【95%OFF】iZotope Holiday Bundle(九つの製品バンドル)894ドル→49ドル

iZotope Holiday Bundleが95%OFFになっています。

(通常価格:894ドル → セール特価:49ドル

このiZotope Holiday Bundleには、9つのiZotope社製品が入ったバンドルです。

特筆すべきは、以下の三つのExponential Audioが開発したリバーブ&FX製品が入っていることです。

  • R2 Stereo:汎用性の高いスタンダードなリバーブ
  • Excalibur:多機能なエフェクトプラグイン
  • PhoenixVerb:リアルでクリーンなステレオリバーブ

また、iZotopeのElements系四製品全てが含まれています。

それ以外にも、シンセのIris 2とディストーションプラグインのTrash 2が入っています。

以下に、iZotope Holiday Bundleに含まれている九つの製品をメモしておきます。

2020年11月18日 追記:11/17頃までの予定でしたがまだ継続しています(終了日不明)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

R2 Stereo:汎用性の高いスタンダードなリバーブ

R2は、あらゆる音楽制作で使用できるスタンダードな(クラシックキャラクター系の)リバーブです。

サウンドデモ動画 1:

Focusrite/Exponential Audio R2 Reverb

クラシックキャラクターリバーブ『R2』

R2は、Exponential Audioの使い慣れたデザインに、豊かでカラフルなステレオリバーブアルゴリズムを導入しています。

コーラスとゲートエフェクトを使用して、リバーブ信号に色と形を付け、あらゆる音楽プロジェクトに適合させます。

渦巻くオーケストラの部屋からクリーンルームの最小限の反射まで、R2は完全にユニークな音楽空間をデザインするための頼りになるプラグインです。

Exponential Audio For Music
Exponential Audio Reverbs are the perfect reverb plug-ins for music production, with low CPU-usage, lush character, tons of presets, and more.

サウンドデモ動画 2:

Exponential Audio PhoenixVerb & R2 Reverbs – MIX Test

レビュー動画(12分):

Exponential Audio R2 Reverb Review

R2 Stereoの概要

音楽用のクラシックな味わい深いキャラクターリバーブ『R2 Stereo』

R2は、Exponential Audioの使い慣れたデザインに、豊かでカラフルなステレオリバーブアルゴリズムを導入した製品です。

コーラスとゲートエフェクトを使用して、リバーブ信号に色と形を付け、あらゆる音楽のプロジェクトに適合させます。

渦巻くオーケストラのルームからクリーンルームの最小限の反射まで、R2は独創的な音楽空間をデザインする上で頼りになるプラグインです。

キャラクターで満たされた豊かな反射があなたの音楽にユニークな色をもたらします

音楽制作では、その音楽そのものと同じくらいにユニークなリバーブのトーンを必要とします。

R2は、ステレオミュージックの制作に色を付けて補完するように設計されたリバーブアルゴリズムを採用しています。

そして、そのリバーブのリフレクション(反射)自体を音楽的な要素にします。

R2は、包括的で正確なコントロールセットを備えています。

また、ジャンルに関係なく、次の音楽プロジェクトに最終的な仕上げを施すために必要なすべてを備えています。

リバーブにキャラクターを与える

R2の豊かな音楽リバーブアルゴリズムは、リバーブテールに動きを与え、コーラスギターのテクスチャー、暗いルーム、活気のあるボーカルホールなど、独特で表現力豊かな反射を生み出します。

モジュレーションとダイナミクスエフェクトでクリエイティブに

R2のChorusモジュールを使用してさまざまなテクスチャエフェクトを作成するか、リバーブが最も目立つ場所とタイミングを正確に指示する入力駆動型ゲートを使用できます。

これまで聞いたことがない空間反射

R2のプリセットバンクは、クラシックなプレート、ルーム、チャンバー、ホールの反射とテール変調をブレンドして、次元を拡張する刺激的な空間エフェクトを作成します。

主な特徴

  • 緑豊かなステレオリバーブアルゴリズム

  • Chorusモジュールの使いやすいモジュレーションエフェクト

  • ゲートを使用してリバーブをアヒルし、ミックスにスペースを作成できます

  • リバーブ信号の各ステージの次元および周波数成形コントロール

  • グローバルハイパスおよびローパスフィルター

  • アタック、アーリーリフレクション、テールの独立した出力コントローラ

  • 明確で有益な周波数表示と応答性の高いUI

  • 1,200以上のプリセット(部屋、プレート、ホール、チャンバーなど)

  • EuControlサポート

Excalibur:多機能なエフェクトプラグイン

Excaliburは、複数のモジュレーション、ピッチシフト、ダイナミクスエフェクトモジュールを備えた総合的なマルチエフェクトプラグインです。

「通常の音楽制作」「ポストプロダクション」「サウンドデザイン」に取り組むための独創的なツールが内蔵されています。

4つの独立した「ボイスオシレーター」で、音色を微妙に変化させたり、「Swirling Kinetic Effect」(旋回運動のエフェクト)でオーディオソースを劇的に変換したりすることが可能です。

日本語解説動画(iZotope社さま):

空間系からモジュレーションまで網羅する「Excalibur」の使い方

【Excaliburチュートリアル】空間系からモジュレーションまで網羅する「Excalibur」の使い方

短いデモ動画(3分):

Exponential Audio Excalibur VST/AU/AAX multi-effect plugin in action!

長めのデモ動画2本:

(15分)

Excalibur In Action

(12分)

Review: Excalibur From Exponential Audio

Excaliburの概要

Excalibur:音楽とサウンドデザインのための創造的なエフェクト『Excalibur』

音楽とサウンドデザインのためのクリエイティブなエフェクトツール

Excaliburは、他に類を見ないステレオマルチエフェクトプラグインです。

複数のモジュレーション、ピッチシフト、ダイナミクスエフェクトモジュールを搭載しています。

また、あらゆる音楽制作、ポストプロダクション、サウンドデザインプロジェクトに取り組むためのクリエイティブなツールを備えています。

4つの独立したボイスオシレーターは、レコーディングの音色を微妙に変化させたり、渦巻くキネティックエフェクトであらゆるオーディオソースを劇的に変化させることができます。

想像力と革新性の融合

Excaliburは、Exponential Audioが不可欠なリバーブ・ツールのメーカーとして確固たる地位を築いたのと同じDSPアルゴリズムから生まれたものです。

このエフェクト処理技術をエフェクト・ルーティングに全くユニークなアプローチで取り入れています。

Excaliburは4つの独立したボイス・モジュールによって駆動され、オーディオ・シグナルとエフェクト・パラメーターを相互にルーティングして、これまでに経験したことのないユニークなモジュレーション・エフェクトを生み出すことができます。

1つのプラグインでマルチエフェクト・ワークベンチ

Excaliburは、1つのプラグインであらゆるエフェクトツールを備えています。

複数のピッチシフト、モジュレーション、ディストーション機能を備え、すべてセッションテンポに同期する機能を備えています。

Excaliburには、あなたのオーディオを思いのままに彩るためのツールが全て揃っています。

独特なインタラクティブ・エフェクト・エンジン

Excaliburを使えば、創造的なモジュレーション機能や時間とピッチベースのエフェクトを実装できるだけでなく、処理されたオーディオ信号をルーティングして相互作用やモジュレーションを行うことができ、他の方法では実現できないオンリーワンのサウンドを生み出すことができます。

4つの音色の多様性(4つのボイスモジュールを搭載)

Excaliburは、4つのディスクリート・ボイス・モジュールを搭載しています。

これにより、独自のシグナル・ルーティング機能とテンポに同期可能なLFOを使用してエフェクトを組み合わせてモジュレーションすることが可能になっています。作成したサウンドをこれまでにない形でコントロールすることができます。

特徴

  • 多彩なマルチエフェクトプラグイン
  • 独立して4つの信号変化を処理するか、それらを互いに変調させることが可能
  • エフェクトには、ピッチシフト、モジュレーション、ディストーションなどが搭載されています
  • モジュレーターをテンポに同期できる
  • 低いCPUへの負荷(スタジオやライブで最適)

Music Radarさんのレビュー記事リンク:

Exponential Audio Excalibur review
Can Exponential save the fading multieffects processor?

Excaliburは、オールドスクールなマルチエフェクトのコンセプトに新しいアプローチを加えた、爽やかなプラグインです。

Excaliburの特徴:

Excaliburの中核をなすのは、完全に設定可能な4つのエフェクトVoicesです。

それぞれが入力から出力までの個別のモノラル信号の流れを提供し、プライマリーボイス(入力ステージとフィードバックディレイ)と13のオプションから選択された1つのボイスエフェクトプロセッサーで構成されています。

コーラス、フランジャー、フェイザー、リングモジュレーター、ディストーション、Resフィルター、グライド、ヴィンテージシフター、リバーブ、4種類のレゾネーターから選択できます。

これらの中には、追加のポストFXモジュールも組み込まれています。コーラス、フランジャー、フェイザーです。

センターパネルのプライマリーボイスコントロールには、入力アサイン、ディレイタイム、フィードバック量、フィードバック周波数、ディフュージョン、アウトプットEQ、アウトプットレベル、パンニングなどがあります。右側のVoice Effectsパネルは、ロードされたエフェクトに合わせて再構成し、左側にはグローバルな出力オプションがあります。

左側にはグローバル出力オプションがあります:ミックス、マスターレベル、マスターフィードバックがあります。

Excaliburには大きな分類されたプリセットライブラリが搭載されているので、深い編集をしなくても十分な効果を得ることができ、プリセットをフリックすることで何が提供されているかを知ることができます。

Eventide H3000 のようなクラシックなユニットと同様に、Excalibur のエフェクトの大部分は非常にわかりやすいものとなっています。

Excaliburは新鮮な空気のようなものであり、マルチエフェクトが本当に素晴らしいサウンドへの素直で素早いルートを提供してくれることを思い出させてくれます。

しかし、見かけのシンプルさに騙されてはいけません。これは複雑でパワフルなプラグインであり、プリセットを超えることを選択した人にとっては十分な深みを持っています。素晴らしい製品です。

長所:

  • プリセットの膨大なライブラリ
  • 柔軟な音声アーキテクチャ
  • CPU効率が良い
  • 素晴らしいレゾネーターとモジュレーションFX 豊富なモジュレーションオプション

欠点

  • 視覚的に魅力的ではないインターフェイス。複雑なため、一部の人には不評かもしれません。

PhoenixVerb:リアルでクリーンなステレオリバーブ

PhoenixVerbは、ピュアでシンプルなステレオリバーブプラグイン。

楽曲に「リアル」で「ナチュラル」な『深さ』を簡単に実現してくれるプラグインです。

PhoenixVerbは、こんなリバーブです。

(ヘッドホンなどの良好な視聴環境を推奨します。)

⬇️

PhoenixVerb Large Spaces with Flamenco Guitar

ため息が出るほどに美しいリバーブ。

PhoenixVerbで、「スペース」を最初から作成するのも良し、または、900種類を超えるプリセットを選んで音作りに生かしていくのも良し。どちらの方法でも『深く』そして『味わいのある』サウンドを作り出すことができるはずです。

PhoenixVerbの主な機能

  • リアルなステレオリバーブアルゴリズム
  • リバーブ信号の各ステージの次元および周波数整形コントロール
  • グローバルハイおよびローパスフィルター
  • アタック、アーリーリフレクション、テールの独立した出力コントロール
  • 明確で有益な周波数表示とレスポンシブUI
  • 900種類以上のプリセット(room、プレート、ホール、チャンバーなど)
  • EuControlのサポート

PhoenixVerb:デモ動画

PhoenixVerb – Acoustic Guitar
PheonixVerb by Exponential Audio an iZotope Company Tutorial | Reverb Delay Trick on Vocals
Reverb 101 with PhoenixVerb

PhoenixVerbの概要

クリーンで自然な空間反射

リアルなリフレクションを生成を容易にすることで、あらゆる音楽制作に「本物の深さ」演出できます。

クリアで自然なリバーブアルゴリズム

PhoenixVerbのニュートラルな空間リフレクションは、あらゆる音楽制作に適合します。

ピアノ用の反射ホール、ボーカル用の大きな共鳴室、パーカッション用の上品なプレートなどを自由自在に作成することができます。

強力で正確なコントロール

洗練された強力なユーザーインターフェイスは、高品質のリバーブアルゴリズム自体を完全に補完します。

コントロールと直感性の適切なバランスにより、トラックが要求する正確なトーンに調整ができます。

幅広いサウンドに使用できる汎用性の高さ

ROOM、プレート、ホール、チャンバーなど、900種類を超えるスペースを選択できるため、プロジェクトの締め切りがどれほど厳しくても、明確な空間効果を失うことはありません。

Trash2 + Expansions:マルチバンドのディストーション&サチュレーション・プラグイン

Trash2はマルチバンドのディストーション&サチュレーションプラグイン。

Trash2は幅広い用途に使える便利なエフェクターです。

荒々しいディストーションも得意ですが、ボーカルやドラム、 パーカッション、ストリング、ギターなどにテープサチュ風味のほのかな暖かみを加えたりすることも出来ます。

枯れたプラグインですが頼りになります。

また、幅広いジャンルに対応したファクトリープリセットとエキスパンションパック2製品が付いてくるので、そこからちょこちょこいじっていくだけでも超楽しい。結構万能なエフェクターです。

Overview of iZotope Trash 2 | Distort. Mangle. Transform.
The Power Of Trash 2

iZotope『Trash2』の主な機能

Mixing Tips | Part 1 of 3: Mixing Drums with Trash 2
Mixing Tips | Part 2 of 3: Mixing Bass with Trash 2
Add Dirt to Your Synths and Drums with Trash 2 & Mobius Filter
  • 60種類以上の「Trashモジュール」ディストーション・アルゴリズムを搭載

  • カスタマイズ可能な新しいマルチバンドWaveshaperを使用すれば、大規模なものからマイルドなものまですべての独自の独自のディストーションをデザインできます。

  • 新しいConvolveモジュールを使用して、トラックを任意のスペースまたはオブジェクトに居住させます。

  • 100種類以上のインパルス応答から選択するか、独自のソースを読み込み、ベースを「洗濯機」に入れたり、キーを洞窟に入れたりできます。

  • 新しい音声を見つける:新しい母音フォルマントフィルター、スクリーミングピーク、ノードモジュレーションなどを備えた、再設計された2つのフィルターモジュールを使用して、音声を発声させます。

  • 広範な新しいプリセットライブラリと耳に優しいリミッターを使用して、すぐにオーディオを破壊し始めます。

各機能

Trash

すべてのディストーションが等しく作成されるわけではありません。

Trash 2は、マルチバンド、デュアルステージディストーションのパワーと高度なポストフィルタリングを組み合わせて、即座にサウンドを変換します。

ローエンドに音を立て、ミッドレンジを暖かくクランチし、ハイエンドを急上昇させます。*過度に誇張された副作用はありません(もちろん、それを望んでいる場合を除きます)。

ギターやベースだけでなく、ドラム、シンセ、パッド、ボーカル、ブラス、木管楽器など、あらゆるトラックを破棄します。

他に類を見ないディストーションエンジン。それがTrash 2です。

シェイプシフター

世界が聞いたことのないディストーションを生み出します。

Trash 2の新しいカスタマイズ可能なWaveshaperを使用して、独自のディストーショアルゴリズムを設計します。

Trash 2を使用すると、簡単に描画、調整、無限のディストーションを作成できます。

もし、どこから始めればいいのか分からなくても大丈夫です。

Trash 2の60以上のディストーションアルゴリズムの1つをロードし、自由に調整します。

Trashは、過去10年間でメジャーな音楽リリースから映画やゲームのサウンドエフェクトまで、あらゆるものを形作りました。

あなたの衝動に従ってください

新しいConvolveモジュールを使用すると、あるオブジェクトから別のオブジェクトにサウンドをモーフィングすることができます。

シンセベースを金属製のボウルに溶かしたり、エレクトリックピアノをビンテージキャビネットに入れたり、人間のボイスボックスでギタートーンを演奏したりできます。

Convolveには、100を超えるインパルスレスポンスが含まれています。

アンプ、オブジェクト、動物のサウンドを別の音に変換できます。または、独自のコンボリューションを作成し、.wavまたは.aiffファイルをTrash 2にロードできます。

最も想像力に富んだ音響特性をトラックまたは楽器に印象付けることができます。必要なのは、マウスを1回クリックするだけです。

ディストーションを超えて

Filter、Delay、Dynamicsモジュールで新しい音の次元を探ります。

それぞれ20種類以上の刺激的なフィルタータイプを使用できます。

そして、トーンを形成するデュアルフィルターを使用して、オーディオに生命と動きを吹き込みます。

エキゾチックなフィルターサウンドを変調、活性化、適用してから、LFO、エンベロープ、サイドチェーンを使用して各ノードを制御および操作します。

他のフィルターバンクとは異なり、究極のフィルタースタイルを自由にカスタム設計し、サウンドデザインの最先端に到達できます。

Trash 2のリッチでオーガニックなDelayオプションと、最大11に値する新しいアナログモデルのコンプレッサーですべてを仕上げます。

耳に優しいリミッターは、あなたとスピーカーを安全に保ちます。

マルチバンドのTrashモジュール

Trashの核となるのは、デュアルステージのマルチバンドウェーブシェイピングディストーションです。

これにより、サウンドのコントロールのためにディストーションのペアを連結できます。

シグナルを複数の帯域に分割し、それぞれが独自のカスタム波形を持つ個々の周波数に個別にディストーションを適用できます。

新しい波形トレースを使用して、波形をリアルタイムでどのように処理しているかを正確に確認し、DCオフセットフィルタリングを使用して、波形を中心およびトラック上に維持します。

