6/3まで【$59→$5】Glitchmachines『Subvertt』90%OFF(ディストーションFX+モジュレーション機能)

ディストーションプラグインのGlitchmachines Subvertが、5ドル(通常価格49ドル)のセールを復活させているのでメモしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Glitchmachines『Subvertt』

Glitchmachines製らしい野性的(野蛮)な味付けが出来るディストーションです。

Subvertには、3チャネルディストーション・プロセッサーと、主に(以下の)5つのエフェクトが搭載されています。

  • マルチモード・ディストーション
  • FMリング・モジュレータ
  • デジタイザ
  • メタライザ
  • マルチモード・フィルタ
Glitchmachines Subvert Distortion Sound Demo

Subvertは、「かすかなハーモニック」から「絶え間なく響く野蛮なディストーション」までかなり広範囲なディストーション系エフェクトを作成することが出来ます。

各エフェクトチェーンの3つのパラレルチャンネルとモジュレーションとルーティングオプションが付いています。

Subvertとは

Subvertは、周波数スペクトルを破壊するために設計された野蛮な3チャンネルのディストーションプロセッサーです。

マルチモード・ディストーション、FMリング・モジュレーター、デジタイザー、メタライザー、マルチモード・フィルターの5つのエフェクトをベースにしています。

微妙な倍音から容赦なく残忍なディストーションまで、あらゆるものを生成します。

各エフェクト・チェーンには3つのパラレル・チャンネル、豊富なモジュレーションとルーティング・オプションが用意されており、Subvertはひねりを加えたシグナル・デシメーションを実現します。

Subvertのマルチチャンネル・レイアウトとエフェクトごとのバイパス・オプションにより、各チェーンのエフェクトの順番を様々なクリエイティブな方法で再構成することが可能です。

型破りなルーティング・オプション、15個のエフェクト・プロセッサー、グローバルEQ、多数のモジュレーション・オプション、グローバル・ランダマイザーの間で、Subvertは頭を悩ませるような破壊的なエフェクトを実現することができます。

Subvertの特徴

  • マルチチャンネルディストーション
  • 3 パラレルマルチエフェクトチェーン
  • 豊富なルーティングオプション
  • 豊富な変調オプション
  • グローバル3バンドイコライザ
  • スケーラブルユーザーインターフェース
  • Win/Mac VST/AU 32/64bitで使用できます

Subvertはディストーションに主眼を置いていますが、3つのチャンネルで様々な方法で設定できる4つの追加エフェクトを搭載しています。

コアとなるのは、2つのエンベロープフォロワーと様々な波形を持つ4つのLFO、そしてオプションのテンポシンクで、それらの出力を反転させたり、最大4つのモジュレーションミキサーを使って組み合わせることができます。

プラグインの最終出力は、グローバル3バンドEQでスカルプトすることができます。

マルチモードフィルターを各チェーンの最初のプロセッサーとして使用することで、各チャンネルが入力信号の異なる周波数範囲を処理するマルチバンドエフェクトパッチを設定することができます。

チェーン内のエフェクトを解除することで、プロセッサーの順番をグローバルに再設定することができ、パラレル処理やシリアル処理のパッチをセットアップする際に多くのオプションを提供します。

メーカページリンク:

Subvert
We Specialize In Forward-Thinking Sound Effects & Creative Audio Software

Subvertt:デモ動画

Glitchmachines – SUBVERT – 01 Overview
Glitchmachines – SUBVERT – 02 Signal Flow
VST Spotlight – Glitchmachines Subvert
Glitchmachines Subvert in action
Glitchmachines – SUBVERT – 03 Processing
Glitchmachines – SUBVERT – 04 Modulation

一時間超のデモ動画

VST Spotlight – Glitchmachines Subvert

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:5ドル(90%OFF)