Carbon Electra用Deep Dub Tech エクスパンションパックが50%オフ(シンセ自体も50%OFF)

よろしければシェアお願いします

   

強力かつ直感的な4オシレーター搭載のサブトラクティブ・シンセサイザー「Carbon Electra」。

そのDeep Dub Tech用の追加音源パックが半額セールです。

Carbon Electra Expansions ‘Deep Dub Tech’ – Using The Step Modulator With Multiplier

  

 15ドル ➡️ 7.5ドル

 
 

それと、シンセ本体のCarbon Electraの方も半額セール延長中ですね。

通常価格99ドルが49ドルになっています。

というか、ここPlugin Boutiqueの表示を見てると、定価が49ドルに変わったのかな?よくわからんです。どっちにしても安くなってます。

 

Carbon Electraは、この間の無償の神アプデ「V1.5」で、ステップエンベロープ用の新しいシーケンサー機能、新しいクラシックアナログスタイルのフィルターモード加えられるなど勢いがありますね。

あと、200個の新しいプリセットも追加されたし。

Carbon Electra 1.5 by Plugin Boutique | 4 Oscillator Subtractive Synth

 

アプデ関連

このV1.5のアップデートには、ステップエンベロープ用の新しいシーケンサー機能、新しいクラシックアナログスタイルのフィルターモードなどが含まれています。

そして、200個の新しいプリセットも追加されています!

800以上のプリセットが、シーケンス、Acid、コード、モーション、ベース、リード、キー、パッド&エフェクトをカバーしています。

 

Carbon Electraとは

Carbon Electra Plugin – General Overview – With Davide Carbone
  
Carbon Electraは、大手プラグイン販売サイトのPlugin Boutiqueが開発しているシンセです。
グラフィカルディスプレイを搭載し、編集可能なステップシーケンサー、ボーカルフィルター、一本化されたディストーション、アナログコントロールなどを備えた4オシレーターの減算シンセサイザーです。

  

Carbon Electraは、系統的には、今風のダンスミュージック(EDM、ハウス、トランス、ドラムンベースなど)系のサウンド。

しかもこれ、FMシンセもついています。なので作れる音の幅が結構広い。

  
 Carbon Electraは、高度で学習しやすいツールであるだけでなく、パワフルで簡単にプログラムできるシンセサイザーであるという評価を得ています。
バージョン1.5のリリースでは、シーケンサ機能、新しいクラシックなアナログスタイルのフィルタモード、新しいディストーションモードなど、世界的にも新しい機能が追加されています。

Carbon Electraには4つのオシレーターが装備されています。またサウンドデザインの幅を飛躍的に広げることが出来るFMシンセが付いています。

包括的な情報ペインを備えた有益な物理ベースのグラフィックスディスプレイ

6フィルターの種類(モードが異なる)強力なボーカルフィルターとフィルタードライブとさまざまなサチュレーションが装備されています。

非常に使いやすくて便利なFXセクション、まるで沢山の優秀なギターペダルのように。。

編集可能なステップ・シーケンサーは、さまざまなウェーブ・タイプと編集モードでノード(ノード・クリエーションとライン・カーブを可能にする)で音符、ノート、ピッチ、音量、カットオフを割り当てることができます。

   
   
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク