フラッシュセール【76%OFF】iZotope『Neoverb』インテリジェントなアシスタント機能を搭載した人気のリバーブプラグイン(249ドル→59ドル)

iZotopeが開発している「リバーブアシスタント」を搭載した新しいリバーブ『Neoverb』。

Neoverbは、iZotope社が得意とする機械学習を用いたチートな「アシスタント機能(自動化)」とiZotope社の傘下入りしたリバーブ専門メーカー「Exponential Audio」の年季の入ったリバーブの秘伝」を融合して生まれたインテリジェント・リバーブ・プラグインです。

すでにユーザーの間で高い評価を得ている製品です。

2022年1月22日:セール復活中です(76%OFF)

*2/1(火)までのフラッシュセールです。

スポンサーリンク

『Neoverb』iZotopeとExponential Audioのテクノロジーを融合した最新インテリジェント・リバーブ

iZotope Neoverbは、音楽制作者のためのインテリジェントなリバーブ・プラグインです。

最新のリアルタイムのリバーブ・アシスタント機能が、音楽制作のニーズに合わせてリバーブの選択とブレンドをガイドしてくれます。

AIを搭載したEQセクションは、オーディオに耳を傾け、アーティファクト、マッド、マスキングを回避するのに役立ちます。

アドバンスド・パネルと、ボーカルや楽器用の数多くのプリセットを使って、自分だけのタッチを加えることもできます。

技術を磨く新人プロデューサーも、最新のプロジェクトに取り組むベテランも、Neoverbを使えば、より短時間で素晴らしいリバーブ・サウンドを得ることができます。

サウンドデモ(4分):

iZotope社による解説動画(日本語 / 6分44秒):

「Reverb Assistant」の使い方(日本語 /2分40秒):

【日本語】Yuuki Tsujimura氏による解説動画(7:54):

【DTM】リバーブはiZotope Neoverbを全力でオススメしたい!!

【日本語】作曲家・和田貴史氏による解説動画(13:48):

【最強のリバーブ】iZotope Neoverb 抜群の音作りのしやすさ!徹底解説!【DAW DTM プラグイン】

iZotopeの『 Neoverb』の詳細

iZotopeの『Neoverb』は、伝説的なExponential Audioテクノロジーを搭載した音楽プロデューサーのための最もインテリジェントなリバーブ・プラグインです。

余計な作業時間や試行錯誤を取り除き、ミックスを混乱させることなく、ボーカルや楽器のためのユニークなスペースを数秒でデザインすることができる画期的なリバーブプラグインです。

Neoverbに搭載されている新しい「リアルタイム・リバーブ・アシスタント」が、クリエイティブなニーズに合わせてリバーブを選択し、ブレンドする際のガイドとなります。

AIを搭載したEQセクションは、オーディオに耳を傾け、アーチファクト、濁り、マスキングを回避するのに役立ちます。

深いAdvancedパネルとボーカルや楽器用の数十種類のプリセットをチェックし、自分だけのタッチを加えてみましょう。

技術を磨いている途中にある新米プロデューサーでも、最新のプロジェクトのベテランでも、Neoverbがあれば、より短時間で素晴らしいリバーブ・サウンドを得ることができます。

Exponential Audioのテクノロジー搭載

(現在、Exponential AudioはiZotopeの一部門になっています)

Neoverbは、Exponential Audioの有名なリバーブエンジンを搭載しています。

クラシックなスタジオ・ハードウェアにインスピレーションを得たExponential Audioのリバーブは、その高品質なアルゴリズムとリアルなルーム・サウンドで愛されています。

クラス最高のサウンドクオリティとiZotopeの直感的なワークフローを組み合わせれば、どんなミックスにも対応できるリバーブプラグインが完成します。

デザインと組み合わせ

最大3種類のリバーブを一度にブレンドすることも、アシスタントに選んでもらうこともできます。

DAWのブレンドパッドを自動化して、ミックスにエキサイティングな動きを生み出しましょう。

切り分け機能

NeoverbのAIを搭載したEQは、オーディオに耳を傾けて提案を行います。

アンマスキング・テクノロジーは、リバーブを人ごみの中で目立たせたり、ミックスに溶け込ませたりするのに役立ちます。

空間を視覚化

ジャンルを問わず、自分だけのオリジナル・タッチを加えることができる数十種類のプリセットと高度なコントロールを探ってみましょう。

適切なリバーブを素早く見つけよう

Neoverbは、ミックスのスピードを上げ、ミックスに適したリバーブのブレンドを簡単に見つけることができるように設計されています。Blend Padでは、1つのプラグインで3つのリバーブを直感的にミックスして、インストゥルメントやボーカルを独自の環境に配置することができます。

