Air Music Techが新しいドラムシンセ「Drum Synth 500」をリリース&セール

よろしければシェアお願いします

Air Music Techが新しいドラムシンセ「Drum Synth 500」をリリース。

記念セールも同時開催していますよ。

Introducing Drum Synth 500 by AIR | Part 1

   

特徴

  • 500シリーズラックモジュールのスタイルで完全にプログラム可能なドラムサウンドを持つ8チャンネル電子ドラムシンセサイザー。
  • Kick、Snare、Hats、Clap、Toms、Percussion、および任意のモノラルまたはステレオの.wavオーディオファイル用の2つのSamplerチャンネル用の個別のインストゥルメントチャンネル。
  • ループ、フォワード、リバース再生を含む2つの別々のサンプラーチャンネルにあなた自身のサウンドをロードしてください!
  • 500を超えるドラムサウンド、500のドラムサンプル、500のMIDIドラムループ、およびAkai Pro、Alesis eDrums、およびAir Music Techサウンドの50のドラムキットが含まれています。
  • 隠されたパネルなし。ハッキリとした分かりやすく使いやすいインターフェース。
  • 1回押すだけで新しい電子ドラムサウンドをすばやく生成するためのランダム化機能。
  • どのMIDIキーボード、パッドコントローラー、ドラムキットコントローラーにも対応
  • 各楽器チャンネルのMPCフルレベルとノートリピート
  • インストゥルメントチャンネルごとに3つのディストーションエフェクト(新しいBitcrusherとDecimateを含む)、5つのフィルター、2つのコンプレッサーがあります。
  • インストゥルメントチャンネルごとに2つのリバーブセンドと2つのディレイセンド
  • Huge Masterチャンネルには、3つのサチュレーションエフェクト、コンボリューションリバーブ、アルゴリズムリバーブ、ステレオディレイ、モノラルディレイ、コンプレッサー、そしてユニークなKill EQ回路が含まれています。

 

Drum Synth 500 by AIR | Overview & Review of Key Features | Part 2

  

Drum Synth 500 by AIR | House Drums & Percussion Tutorial | Part 3

通常価格:149.99ドル → リリース記念特価:99.99ドル

  
  

 

Airがこんな面白そうなシンセを出してくるとは思わなかった。。とりあえずKVRのレビュー待ちかな。

デモ版もあるので時間がある時試してみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク