているのも大きな特徴なっています。

 

クリップランチャー」です。

Bitwig Studio 2.3 – How To Get Started – Clip Launcher & Timeline – feat. (djvicvapor)

   

   


 

そして、ライバルのAbleton Liveよりは、初期投資がかなり少なくて済むのも利点のひとつになっています。

  

ただし、Bitwigは、Wavesと同じようなシステムを採用していて、メーカーのサポート期間が購入から一年になっています。

もちろんサポート期間が切れても永続的に使用していくことが出来ます。

 

そして、サポート期間が過ぎてもメージャーアップデートが来るまでのマイナーアップデートは受けることが出来ます

 

しかし、メジャーアップデートは不可。

サポート期間が切れたあとメジャーアップデートを受けたい場合は、「アップデートプラン」を別途購入する必要があります。

 

なので、メージャーアップデートが来た時に、「メージャーアップデートに加えられた新しい機能など」が自分にとって魅力的ならアップデートプランの購入を考えればいい感じです。

特に必要ないならそのまま元バージョンを使用していく事も可能です。

 

私が使用しているPropellerhead Reasonも大体1年〜2年に一回、(再度購入が必要な)メジャーアップデートが来る感じなので、実質的には両者とも同じ状況ですかね。。
 
(もちろんReason10やBitwigどちらも、継続ユーザーは「アップグレード価格」が適用されるので、最新版をかなり安く買うことが出来ます。)
 
 
ちなみに、私のPropellerhead Reason習得の先生である「chillcomputerguy」さんも最近Bitwigを導入したので、自分もBitwig、、サブDAWに欲しいなぁと思っています(これ以上DAWばかり増やすのは無理かも知れませんが。。)。
 
(chillcomputerguy先生もAbleton LiveとBitwigで迷いに迷ってBitwigをチョイス。)
   
  

Bitwig Studioの解説動画集

Bitwig Studio 2

5 Reasons Why Bitwig Studio Is the Queen of DAWs

 

 

 

 Sleepfeaks様のBitwig解説動画(こちらは新しいV2ではなくV1の動画です。)

Bitwig Studioの使い方① 初期セットアップ(Sleepfreaks DTMスクール)