Eventide『Punctuate』スマートアルゴリズムを搭載したトランジェントシェイパー

Eventide / Newfangled Audioのトランジェントシェイパー・プラグイン『Punctuate』が半額になっています。

*セールは6月1日(火曜日)夕方までの予定です。

*2021年6月2日(水)18時までに変更されています。

スポンサーリンク

Punctuate

『Punctuate』は、独自のスマートアルゴリズムを搭載したトランジェントシェイパー・プラグインです。トランジェントを自由にコントロール(強調したり抑制したり)できます。

Punctuate独自の「ADAPTIVE TRANSIENT」と「ADAPTIVE LENGTH」のコントロール機能により、各帯域のトランジェントシェーパーをリスナーの耳に合わせて調整できます。

最大26の帯域に分けて個別に調整できるなどの非常に事細かな調整機能が搭載されていることも特筆すべき点です。

Eventide社の製品説明動画がわかりやすいです(4分・日本語字幕可能)

⬇️

Punctuate Overview

『Punctuate』は、人間の耳のクリティカルバンドに基づいたマルチバンドトランジェント・モジュレーターです。

Punctuateのインテリジェントアルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェント(過渡的な)強調または抑制を制御できます。これにより、非常に強力で、使いやすいトランジェントシェイパーが実現します。

Production Expertによる解説&レビュー動画(6分・日本語字幕可能)

Mixing With New Eventide Punctuate & Saturate Plug-ins – Are They Any Good?

Punctuateについて

数々の賞を受賞したマスタリングリミッター『Elevate』。

そのトランジェント・エンファシス・セクション。をベースにしたツールが「Punctuate」です。

人間の耳のクリティカルバンドをベースにしたマルチバンドのトランジェント・モジュレーターです。

Punctuateに備わるインテリジェントなアルゴリズムにより、たった4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェントの強調または抑制をコントロールすることができます。

これにより、非常にパワフルでありながら、非常に使いやすいトランジェント・モジュレーターとなっています。

Punctuateは、Eventide Elevate Mastering Bundleにも含まれています。

『Punctuate』の特徴

マルチバンドトランジェントエンファシスまたはサプレッションにより、ダイナミクスまたはシングルチャンネルまたはミックス全体が魔法のように形を変えます
聴覚モデリングにより、劇的な変化でも自然に聞こえます
インテリジェントな適応アルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで最大26のトランジェントシェーパーを制御できます。
統合された計測により、常にアルゴリズムが何をしているかが理解できます
フィルターバンクページでは、フィルターを変更し、必要に応じて各チャンネルをソロにして専門的な調整を行うことができます

 『Punctuate』は、Elevate Mastering LimiterのTransient Emphasisセクションをベースにしています。

人間の耳のクリティカルバンドに基づいたマルチバンドトランジェント・モジュレーターです。

Punctuateのインテリジェントアルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェント(過渡的な)強調または抑制を制御できます。

これにより、非常に強力で、使いやすいトランジェントシェイパーが実現します。

ProToos Expertのレビュー記事リンク:

https://www.pro-tools-expert.com/production-expert-1/2018/7/3/eventide-release-v15-update-and-add-two-new-plug-ins-to-the-newfangled-audio-elevate-bundle

Punctuateは、ドラムやその他の楽器で、アタックのパーカッシブな側面が重要な場合に素晴らしく機能します。

複数のバンドがあるので、他の多くのトランジェント・シェイピング・プラグインのような「強引な」方法ではなく、繊細に使用することができます。トランジェントの長さとアダプティブレングスのコントロールが追加されたことで、処理中の信号にどのように作用するか、これまで以上にコントロールできるようになりました。

良い点:

トランジェントシェイピングとサチュレーションのモジュールへのアクセスが個別に存在していることが素晴らしい。

Punctuateのマルチバンド・コントロールは、周波数範囲内の特定の領域を強調または抑制することが簡単にできる。

短所:

ライナーフェーズフィルター上に構築されているため、避けられないレイテンシーが発生し、追加の追跡を行う必要がある場合は使用が困難になります。

Gearslutzのユーザー掲示板リンク:

https://www.gearslutz.com/board/product-alerts-older-than-2-months/1222259-eventide-newfangled-audio-releases-two-new-plug-ins-elevate-bundle-1-5-a.html

概ね高い評価の模様。

システム要件

Windows

  • Windows 8以降(32 / 64ビット)
  • AAX、VST2、VST3((32 / 64ビット)

Mac

  • macOS 10.9以降(64ビットのみ)(macOS 11 Big SurはIntelベースのMacシステムでのみ対応
  • AAX、AU、VST2、VST3 (64ビット)

注意事項

  • EventideはデスクトッププラグインをAbleton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでテストしています(ただし、当社のプラグインは互換性のあるホストであれば動作するはずです)。
  • 本製品の32ビットmacOS用インストーラーの新規作成は終了しました。
  • このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません – 認証のために無料のiLokアカウント/マネージャのみが必要です。
  • macOS 11 Big Surは、IntelベースのMacシステムでのみサポートされています。

*Punctuateは、 Eventide Elevate Mastering Bundleにも収録されています。

セール情報

通常価格:99ドル

セール価格:49ドル(50%OFF)