半額セール『Elevate Mastering Bundle』人工知能アルゴリズム搭載マスタリングバンドル(199ドル→99ドル)

Eventide社のマスタリング系のプラグイン4製品をバンドルした「Elevate Mastering Bundle」。(iZotope社のOzone8あたりが競合になる製品です。)

その『Elevate Mastering Bundle』が半額セールになっています。(年末セールと同額)

Elevate Mastering Bundleのセールページ

2020年3月16日:追記:セール復活中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Elevate Mastering Bundle

Elevateとは?

Elevateは、これまでに作成された中で最も先進的なマスタリングプラグインです。

Elevate独自のマルチバンドリミッター、ヒューマン・イヤーEQ、強力なオーディオマキシマイザーにより、ダイナミックな知覚を維持または改善しながら、ミックスの音量を上げることができます。

あなたの音楽に、リアルタイムで反応するインテリジェントな適応技術をもたらします。

音圧を大きするだけではなく、最高のサウンドをマスタリングで実現します。

Elevate Mastering Bundle紹介動画(全11本)
Elevate Version 1.5 Feature Update Overview

Elevate Mastering Bundleは、以下のマスタリング&ミキシングに特化した4製品のバンドルです。

  • Elevate
  • EQuivocate
  • Saturate
  • Punctuate

このバンドルンのメインは、先進のインテリジェント適応技術(人工知能アルゴリズム)を搭載した総合マスタリングツールのElevate。

加えて、マルチバンドリミッター、ヒューマンイヤーEQ、パワフルなオーディオマキシマイザーなども入っています。

(Elevateは「Ozoneと競合でどっちにしよう?」みたいなプラグイン。)

なのですが、Elevateはよりダンス系などエレクトリックミュージック(HouseやEDM、TRAP、Bass Music、Dub Stepなど)との相性が良いマスタリングツールです。

一方で、欠点と言えるのは、CPU負荷がそれほど軽くないことです。

Elevate(人工知能アルゴリズムを搭載したマスタリングツール)

Newfangled Audio社によって開発されている『Elevate』は、微妙なダイナミクスを維持し、ミックスの音のバランスを改善します。

アダプティブリミッターは26の周波数帯域を分析し、各帯域のゲイン、速度、過渡をリアルタイムで変更します。

その結果、どれだけプッシュしても、透明で自然なサウンドが得られます。

Elevateは、人間の耳からモデリングされた26の決定的なフィルターバンドを利用します。

各バンドは、サウンドが鼓膜に当たる方法を最大限に制御できるように間隔が空けられています。

曲線を描き、バンドをソロにし、個々のバンドの一時的なアタックを操作して、キックやスネアドラムなどの特定の楽器を引き出すことが可能になります。

『Elevate』に搭載されている『アダプティブテクノロジー(適応技術)』

Elevateは、人工知能アルゴリズムを使用して、最高のサウンドを簡単に取得できるように設計されています。

〔『アダプティブ・アルゴリズム』は、可聴アーティファクト(人工的な仕上がり)を抑制します。    〕

しかしながら、必要に応じて(より正確なコントロールを行うために)詳細かつ柔軟な制御ももちろん可能です。


これら詳細なコントロールには、最終的な制限段階内でのサウンドのバランスとトランジェントの制御が含まれます。

追加の詳細なコントロールでは、最大限の柔軟性でプロフェッショナルな結果を提供します。

レビュー記事リンク:

このsoundbytesmagの記事では、Ozoneとの対比など、わかりやすく解説されています。

https://soundbytesmag.net/review-newfangled-audio-elevate-bundle-1-5-from-eventide/

『一方、Elevateのマルチバンド処理は、Ozoneのそれよりもはるかに簡単に素晴らしい音色バランスを得ることができ、マルチバンド処理は一般的に優れていると言えるでしょう。

