ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

In Session Audio『Fruit Shake』シェイカー音源(無料のKontakt Playerでも使用可能)

In Session AudioのパーカッションエンジンをベースにしたKontakt音源『Fruit Shake』。

ブラックフライデー前に行われる毎年恒例の無料配布。今年も来ました。

*このFruit ShakeはKontakt音源ですが、無料版のKontakt Playerでも使用できます。

*配布は日本時間の11/22(火)頃までの予定です。

スポンサーリンク

Fruit Shake(シェイカーのKONTAKTライブラリ)

デモ動画(10:46):

『Fruit Shake』について

アップル。 バナナ。 レモン。 オレンジ。 にんじん。

Fruit Shakeは、Shimmer Shake StrikeパーカッションエンジンをベースにしたKontakt インストゥルメントです。

使いやすいインターフェースで、4つのフルーツ型シェイカーと1つのニンジン(健康のために!)を提供します。

Fruit Shakeは、音楽的で楽しく、シンプルな方法で曲にシェイカーの音を加えることができます。

*このインストゥルメントは、無償のKontakt Playerでも使用が可能です。

「パフォーマンス」を盛り込む

従来の楽器の “サンプリング “は、「弾いている楽器をソフトからハードに録音する」という単純なものでした。

しかし、タンバリンやシェイカーの場合、その方法では本物の音を再現することはできません。

そこで私たちは、パーカッションの演奏を録音し、前後の突き上げ、アクセント、ひねり、そしてすべてをつなぐ重要な「間」の音のバリエーションを採取しました。

このアプローチにより、各シェイカーには13種類のアーティキュレーションから130のサンプルが使用されています。

さらに重要なのは、Shimmer Shake Strikeを使うと、演奏から得られたサンプルがトラックに合わせて再接続され、プレイヤーのニュアンスやバリエーションが再現されることです。

Fruit Shakeのエンジンについて

  • 1パッチあたりのパターン数 8パターン
  • パターンごとのステップ数: 2-64
  • ローリング: すべてのシェイカーに対応
  • ONE SHOTS: すべてのシェイカーに対応

シンプルな操作性のこのエンジンは、曲のさまざまな部分に異なるパターンを設定することができ、すべてのパターンはMIDIキーボードまたはユーザーインターフェイスから切り替えることができます。

また、ロールだけでなく、単一の楽器をいつでもトリガーすることができます(エンディングパターンや臨時のヒットに最適です)。

デモ動画

紹介動画(2:12):

解説動画(3:54):

システム要件

  • ソフトウェア:Fruit ShakeはKontaktまたは無償のKontakt Player 6.3 以降で動作します(Windows 7またはMac OS 10.13以上が必要です)。
  • Apple Silicon/M1をネイティブにサポート。
  • アクセス ライブラリのダウンロードとアクティベーションには安定したインターネット環境が必要です。
  • コピープロテクション:カスタム電子透かし

無料配布情報

管理人メモ:

『Fruit Shake』と『Shimmer Shake Strike 2』(119.99ドル)は、簡易版とフル版の関係のようです。しかしながら、期間限定無料配布とはいえ、無料で貰える製品がKontakt Playerに対応しているのはかなりレアです。

まだ貰っていなかった方はこの機会にチェックしてみると良いでしょう。無料配布は11月24日(日本時間11/25 夕方頃)までの予定です。