Trash2は、過激さと優しさが同居するエフェクターです。

オーディオを壊滅させるほどの力は、完全にあなたのコントロール下にあります。

  • 最大4つの周波数帯域に異なるディストーションタイプを適用します。

  • 最大8つの異なる「破壊的フレーバー」のために、周波数帯域ごとに2つのディストーションアルゴリズムを連鎖させます。

  • 60種類以上のディストーションアルゴリズムから選択できます。

  • 新しいグラフィックベースのWaveshaperを使用して、独自のディストーションを設計および編集します。

  • 付属のポストフィルターで各ステージをフィルターします。

  • DC Offset FilterモードとLogarithmic Distortionモードを使用して、ディストーションをさらに改善します。

フィルターモジュール

ディストーションにとっては、トーンが非常に重要です。

Trash 2では、再設計された2つの新しいフィルターモジュールを使用して、必要な周波数を歪ませたり、不要な周波数を調整したりできます。

再設計されたフィルターシェイプと新しい母音フィルターを使用して、トーンを形作り、独自のトーンにしましょう。

  • 20種類以上のスイープ可能なフィルターを試してみて、きれいで温かいものから太くてジューシーなもの、粗くてクリッピングするものまで、幅広いトーンオプションを選択できます。

  • 最新のフィルター1およびフィルター2モジュールで2倍のフィルターアクションを実現します。

  • ノードごとにLFOとエンベロープモジュレーションを追加して、ワウ、ウブ、トレモロ、その他のスイープエフェクトを取得できます。

  • 新しいサイドチェーンのサポートにより、フィルター設定を他の着信オーディオに動的に反応させます。

  • フィルター設定の異なる組み合わせを同時に実現するには、両方のフィルターモジュールを並列に配置します。

コンボリューション・モジュール

Trashは、非常にリアルなアンプ、デバイス、キャビネット、エフェクト、スピーカーのコンボリューションモデリングを備えいます。

これらの機能により、オーディオを別のスペース(またはオブジェクト)に完全に配置できます。

クラシック、コンボ、ブティックモデル、スタックから選択するか、さまざまなソースからの創造的なシンセシス・インパルスで遊んでください。

Trashには、あらゆる状況に対応するトーンとキャラクターが備わっています。

電話、時計付きラジオ、板金、プレキシガラス管、ピアノキャビネット、ブリキ缶などを箱から出して、Trashに入れましょう。

まだもっと何かが欲しいですか?

Convolveモジュールを使用すると、独自のオーディオファイルを読み込むことで、好きな場所にサウンドをテレポートできます。

  • 再設計された100以上のインパルスレスポンスを探索し、それぞれが別の空間またはオブジェクトのオーディオ特性をキャプチャします。

  • .wavまたは.aiffファイルを使用して、独自のカスタムインパルスレスポンスを読み込みます。

  • ステレオイメージングコントロールを使用して、ステレオの幅と配置を調整できます。

マルチバンドダイナミクスモジュール

ディストーションのコントロールは、単純なフィルタリングとリミッティングをはるかに超えています。

トラックを最大限に活用するために、Trash 2にはマルチバンドコンプレッサーとノイズゲートが搭載されています。ピークをつぶしたり、グリットとキャラクターを追加したり、ノイズを消したり、サステインを引き出したりできます。

サイドチェインのサポート、マルチバンド処理、および更新された圧縮アルゴリズムの追加により、DynamicsモジュールはTrash 2で最も強力なツールの1つになるはずです。

  • 再設計されたDynamicsモジュールから、アナログモデル化され、グリットが充填されたコンプレッションとゲーティングを取得します。

  • 4バンドマルチバンドサポートにより、ダイナミクスを異なる周波数範囲に個別に適用します。

  • マルチバンドモードで個々の周波数帯域にさえ、サイドチェーンをサポートする外部ソースを介してコンプレッサーまたはゲートをトリガーします。

  • すぐに視覚的なフィードバックを得るために、広範なダイナミクスメータリングを監視

  • 新しい検出フィルターを使用して、どの周波数がダイナミクス処理をトリガーするかを正確に決定するか、フィルターのレゾナンスを活用して、より創造的な圧縮アプリケーションを作成できます。

  • ハードまたはソフトニー・コンプレッション、RMSまたはピークレベル検出、自動ゲイン補正などの追加のダイナミクスオプションをさらに掘り下げることができます。。

ディレイモジュール

Trashは、ただのディストーションではありません。

従来のローファイディレイを使用して、さらに一歩前へ進むことができます。

(1)以下の機能を含むディレイから選択できます。

  • サチュレーションおよび非線形テープマシンアーティファクトを伴うテープディレイ
  • チューブサチュレーションモデリングを追加したテープチューブディレイ
  • アナログ劣化を伴う古典的なアナログディレイ
  • クオンタイズノイズおよびエイリアシングを伴うlo-fiデジタルディレイ

(2)6種類のディレイタイプを試してください!

  • テープ
  • テープ/チューブ
  • アナログ
  • ローファイデジタル
  • ブロークンビット
  • デジタル

(3)特殊なTrahスライダーを調整して、歪んだディレイエフェクトを調整することもできます。

(4)レゾナンスでポストフィルターを調整して、ウェットシグナルを微調整することも可能。

その他の機能

  • 300以上の新しいプリセットを使用して、ワイルドな音声と微妙な音声の両方に対応したオーディオをすばやく破棄します。

  • より多くのコントロールにアクセスできるように完全に再設計されたUIを使用して、オーディオを簡単に「Trash」することができます。

  • どんなにクレイジーであっても、レベルを覆い続ける出力リミッターでオーディオを「Trash」することができます。

Trah2用の拡張パックが付いてきます!

Trash 2専用に設計された多用途の拡張パックの新しいプリセットとインパルスで、ディストーションの可能性を高めます。

Classic Textures

Trash 2は、通過するシグナルでサウンドの騒乱を引き起こしますが、その力には大きな責任が伴います。

洗練された拘束感を持つClassic Texturesは、Trash 2の最も責任あるパックです。

ダークビニールから教室用プロジェクター、パチパチと音を立てる炎まで、30以上の新しい衝動を探索し、幅広いパレットを発見できます。そして、あらゆるトラックを優しくテクスチャリングします。

または、70種類の新しいプリセットから選択して、80年代のシンセグリットから温かいワックス、土っぽいレトロなムードまで、あらゆるものにミックスをコーティングします。

サウンドにふさわしい微妙なニュアンスを与えて、Classic Texturesを簡単に感じることができます。

特徴:

30以上のインパルスのサンプリング:

  • 1940年代の爆発、リールトゥリール、クラシックフィルム、ガスバーナー、ローファイアーケード…

70個のパッチの概要:

  • UV Hamonics、Old Tele、Mason Jar、Fuzz Factor、Vintage Soundtrack、カセットなど

Trash 2 Expansion: Edge

Edge Expansion Packには、幅広い音響処理のための非常にエキゾチックで非常にザラザラしたプリセットが満載です。

これまでにないギター、シンセベース、シンセパッド、ドラムマングリングなどに最適です。

Expansion: Edgeプリセットは、ビットクラッシュ、フィルター処理、非常にダーティな雰囲気に満ちており、Trash 2のエクスペリエンスに、より角張ったビンテージで実験的な「エッジ」を提供します。

これらのインパルス用に直接作成された30の新しいインパルスレスポンスと70の新しいプリセットにより、Edge Expansionのコンテンツは、Trash 2の最高の温かみのあるギザギザ、不快な、微妙な、クラシックな外出音を引き出します。

特徴:

30以上のインパルスのサンプリング:

  • Voodoo、Muck、Gravel、Big Wheel、Magnum、Taxicab、Powerman、Igniteなど

70個のパッチの概要:

  • 電気ブレイズ、ハードサイダー、寄生虫、フィルター細断、漂白、Uいソファ など

参考リンク:

Trash 2 Overview | Distort, mangle, transform
Mangle sound with iZotope’s Trash 2, the ultimate distortion plug-in for any instrument. Take advantage of powerful wave shaping, convolution, and more.

Ozone Elements:マスタリング総合ツール

Ozone Elementsは、iZotope社が誇る定番マスタリング総合ツールOzone 9の入門版的な位置づけになります。

(iZotope社が開発しているメジャーなソフトウェア Ozone、Neutron、Nectar、RXの4製品の入門版「Elementsシリーズ」の一つです。)

Step One DTM School自由が丘教室さまによる紹介動画(4分14秒):

4分でわかる超簡単!時短マスタリング!Ozone 8 Elementsの使い方入門

DAW LESSONさまによるワンバージョン前のV8の解説動画(16分):

iZotope / Ozone 8 Elements 基本の使い方とレビュー

Nectar Elements:ボーカル処理ツール

「Nectar Elements」は、「Nectar 3」の弟版です。Nectar 3の各エンジンの刷新も受け継いでいます。

(新しくリリースされたばかりの「Nectar 3」。先代の「Nectar 2」と比較すると各機能が刷新されています。)

Nectar Elements は、ボーカルに、プロフェッショナル・ミキシングエンジニアの明瞭さを与え、磨きをかけます。

新機能の「ボーカルアシスタント」を使用すれば、ボーカルサウンドを分析し、それに適応した設定を自動で施します。(ボーカルアシスタントは、iZotope社が開発している機械学習による最先端の技術です。)

この機能により、わずか数クリックでボーカルを際立たせることができます。

ボーカルアシスタント機能

機械学習の最新の進歩を活用して、Vocal Assistantはボーカルを聞きとり、サウンドに固有のカスタムプリセットを作成します。

現代の音楽から対話まで、あらゆるスタイルのボーカルをカバーする3つの異なるミキシングモードから選択することができます。

Nectar Elementsは、共振周波数を自動的に検出し、適切な量のコンプ(圧縮)とリバーブを選択し、問題のある歯擦音を減らし、選択したターゲットに合わせて音色を調整します。

3つのバイブモード

3つの異なるVibeモード(Modern、Vintage、またはDialogue)から選択し、Nectar Elementsにどのようなサウンドが必要かを伝えます。

ロックミックスをカットするアグレッシブなリードボーカル、ジャズアレンジメント用の温かいバックグラウンドボーカル、またはポッドキャスト用の美しい対話を取得します。

どんなスタイルで作業していても、Nectar Elementsは常に何をすべきかを知っています。

スケーリングコントロール

ターゲットに基づいて強度を調整する6つの調整可能なスライダーを使用して、独自のプリセットをカスタマイズします。

Dynamics、Tone、Spaceなどの実用的なコントロールを使用すると、ボーカルを制御しながらサウンドを調整できます。

iZotope Nectar Elementsの簡単な紹介動画(2分40秒):

Introducing Nectar Elements Vocal Mixing Plug-in

Vocal Assistantが取り込んだボーカルを分析し、そのサウンドに合ったカスタムプリセットを生成します。

モダンミュージックやダイアログなどの3つのMixingモードからボーカルスタイルを選択することが出来ます。

Nectar Elementsが自動的に心地の良い周波数域を検知し、最適な量のコンプレッションとリバーブを追加、更に耳障りな子音韻を減らし、選択したモードに沿って音色を調整します。

ADSRサウンドのNectar Elementsのざっと見動画(9分):

iZotope Nectar Elements – First Look

Nectar Elementsの突っ込んだレビュー(ロック系)(22分):

1 CLICK VOCAL CHAIN? Nectar 3 Elements REVIEW

RX Elements:ノイズ除去ツール

「RX Elements」iZotope社が誇るオーディオの修復、ノイズ除去系のプラグインです。

Elementsと名が付いているように、iZotopeの製品群ではOzone Elements、Neutron Elementsと共に入門版的な位置づけですが、他のOzone Elements、Neutron Elementsよりは、機能制限が緩めでかなりいい感じです。(かなり実用的です。)

Elements版でも「RX」は結構頼りになる製品です。

上位版のRX7 StandardやAdvancedとの大きな違いは、オーディオ修復機能、ノイズ除去機能の種類が上位版よりはだいぶ少ないことと「ミュージックリバランス機能」が付いていないことです。

とは言え、RX Elementsにも基本的な機能はそこそこ備わっているので、「ノイズ除去」用としては重宝します。

もちろん機械学習によるオーディオ修復の自動化機能「リペアアシスタント」機能も搭載されています。

RX Elementsについて(再掲)

iZotopeのElementsシリーズは、高級志向のiZotopeにしては手頃な価格が魅力的ですが、機能制限がキツくて使いどころに困る場面があると思います。

(Elementsシリーズは、基本的に入門版(ダイジェスト版)的な位置づけです。)

(Elementsの隠れた大きな価値は、上位グレードへの優待アップグレード製品が格安で買える「クロスグレード用の弾」になることです。持っていると、あとあとかなり美味しい。)

なのですが、RX 7 Elementsに関しては、この価格にしては中々使えるので評判が良いです。

RX 7 Elementsにも、オーディオ修復用の自動アシスタント機能「Repair Assistant」が付いています。ワンクリックのお手軽機能です。

RX7 Standard以上のバージョンから付いている「ミュージックリバランス機能」(ボーカルなどの特定の音のみを抜きだす機能)はRX Elementsには付いていませんが、オーディオ修復は中々イケてます。

RX 7 Elementsに搭載されている5つの主要機能

De-clip
Voice De-noise
De-Click
De-hum

Repair Assistant

Solve Common Audio Issues with Repair Assistant in RX 7

簡易的なオーディオ修復用のソフトが欲しい方はRX 7 Elementsの購入を検討してみても良いかもしれません。(ただし定価じゃなく今回のように定期的にセールで安くなっているとき。)

Elementsで機能が足りたくなってきたら上位版のRX Standardなどに優待価格でアップグレードすることが出来ます。

RX Elements版 デモ動画:

How to Fix Background Noise and Clipping in Podcast Audio with Izotope's RX Elements Plugins
Edit Podcast Vocals with RX Elements