Ozoneのリミッターを通過したときにミックスが少し暗いように感じる場合、Elevateを試してみると良いでしょう。

手動でEQを実行しなくても、ミックスの明瞭さを引き出すことができるはずです。

重要なのは、Elevateには多くの機能がありますが、あまり強くプッシュしすぎないようにする必要があるということです。

たとえば、クレイジーなもの(10dBのリミットなど)を実行している場合、バンドルを最大限に活用することはできません。

Elevateは、私が今まで扱った中で最も優れたリミッター/最大化/トランジェントデザイナー/クリッパーチェーンの1つです。

私が得た結果は、これまでに使用した競合するバンドルとは非常に異なります。

Elevateの長所に適応すると、マスタリング作業が速くなり、クライアントが好む結果も得られました。

サウンドもよく、見た目もよく、うまく機能し、価格はまあまあで、良い学習曲線を提供する力を考えるとかなりいい感じです。で、これ以上何が欲しいですか?』

Elevate レビュー動画
Elevate Review

Elevateの特徴

各フィルターバンドのゲイン、速度、過渡現象をリアルタイムで分析および変更します
著名なアーティスト:APS Mastering、Matt Lange、Jeremy Lubsey、Eric Beam、ROCAsound、Chris Tabron、John McCaigによるプリセットが収録されています
各フィルターバンドのアタック、リリース、および先読みパラメーターを自動的に調整して、「ポンピング」および呼吸のアーティファクトと知覚される歪みを大幅に削減します
高速トランジェントを保持または強調して、ミックスをつぶさないようにします
クリティカルバンド全体のトランジェントを操作して、ミックス全体に影響を与えることなく、キックドラム、スネア、シンバルからの攻撃を保護します
Mel Scaleに基づくライナーフェーズ聴覚フィルターを使用して、インナーイヤー(内耳)に自然な方法でオーディオを操作します
1つの帯域(または複数の帯域)の出力をソロにして、問題のある周波数の調整、過渡現象の調整、またはゲインの変更を行います
自動出力レベル機能を使用して、制限された信号と同じゲインの制限されていない信号を比較して、処理がサウンドに与える影響を簡単に聞くことができます
スペクトラルクリッパーを使用して、トーンバランスに影響を与えたり、信号が「タブビー」になったりすることなく、最終出力をオーバードライブします
よりアグレッシブなサウンドに最適です
6種類のメータリングにより、出力オーディオのあらゆる側面を監視できます
Elevate Bundle | Eventide Newfangled Audio Mastering Plug-ins
Advanced mastering bundle includes multi-band limiter, graphic EQ, spectral clipper and transient manipulator. Upgrades available.

EQuivocate:パワフルで正確なヒューマンEQ

EQuivocateは、人間の耳をモデルにしたフィルターを使用するグラフィックEQです。

ミキシングとマスタリングに最適なEQuivocateの聴覚フィルターとマッチするEQ機能により、パワフルで使いやすく、自然なサウンドを実現します。

26のクリティカルバンドはそれぞれ、インナーイヤー(内耳)の異なる部分をくすぐり、設定の組み合わせを可能な限り自然なものにします。

これを、フィルター形状と組み合せることにより、プリエコーが減少し、EQuivocateでEQが聞こえるようになります。

EQuivocateには、パラメトリックEQ、コンプレッサー、ゲート、ソフトサチュレーション、トランスエミュレーション、マイクロピッチシフト、ステレオディレイが搭載されています。

Newfangled Audio EQuivocate – HOW TO MATCH EQ – from Eventide
EQuivocate | Eventide Newfangled Audio Multi Band EQ
A powerful, multi band graphic EQ modeled after the human ear for natural results. Perfect for mixing and mastering, incredibly powerful and easy to use.

Punctuate (スマートアルゴリズムを搭載したトランジェントシェイパー)

『Punctuate』は、独自のスマートアルゴリズムを搭載したトランジェントシェイパーです。

トランジェントを自由にコントロール(強調したり抑制したり)できます。

最大26の帯域に分けて個別に調整できるなどの非常に事細かな調整機能が搭載されていることも特筆すべき点です。

Eventide社の製品説明動画がわかりやすいです。

⬇️

Punctuate Overview

 『Punctuate』は、Elevate Mastering LimiterのTransient Emphasisセクションをベースにしています。

人間の耳のクリティカルバンドに基づいたマルチバンドトランジェント・モジュレーターです。

Punctuateのインテリジェントアルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェント(過渡的な)強調または抑制を制御できます。

これにより、非常に強力で、使いやすいトランジェントシェイパーが実現します。

Punctuate | Eventide
Based on the Transient Emphasis section of the award winning Elevate Mastering Limiter, Punctuate is a multi-band transient modulator based on the critical band...
Mixing With New Eventide Punctuate & Saturate Plug-ins – Are They Any Good?

Punctuate独自の『ADAPTIVE TRANSIENT』と『ADAPTIVE LENGTH』のコントロール機能により、各帯域のトランジェントシェーパーをリスナーの耳に合わせて調整できます。

また、各バンドのカスタマイズ可能なパラメーターを使用すると、必要に応じてユーザーが結果を自由に調整できます。

『Punctuate』の特徴
マルチバンドトランジェントエンファシスまたはサプレッションにより、ダイナミクスまたはシングルチャンネルまたはミックス全体が魔法のように形を変えます
聴覚モデリングにより、劇的な変化でも自然に聞こえます
インテリジェントな適応アルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで最大26のトランジェントシェーパーを制御できます。
統合された計測により、常にアルゴリズムが何をしているかが理解できます
フィルターバンクページでは、フィルターを変更し、必要に応じて各チャンネルをソロにして専門的な調整を行うことができます

 『Punctuate』は、Elevate Mastering LimiterのTransient Emphasisセクションをベースにしています。

人間の耳のクリティカルバンドに基づいたマルチバンドトランジェント・モジュレーターです。

Punctuateのインテリジェントアルゴリズムにより、わずか4つのコントロールで26のクリティカルバンドすべてのトランジェント(過渡的な)強調または抑制を制御できます。

これにより、非常に強力で、使いやすいトランジェントシェイパーが実現します。

Elevate Mastering Bundleのシステム要求

Windows 7以降

  • AAX 32/64ビット
  • VST2 32/64ビット
  • VST3 32/64ビット

macOS 10.7+

  • AAX 32/64ビット
  • AU 32/64ビット
  • VST2 32/64ビット
  • VST3 32/64ビット

Eventideは、Ableton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでテスト済みです。( ただし、そ例外のDAWでも、上記のフォーマットと互換性のあものなら動作するはずです。)

Elevate Mastering Bundleのセール情報

通常価格:199ドル

セール特価:99ドル(50%OFF)

*Virtual Cash(お買い物ポイント) £4.03進呈

安いと思います(以前は、Elevate単体だけで以前は1万円超えていました。だいぶ買いやすくなっています)。

しかし最安にはわずかに届いていないです。(以前に一瞬ですが79ドルがあったと思います。)