【80%OFF・短期セール】Boz Manic Compressorフラッシュセール(149ドル→29ドル)

よろしければシェアお願いします

 

Boz Digital LabsのManic Compressor。29ドル来てます!

元の価格は149ドルと結構高額なコンプレッサーです。

前回のブラックフライデーセールで、39ドルでしたので、最安値更新かなと。。一週間のみのフラッシュセールです。

 

149ドル → 29ドル

 

 

Manic Compressor

 

 

Manic Compressorは、軽い、分かりやすいGUI、使いやすいと、三拍子揃ったコンプレッサー・プラグイン。

簡単・シンプルなだけではなく、かなり凝った設定も可能。(初心者のみでなく上級者にも熱いプラグイン。)

6種類の異なったコンプレッサー・モードと広範囲にわたるパラレル・ルーティングのセットアップを実現しています。

 
     
以下は、ドラムバスにManic Compressorを適用してのデモ動画です
 
What is the Loud Relief knob in Manic Compressor?

 

「Loud Relief」モードノブとスレッショルド微調整のみでも、ドラムサウンドが生き生きするのが分かると思います。

加えて、UI上部に備わる6つのモード(独自の異なるコンプのテイスト)で、サウンドをデザインすることができます(6種類の異なるコンプレッサー・プラグインが一つになっています)。

 

  • Clean
  • Sheer
  • Gritty
  • Digital
  • Vintage
  • Smooth

  

Review – Manic Compressor By Boz Digital Labs

  

Manic Compressorは、ただのコンプレッサー以上の機能を持つプラグイン。

DAWで複雑なルーティングを必要とせずに、パラレル圧縮の力を最大限に引き出すように設計されています。

6種類のコンプレッサーモードと包括的なパラレルルーティング設定で、直感的なインターフェースを使用して、コンプレッサーのパワーをこれまで以上に向上させます。

最大並列パワー

パラレルコンプレッションは何年にもわたってトップミキサーで使用されてきた重要な要素ですが、今まではミックスプロジェクトで複雑なルーティングとクラッタの増大を必要としてきました。

多くのコンプレッサーには、圧縮信号とドライ信号をブレンドするためのミックスノブがありますが、これだけでは、パラレル圧縮の強力な機能を実際に利用するのに十分な制御が得られないことがわかりました。

個々のウェットフェーダーとドライフェーダー、そして直感的でありながらパワフルなEQセクションがあれば、どれだけ見逃してきたかを認識するのにそれほど時間はかかりません。

私たちのプロジェクトでManic Compressorを使用した後、私たちはまったく新しい世界を見逃してきたことに気付きました。

6種類のコンプレッサー

非常に多くの優れたコンプレッサがあっても、あなたのトラックに完全に一致するものを見つける為に、異なる設定を持つ異なるコンプレッサの間で行ったり来たりすることは面倒ですよね。

Manic Compressorを使用すると、設定を合わせることなく6つの異なるコンプレッサーをすばやく切り替えることができます。

Manic Compressorは最初から並行して使用できるように設計されているので、本当に並行して輝くいくつかのコンプレッサーモードを作ることができました。

悪用もOK

Manic Compressorの革新的なパラレルデザインとLoudness Reliefにより、このコンプレッサは悪用されるように設計されています。

微妙な圧縮は過去のものです(あなたがそれを望まない限りは。。)。

Manic Compressorを使用すると、設定を「最大の大虐殺」にしてから、独自のLoudness Reliefノブを使って緩和することができます。

これは、超高負荷の下でも圧縮アーティファクトを和らげます。

 

Breathing Life Into Drums with Manic Compressor

システム要求

  • このプラグインは、CPU上でできるだけ軽くなるように作られました、マシンの処理能力を浪費することなく多くのトラックに置くことを可能にします。
  • Macの場合は、OSX 10.5以降を実行している必要があります。
  • Windowsの場合は、Windows XP以上が必要です。

 

利用可能なフォーマット

このプラグインは、各フォーマットの32ビット版と64ビット版の両方で利用できます(RTASを除く、32ビットのみ)。以下の形式で利用可能です。

  • Mac VST2、VST3、AU、RTAS、AAXネイティブ
  • Windows VST2、VST3、RTAS、AAXネイティブ

 

  

Manic Compressorのセールページ

 
関連記事:
Boz Digital LabsのManic Compressorに続いて、マイクロピッチシフトプラグイン「ProVocat...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    コンプレッサー複数欲しい方はお勧めですね。この値段でこの内容はなかなかないよう笑。