【最大71%OFF】Eventide Studio Classics フラッシュセール

Eventideのフラッシュセールでは他にも色々セールになっています。

「Eventide Studio Classics フラッシュセール」5日間のみの短期セールが行われています。9月8日夕方まで。

Eventid社のクラシカルなハードウェアをプラグインとして再現した製品が中心のセールです。

いくつかの重要なセールは別記事にしています。

https://sawayakatrip.com/daw-sale-instant-flanger-mk-ii

60%OFFになっている五つの製品は以下にまとめてあります。参考にしてみてください。(全て9/8までのセールになります。)

スポンサーリンク

H910(ハーモナイザー)

ハーモナイザー/ピッチシフター・プラグイン『H910』は、60%OFFです。

H910のデモ動画:

H910は、Eventide社製の同名の名ハードウェア『H910 Harmonizer』を エミュレーションしたプラグインです。

オリジナルの独自のピッチシフト、モジュレーション、ディレイの組み合わせを忠実に再現しています。 その結果、スムーズなダブリング、コーラス、フランジャー、ワイルドでクリエイティブなピッチ、ディレイ、その他のモジュレーションベースのエフェクトまで、ありとあらゆる効果が得られるプラグインになっています。

日本語製品説明リンク:

http://www.tacsystem.com/products/eventide/h910_harmonizer.php https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/225604/

ハードウェア版の『H910 Harmonizer』はこんな感じです

ハードウェア版の『H910Harmonizer』は、世界初のデジタルエフェクトプロセッサです。

ピッチシフト、モジュレーション、ディレイのユニークな組み合わせで、AC / DCからDavid Bowie、そしてFrank Zappaまでのアーティストによる数え切れないほどの画期的な作品を形作りました。 ピッチシフト、モジュレーション、 ディレイを組み合わせたハーモナイズ・エフェクトで多くアーティストの手により実験的サウンドを生み出しました。

プラグイン版:Eventide H910のオーバービュー

このプラグイン版は、オリジナルのハードウェアを忠実に再現したものです。

特定の音程と完璧なハーモニーを作り出し、ギターサウンドををワイドにし、スネアサウンドをファット、また、シンセにオーガニックな微調整を加えたり、ボーカルにスラップバックのディレイを加えたりと、様々な効果を与えることができます。

これらの効果を演出するには、H910のピッチ変更機能を使ってください。

より極端な設定では、セルフオシレーション、ディレイ、およびアンチフィードバックを使用して、これまでにない機械的なサウンド、ドローン効果、またはロボットボイスなどを作成できます。

H910とH910 Dualは何百ものプリセットを搭載していますが、以下のアーティストの特別なプリセットも収録しています。

  • Chris Carter (Throbbing Gristle)
  • Robin Finck (Nine Inch Nails)
  • The Butcher Bros. (John Lennon, Bob Dylan)
  • Joe Chiccarelli (Morissey, Frank Zappa)
  • Roy Hendrickson (Miles Davis, Frannk Sinatra)
  • Sasha (Madonna, Hot Chip)

システム要件

  • プラグインフォーマット:AAX、VST、AU
  • Mac、Windowsで使用可能

Eventide H910のセール情報

通常価格:249ドル → セール価格:99ドル

Tverb(ルームリバーブ)

強力なルームリバーブプラグイン「Tverb」。60%OFF。

『Eventide Tverb』について

Tverbは、伝説のプロデューサー、エンジニア、ミュージシャン、Tony Viscontiと共同で開発して完成した製品

『Tverb』についてのトニー・ヴィスコンティ自身による日本語字幕付き紹介動画。

⬇️

デヴィッド・ボウイの「ヒーローズ(英雄夢語り)」をはじめ数多くのアーティストを手がけてきた伝説的プロデューサー、トニー・ヴィスコンティとEventideのコラボレーションによるプラグイン『Tverb』。このプラグインについてトニー自身が語ってくれました。

このEventide Tverbは、1977年8月に録音された、David Bowieの12番目のスタジオアルバム、Heroesのタイトルトラックの象徴的なサウンドにインスパイアされたプラグインです。

ユニークなテクニックと機能、そして柔軟なカスタマイズ性を備えたルームリバーブ。

こんなサウンドが作れます。

⬇️

 Tverbの特徴 

シグネチャ・テクニック

Tverbは、新しいサウンドスケープやエフェクトを可能にする機能を追加しながら、Viscontiの象徴的なエフェクトを出発点として新たに作り上げられました。

3つの完全に独立したラッシュなリバーブと、「マイクロフォン1」の圧縮および選択可能なポーラパターン、「マイクロフォン2」および「マイクロフォン3」の調整可能なゲートを統合しています。

ステレオマイクを使用すると効果が高まり、DAWオートメーションを使用してトラックの再生中にホール周辺をさまようようにマイクをプログラムすることができます。

過去のインスピレーション/未来の力

Tverbは、新しいレベルの効率を考慮して設計されています。

DAWのCPUに負担をかけることなく、Hansaのスタジオ2、歴史的なMeistersaalコンサートホールの豊かな雰囲気をキャプチャしています。

Tverbには3つの独立したリバーブがあり、2つのファーマイクをホールのどこにでも、設置させることができます。

その他の特徴:

  • リバーブのサイズとトーンを調整するための2つの可動マイク

  • 周囲の部屋の音の量を調整するための「マイク1」の調整可能なポーラパターン

  • EQ、拡散、ディケイコントロールを備えたカスタム「Eventideリバーブアルゴリズム」

  • Viscontiが元のセッションで持っていた「マイク1のコンプレッサーモジュール」の再現

  • ゲートを閉じるタイミングや、ゲートを閉じる速度、およびゲートを開いたままにしておく時間の長さを調整できる「2つのリンク可能なポストリバーブゲートモジュール」

  • コンソール(セッションで使用されているものとViscontiの「グリースペンシル」ラベリングにインスパイアされたもの)は、個々のマイクとマスターのそれぞれにリバーブ後のチャンネル処理を提供します。

  • ルームミキサーモジュールは、ディケイ、拡散、周波数ディケイをコントロールすることで、部屋自体の音を変化させます。

  • フェーズキャンセルを削除(または作成)するための信号反転ボタン

  • ミックスロックは、ウェット/ドライミックスを一定に保ちながらプリセットまたは設定をスクロールすることを可能にします

  • 完全自動化サポート

Tverbは、DAWのCPUに負担をかけることなく、Studio HansaのMeistersaalコンサートホールの豊かな雰囲気をキャプチャしています。

3つの独立したリバーブを備えているTverbは、遠くにある2つのマイクロホンを、ホールのどこにでも納得のいくように配置することができます。

その結果、オーガニックで、強力かつリアルなリバーブが得られます。


カスタマイズ可能なバーチャルスペースに複数のチャンネルがあるTverbは、ドラムによく反応するダイナミックコントロールを備えた特別なルームリバーブです。

上記のビデオでは、Jonathan Schenke氏が、彼のバンドEatersからの曲のためにドラムでTverbを使用する方法をデモンストレーションします。

より詳しいTverbの製品説明&レビュー(日本語):

tacsystem様

http://www.tacsystem.com/products/eventide/tverb.php

rittormusic様

http://rittor-music.jp/sound/productreview/2016/10/59141

Eventide社による製品説明(英語)

https://www.eventideaudio.com/products/reverb/visconti-reverb/tverb

Tverbのシステム要件

プラットフォームの互換性

  • Microsoft Windows 7以降およびApple OS X 10.7以降

利用可能なソフトウェアフォーマット:

  • AAX、AU、VST

DAWの互換性:

  • Pro Tools 10 +(AAXネイティブ – プラグインフォーマット)
  • Cubase 7以降(VST – プラグインフォーマット)
  • Nuendo(VST – プラグインフォーマット)
  • Wavelab(VST – プラグインフォーマット)
  • Logic 8以降(AU – プラグインフォーマット)
  • Ableton Live 7+(AU、VST – プラグインフォーマット)
  • SONAR(VST – プラグインフォーマット)
  • Studio One(AU、VST – プラグインフォーマット)
  • デジタルパフォーマー(AU – プラグインフォーマット)
  • 刈取機(VST – プラグインフォーマット)
  • GarageBand(AU – プラグインフォーマット)

注意:  このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません。

Tverbのセール情報

通常価格:249ドルセール特価:99ドル

SP2016(Eventideリバーブの名機)

リバーブプラグイン『SP2016』。60%OFFです。

SP2016は、Eventide社がハードウェアでリリースした同名のリバーブの名機『Eventide SP2016』を精密にモデリングしたプラグイン版です。

ハードウェア版の「Eventide SP2016」

タイプの切り替えやプリセットなどを選び、軽く微調整するだけで、80年代のヴィンテージ感満載のカッコいいリバーブを手軽に作ることが出来ます。

プリセットのデモ(2分30秒):

「Eventide SP2016」は、1980年代に製造されたリバーブの名機「SP2016」のエミュレーション。

SP2016は、沢山のヒット曲で使われてきました。

Mick Guzauski、Roy Hendrickson、George Massenburg、Dave Pensado、Allen Sidesのようなミックス・アンド・レコーディング・エンジニアによるシグネチャー・リバーブには、マドンナからマライア・キャリー、EmimenにAdeleまで、無数のヒット・レコードで聞くことができます。

Eventide SP2016全体的な紹介動画(3分40秒):

SP2016リバーブの特徴

SP2016には、ヴィンテージとモダンの2種類の3種類のリバーブタイプがあります。

モダンアルゴリズムは、より明るく拡散し、より高いビット分解能を使用します。


Room:

本的なノン・ナンセンス、ノンフル・アンビエント ‘ルーム’。

極端なプレディレイの範囲では、このエフェクトを残響倍音やシングルエコーに使用することができます。


ステレオルーム(Stereo Room):

非常にクリアで自然な残響音で、大きなコンサートホールの雰囲気を再現します。

Hi-Density Plate:

大きな厚板の効果をシミュレートしたデュアル・ピックアップを搭載したプレート・リバーブ。

ボーカル、ギター、パーカッション・インストゥルメントを実際よりも大きくて明るく見せることができます。
ユニークな位置コントロールを使用すると、他のすべての設定を保持したまま、リスナーを部屋の後ろからステージに移動させる効果を得ることができます。


コントロールを微調整してリバーブの構造をコントロール

PREDELAY、DECAY、POSITION、およびDIFFUSIONを含む。

EQセクションでは、調節可能なフィルター・レンジを持つリバーブの単純なハイ・ロー・フィルターリングが可能です。

ロー・フィルターを使用して、指定された周波数でカットまたはブーストすることができます。

プリセットも豊富

Dave Pensado, Joe Chiccarelli, Richard Devine, Sasha, George Massenberg, The Butcher Bros., Buda &Grandz, Erin Tonkonなど様々なアーティストのプリセットが付属します。

伝説的なミックス・エンジニアのDave Pensado 『Eventide SP2016は、私の定番リバーブになっています。

ヴォーカル、楽器、ドラムを完全にミックスした状態にする独特の能力があります。 新しいSP2016プラグインはこの信じられないリバーブへのアクセスをすべて提供しています。

私にとってこれ以上の幸せはありません。 今日、このクラシック・リバーブによって与えられる必然的なサウンドの美しさは、あらゆる楽曲制作に使用することが出来ます。

https://www.eventideaudio.com/products/plugins-reverb/reverb/sp2016-reverb

SP2016のセール情報

通常価格:249ドルセール特価:99ドル

H3000 Band Delays(マジカルなディレイプラグイン)

Eventide「H3000 Band Delays」も60%OFFです(9月8日まで)。

Eventide「H3000 Band Delays」は、同社の80、90年代に人気を博した伝説のハーモナイザー「H3000Harmonizer」のディレイ機能をプラグイン化した製品です。

標準的なディレイとフィルタリングからステレオエキスパンドやリズミカルなエフェクトまで、あらゆるディレイエフェクトに対応しています。

周波数帯域で分離し、フィルターの種類を変更し、それらの帯域を個別にディレイ処理することも可能。

「H3000 Band Delays」は、任意の楽器やボーカルを入力するだけで、周波数、レゾナンス、フィルタータイプ、ディレイタイム、ボリューム、パンによって最大8ボイスを即座に操作できます。

それに加えて、H3000 Function Generatorを使用して複雑な動きを簡単に構築することが可能です。

また、H3000 Band Delaysを使用すると、楽器のようなエフェクトを演奏できます。すべてのパラメーターは、MIDIを介してリアルタイムで自動化または操作できます。

キーボードコントローラーでフィルターを再生すると、リズミカルな結果だけでなく音楽的な結果も得られます。

特徴

  • 8ボイス。各ボイスは、周波数、レゾナンス、フィルタータイプ、ディレイタイム、ボリューム、パンによって変更できます。
  • バンドパス、ローパス、ハイパス、オールパス、またはノッチフィルターとして割り当て可能なフィルターを搭載。
  • H3000 Function Generatorをいくつかのパラメーターに割り当てて、動きを作り出し、ドラムや弦楽器に命を吹き込みます。
  • ビートグリッドは、サウンドからユニークなリズムを作成するための視覚的表現を提供します。
  • MIDIキーボードをプラグインにルーティングして、フィルターを音符として再生します。
  • 多くの新しい刺激的な選択肢に加えて、オリジナルのH3000ハードウェアのプリセットが含まれています。
  • MixLockは、プリセットまたはユーザー定義のスナップショットをスクロールしても、エフェクトのウェット/ドライミックスを静的に保ちます。

プロデューサーのために

勢いをつくり、ドラムや弦楽器に新しい命を吹き込みます。ミックスをいっぱいにしないユニークなボーカルディレイエフェクトに最適です。

ギターやその他の楽器に新しいリズミカルなテクスチャを追加できます。複雑な倍音でメロディーを高めるために、曲のキーでコードとしてフィルターを再生します。

サウンドデザイナーのために

ファンクションジェネレーターを使用して、テンポに同期する時間調整されたリズミカルなディレイを作成します。

複雑なテクスチャーを構築して、エーテルのような気分から、忘れられないムードまで、すべてサウンドスケープを作成します。

リミキサーのために

Morphの既存のメロディーに新しい活気のある動きを加えます。これまでにないリズムでドラムに風味を加えます。エフェクトをリアルタイムで再生します。

システム要件

  • Windows 7以上
  • Mac OS X 10.7以上

機能するDAW

  • Pro Tools 10 + (AAX Native)
  • Cubase 7+ (VST)
  • Nuendo (VST)
  • Wavelab (VST)
  • Logic 8+ (AU)
  • Ableton Live 7+ (AU, VST)
  • SONAR (VST)
  • Studio One (AU, VST)
  • Digital Performer (AU)
  • Reaper (VST)
  • GarageBand (AU)
  • MuLab (VST)

参考ページリンク:

https://www.eventideaudio.com/products/effects/band-delays/h3000-band-delays http://media.miroc.co.jp/adv/archives/104371 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/230665/

H3000 Band Delaysのセール情報

通常価格:199ドル →セール特価:99ドル