新しいReverb Assistantは、クリエイティブな意図に基づいてリバーブをブレンドし、合理化されたリアルタイムのワークフローで高度なパラメーターを調整するのに役立ちます。

ミックスにリバーブをフィットさせる

NeoverbのAIを搭載したEQは、あなたのオーディオに耳を傾け、どんなトラックにも素晴らしいリバーブ・トーンを与えます。

オートカット機能付きのPre EQを使用すれば、入力信号を自動的にクリーンアップし、リバーブを追加する前に最高のサウンドを得ることができます。

マスキング・メーターを内蔵したリバーブEQと入力信号の自動アンマスキング機能は、ミックスの中でリバーブをコントロールするのに役立ちます。

Neoverbを使えば、セッション中に長いプラグイン・チェーンやルーティングを行うことなく、素晴らしいリバーブ・サウンドを得ることができます。

探求してクリエイティブに

より深く掘り下げたいときは、Neoverbには無限のリバーブ・サウンドの世界が用意されています。

3つのリバーブ・スタイルすべてに独自の設定が可能なAdvanced Panelコントロールを使って、自分だけのオリジナル・タッチを加えてみましょう。

また、iZotopeのプロのサウンド・デザイナー・チームが作成した数十種類ものユニークなプリセットを使って、ボーカル、楽器、ジャンルに合わせたリバーブを作成することもできます。

Neoverbの主な特徴

ブレンドパッド

iZotope Neoverbの革新的なブレンドパッドは、3種類の異なるリバーブを一度にミックスして、あなたのトラックに合ったユニークなリバーブ・テールを作ることができます。

  • 異なるタイプのリバーブをブレンドすることで、数秒でユニークなサウンドを得ることができます。Reflectionsでリアルな空間を、Plateでクラシックな環境を、Hallで高さと奥行きを。

  • リバーブの種類ごとにサイズをコントロールできるので、壮大なギターのトーンを作ったり、巨大なドラムルームを作ったり、エキゾチックな空間を夢見てミックスをユニークなものにすることができます。

  • ブレンドパッドは自動化可能なので、リバーブのブレンドを変更して、曲の中でクリエイティブなエフェクトやトランジションを作ることができます。

リバーブアシスタント

iZotope Neoverbの設定をリアルタイムで調整する簡単な4ステップのアシスタントを使って、どんなトラックでも素晴らしいリバーブを作ることができます。

メニューに時間をかけずに、複雑でカスタマイズされたリバーブを作成することができます。

  • iZotope Neoverbが自動的にリバーブの組み合わせや高度な設定を選択してブレンドする間に、お好みのサイズとスタイルを選択してください。

  • 4種類のトーンを選択することで、リバーブをさらに調整し、ダークでエアリーな明るいサウンドに仕上げることができます。

  • Reverb Assistantはあなたのオーディオに耳を傾け、可能な限りクリーンなリバーブ・トーンを得るためにEQを提案します。

リバーブEQ

iZotope NeoverbのReverb EQは、AIを搭載したアンマスキング機能により、ミックス中のリバーブをクリーンに保ち、コントロールしやすくします。

  • リバーブをミックスして、修正の必要な長時間のプラグイン・チェーンを避け、1つのプラグインで最高にクリーンなリバーブ・トーンを得ることができます。

  • Reverb EQは、ドライ・シグナルのマスクを自動的に解除し、アンマスク・ボタンを押すだけでクリーンなリバーブ・トーンを素早く得ることができます。

  • Reverb AssistantにUnmaskを設定してもらうこともできますし、EQウィンドウから素早くアクセスしてリバーブを適切な位置に配置することもできます。

プリEQ

iZotope Neoverbの3バンドPre EQは、オーディオを聴いてカットすべき部分を提案してくれます。シェルビングやバンドフィルターを使ってEQをさらにカスタマイズすることも可能です。

  • 入力信号をリバーブに当てる前に処理することで、ウェットな信号の不要な蓄積や共振を防ぐことができます。

  • オートカット機能を使用すると、Neoverbがシグナルを聴いてカットすべき箇所を提案してくれるので、それを回避することができます。

  • フィルター・ノードを使ってカットをカスタマイズしたり、Neoverbがオーディオを学習して提案したりすることもできます。

高度なパネル

アドバンスドパネルを使用して、各リバーブエンジン内のNeoverbの高度なパラメーターをカスタマイズすることで、サウンドをさらにコントロールすることができます。

  • 思うような結果が得られない場合は、「アドバンスドパネル」に飛び込んでみてください。

  • アタック、クロスオーバー、ダンピングなど、各リバーブ・エンジンのパラメータをカスタマイズ可能

  • プリディレイとリバーブタイムをホストテンポに同期させて、音楽に合わせて動くリバーブを作りましょう。

  • Reverb AssistantはAdvanced Panelコントロールも設定するので、結果を表示して調整することができます。

マスキング・メーター

他のiZotopeプラグインと通信(プラグイン間通信)するマスキングメーターは、リバーブが他のトラックをマスキングしている箇所を表示し、ミックスの中でリバーブが溜まっていく様子を把握するのに役立ちます。

  • ドライ vs. ウェットモードを使用して、ドライトラックのマスキングを表示します。また、互換性のある他のiZotopeプラグインを選択して、ミックス内の他のトラックのマスキングを確認することもできます。

  • Neutron 3、Nectar 3 Plus、VocalSynth 2、Relayなどの互換性のあるiZotopeプラグインと連携します。

スムーズ、プリディレイ、ミキシングコントロール

Neoverbの入出力(I/O)パネルは、リバーブをミックスする方法をより多く提供します。

SmoothコントロールでNeoverbに入力されるオーディオのトランジェントを柔らかくしてリバーブのサウンドを均一に保ち、Pre-Delayをコントロールして深みや距離感を加え、Dry/WetとLevelスライダーで自然なブレンドを作成することができます。

  • トランジェント・シェイピング・テクノロジーに基づいた「Smoothスライダー」は、シャープでパーカッシブなソースを簡単に手なずけることができ、リバーブの中で不自然な結果を生み出さないようにします。

  • グローバルなプリディレイ機能により、リバーブの反射距離をコントロールできるので、リバーブの尾を長くしなくても空間の感覚を作り出すことができます。

  • Dry/WetとLevelコントロールでリバーブとドライシグナルの自然なバランスを作り出せます。

モッドパッド

Modパッドを使ってリバーブに微妙なアニメーションを加えることができます。

  • Modの設定を低めにしておけば、長いリバーブ・テールをより自然に感じることができ、設定を上げれば(最大125%)、より強烈なクリエイティブ・エフェクトが得られます。

  • 直感的なX/Yパッドで素早く適切な設定をダイヤルすることができます。
    ピッチモードでは、ドップラー効果に似た微妙なピッチシフトを作り出します。

  • Random (‘RandomFat’)モードは、クラシックなコーラスに似たランダムなモジュレーション効果を生み出します。

サポート機能

  • インプットスムージング:リバーブのシャープでパーカッシブなトランジェントを軽減するシンプルなコントロールで、ダイナミクスを均一に保ち、リバーブテールのアーティファクトを回避します。

  • サイズ変更可能:iZotope Neoverbは、現代の音楽プロデューサーの要求に応えるために作られており、ウィンドウのサイズを変更することができます。

  • プリセット:iZotope Neoverbには、iZotopeによって作成された100以上のインスパイアされたプリセットが搭載されています。

Neoverbのシステム要件

オペレーティングシステム

  • Mac. High Sierra (10.13) – macOS Catalina (10.15)
  • PC:Windows 8 – Windows 10

プラグインのフォーマット

AU、AAX、VST2、VST3(すべてのプラグイン形式は64ビットのみです)

サポートされているホスト

Logic Pro X、Live 9.7-10、Cubase 9.5-10.5、Pro Tools 12-2020、FL Studio 20、Studio One 4、REAPER 6、Reason 11、Bitwig Studio 3、Cakewalk by Bandlab、Digital Performer 10

Neoverbのデモ&レビュー動画

デモ&解説動画(14:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

OzoneとNectarの開発者である「iZotope」と、伝説的な「Exponential Audio」のテクノロジーによって開発された「Neoverb」は、音楽プロデューサー向けの最もインテリジェントなリバーブです。

スイスの軍隊のようなリバーブ・プラグインで、合理的なレイアウトにより、ミックス内のあらゆるボーカルや楽器に真にユニークな環境を作り出します。

オーバービュー動画(13:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

紹介動画(11:46・自動翻訳の日本語字幕可能):Echo Sound Workのショーン氏による解説&デモ動画

レビュー動画(11:24・自動翻訳の日本語字幕可能):

iZotopeは面白くてユニークなプラグインを作ってきた実績があるので、彼らがリバーブにどう取り組んでいるのか見てみたいと思います。

すでに多くのリバーブ・プラグインが市場に出回っていますが、iZotopeは、この「Neoverb」にユニークな機能を盛り込み、他とは一線を画すものに仕上げています。

もちろん、彼らの特徴である「AIアシスト」のフレーバーも含まれているので、コンピューターに効果的にサウンドを選んでもらうことができます。

上記の動画では、ドラム、アコースティックギター、そしてボーカルの3つの音源で、このリバーブを実際に使って、様々なデモンストレーションをお見せします。

また、様々な機能を紹介し、私の考えを述べます。

さらに、このプラグインを使いながら、リバーブのヒントをいくつか紹介します。

デモ動画(23:28・自動翻訳の日本語字幕可能):

iZotopeのリバーブプラグイン「Neoverb」は、高度なAI技術により、アンビエントギターサウンドスケープに最適な設定を行うことができます。これはベストなリバーブ・プラグインかもしれません。

その素晴らしいサウンドと機能のいくつかをデモするために、私と一緒に見てみることにしましょうしましょう。

(10:30・自動翻訳の日本語字幕可能)

ミキシング時に使用するお気に入りのツールの1つがリバーブですが、ほとんどの場合、完璧なリバーブを見つけるのに苦労しています。

上記のビデオでは、IzotopeのNeoverbが私のリバーブニーズを聞いてくれる究極のインテリジェントリバーブかどうかを試しています。 これは私の最高のリバーブフレンドになるかもしれません。

著名な音楽制作者&レコーディングエンジニアのWarren Huart氏による紹介動画(1時間47分・自動翻訳の日本語字幕可能):

iZotopeはNeoverbを「音楽制作のための最もスマートなリバーブ」と表現しています。このプラグインにはリアルタイム・リバーブ・アシスタントが含まれており、必要なものに合わせてリバーブの選択とブレンドをガイドしてくれます。しかも、リバーブだけでなく、EQ処理もある程度考慮して手助けしてくれる。ボーカルやドラムなどを入力すると、リバーブEQのバランスだけでなく、音源に適した時間の長さも調整してくれるんです。こうすることで、特定の周波数帯に蓄積されることがないのです。

Neoverb内のAI搭載EQセクションは、あなたのオーディオを聞き、アーティファクト、マッド、マスキングを回避するのに役立ちます。AIアシスタントを使用する場合、クリーン、ダーク、ブライト、エアリーなど、どのサウンドが欲しいかを選択すると、アシスタントがソースを聴いてそれに応じて調整します。もちろん、後から調整することも可能ですが、AIアシスタントは素晴らしい出発点を与えてくれます。

このプラグインは、物事にもう少し余裕を持たせるのに最適なものでしょう。例えば、バーチャル・インストゥルメントを使う場合、最大の問題は、すべてが超ドライで少し完璧すぎることです。特にサウンドデザイナーが気に入ると思いますが、ミキサーにとっても素晴らしいツールになるはずです。

スマート系リバーブの二製品、smart:reverbとiZotopeのNeoverbの比較動画(18分):

*あくまでも動画作者さんの主観との注意があります。

セール情報

通常価格:249ドル

セール特価:59ドル(76%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年11-12月:249ドル→199ドル(通常版)
  • 2021年1-2月:249ドル→149ドル(通常版、アプグレ版ともにこの価格)
  • 2021年10-11月:249ドル→79ドル(通常版)
  • 2021年12月:249ドル→49ドル(通常版)