Neutron 3 Elements:ミキシング総合ツール

簡易版のNeutron ElementsにもNeutronの中核機能であるAIによる『トラックアシスタント』機能がついています。

【AI・機械学習】iZotope Neutron3 Elementsを使ってみた【爆安セール中】

ミックスする現代的な方法

Neutron 3は、21世紀にミックスワークフローをもたらすように設計されています。

このまったく新しいNeutron Elementsには、1つのプラグインよりも少ないコストで素晴らしいミックスを実現する4つの強力なツールが含まれています。

129ドルで、Neutronが提供するすべてのツールを体感し、プラグインコレクションに本格的なパワーを追加する最も簡単な方法です。

比類のない品質とスピードをミックスにもたらす最も簡単でインテリジェントな方法です。

Neutron 3は、オーディオの最新の進歩をパッケージ化してユーザーに提供します。したがって、あなたは自分の音楽制作に集中できます。

1つの価格で4つのプラグイン

Neutron Elementsには、優れたサウンドへのこだわりを持って構築されたEQ、コンプレッサー、トランジェントシェーパー、およびエキサイターが含まれています。

何百もの専門的に設計されたプリセットから選べばOK。また、ユーザー自身がマニュアルで使用することも可能です。。

聞く機械学習

Neutronは、オーディオを聴くことができ、好みに合わせてカスタムプリセットを提案できるミキシングプラグインの最初のコレクションです。強度を選択するだけで、トラックアシスタントは楽器を識別し、10秒以内に聞こえる信号を補完するシグナルチェーンの設定を提案します。

音声に触れる

サイズ変更可能で、美しく、かつてない速さ。分析ツールに飛び込み、ミキシングエクスペリエンスを強化し、機械ではなく人間向けに作成されたプラグインコントロールで結果を取得します。

特徴

  • 優れたミックスのための4つの最新ツール:コンプレッサー、エキサイター、トランジェントシェーパー、EQ-ソフトサチュレーションモード

  • トラックアシスタントはオーディオを聞き、聞こえるものに基づいてカスタムプリセットを作成します。

  • 知性を備えたEQ:EQ Learnは、注意が必要な周波数を自動検出します。

  • 美しくスムーズな視覚化とサイズ変更可能なインターフェースにより、あなたは一歩踏み込んで制御することができます。

iZotope Iris 2:サンプルベースシンセサイザー

Introducing Iris 2 from iZotope: The World is Your Instrument

Iris2は、iZotope社が誇るサンプルベースシンセサイザーです。

今までに聞いたことのないような音楽的なサウンドを創造し、発見しましょう。

刺激的なサンプルベースのシンセサイザーであるIris 2は、サンプラーのパワー、モジュラーシンセの柔軟性、スペクトルフィルタリングの楽しさを兼ね備えた、すぐに遊べるシンセサイザーです。

数百種類のベース、キー、リード、パッド、リズミックパッチの中から専門家の手によって作られたパッチを選んで、すぐに始めましょう。

その後は、魅力的なオーディオサンプル、モダンなモジュレーションシステム、クラシックなフィルター、喚起的なエフェクトなどの11GBのファクトリーライブラリを使って、あなただけのパッチをカスタマイズしたり、構築したりしましょう。Iris 2で音楽の可能性の新しい世界を探ろう。

iZotope Iris2 関連ページリンク

iZotopeのページ(英語):

Iris 2 Overview | The world is your instrument
Discover new sounds with iZotope’s Iris 2, a visual sample-based instrument plug-in with the power of a sampler and the flexibility of a modular synth.

iZotopeのページ(日本語):

Iris 2 - iZotope Japan
世界をあなたの楽器にする Iris 2

Iris 2:デモ動画:

iZotope Iris 2 Spectral Synthesizer Pad I Sound Demo | SYNTH ANATOMY
iZotope Iris 2 – Preset Check
How To Tutorial – Spectral Synthesis with Iris2 – SubjectSound
iZotope Iris 2: Exploring Patches | 20-Minute Manual Video #1
Introducing Iris 2 from iZotope: The World is Your Instrument

iZotope Holiday Bundleのシステム要件

オペレーティングシステム

  • Mac. OS X 10.11.6 (El Capitan) – macOS 10.15 (64ビット)
  • Windows. Windows 7 (64ビット) (最新のサービスパック) – Windows 10 (64ビット)

プラグインのフォーマット

AU、AAX、VST2、VST3。すべてのフォーマットは64ビットのみです。

サポートされているホスト

Ableton Live 9-10、Cubase 9.5、Digital Performer 9、FL Studio 12、Logic Pro X、Nuendo 8、Pro Tools 10-12、Reaper 5、Reason 10、Studio One 3-4

セール情報

通常価格:894ドル

セール特価:49ドル(95%OFF)