5/10まで〔9ドル〕Kiloheartsのエフェクトプロセッサーが50%OFF(無料製品もあり)

よろしければシェアお願いします

  

Kilohearts社のエフェクター&Snap Headモジュラー・ハイブリッドシリーズ「Snapin エフェクター」のプラグイン4種類が半額になっています。

これらの製品のUIを写真で見るとシンプルでぱっと見フリーソフトっぽく見えるかもしれませんが、よく考えられた使いやすい製品群です。

 

UIの拡大縮小も自由自在。

全てのプラグインは、通常のVST / AUプラグインとして使用できます。

そして、Kilohearts社の「Multipass」と「Snap Heap」に組み込んでモジュールとして使用することも可能です。

この使い方が、KiloheatsのSnapinシリーズの真骨頂。Sapinを使用するための親プラグインSnap Heap」は無料です。

 

Kilohearts Snap Heap – Plug-in of the week

 

Snap Heap、すっごく楽しいです。

 

今回のセール価格のように半額(9ドルと19ドル)なら安いと思いますよ。

  

Phaser:脈動(ワクワク)エフェクト

Kiloheartsのプラグインの中でも根強い人気のフェーザープラグインです。

6つだけのノブで構成されているプラグインですが、中々奥が深い。

Oderノブ:

Hiの設定ではフェイザーで使用されるフィルターの次数を増やし、より多くのピークとくぼみを持つ、より顕著な効果を生み出します。

 
Cutoffノブ:

フェイザーのフィルタのカットオフを設定し、オーディオスペクトルのピークとトラフを移動します。

Depth(深さ)ノブ:

カットオフのモジュレーションの深さを調整します。

  

Rateレノブ:
カットオフのモジュレーションレートを調整します。

  

Spreadノブ:

ステレオ拡大効果のために、左右のチャンネル間のカットオフモジュレーションにフェーズオフセットを追加します。

    
Mixノブ:

全体のエフェクトのドライ/ウェット感を調節します。低い値にすると、変更されていない信号の一部が通過します。

 

Settingsパネル:

マウスカーソルをスナップインの上に置くと、右上隅に小さな矢印が表示されます(スクリーンショットには表示されません)。プリセットを処理する設定パネルが開きます。

「ランダム化」ボタンもありますよ。うまくいけば良い感じの設定を獲得できます。

 

有効チェックボックス:

プラグイン名の左側にある小さなチェックボックスは、エフェクトをバイパスためのものでしゅ。

   
サイズ変更ハンドル:

すべてのKiloheartsプラグインの右下には、UIを任意のサイズに拡大縮小するためのサイズ変更ハンドルが装備されています。

これにより、画面の解像度に関係なくコントロールを見やすくすることができます。

また、大きなコントロールが必要な場合にも便利です。例えば、ライブセット中にタッチスクリーンモニターのリアルタイムエフェクトとしてPhaserを使用するとき。 (スナップインがスナップインホスト内で使用されている場合は使用できません。)

19ドル → 9ドル(50%OFF)

   

   

  

Reverb

リバーブ:空間シミュレーション

 

kHs Reverbは、見た目はシンプルだけど、とってもパワフルなリバーブです。

部屋の壁から自然に跳ね返る何百万もの小さなエコーをシミュレートしています。

 

Reverb Shaping In Snap Heap

Kiloheartsのリバーブは、単体で使用するのも良いですが、無料の親プラグイン「Snap Heap」のモジュールの一部として、他のモジュールと組み合わせると、より生き生きしたサウンドをデザイン出来ます。同じく無料のKiloheartsの6種類のプラグインと組み合わせるも良し。

 

39ドル → 19ドル(50%OFF)

 

  

Resonator

Resonator:ハーモニック・レゾナンス 

入力したサウンドの「特定の周波数」の「ハーモニクス」を強調することが出来ます。この作用によりトーンの持続性を細かく制御できます。

「音楽製作中に、本当に好きな周波数を見つけることが出来ていますか? それ、普通にやっていると、時間がかかってしょうがないでしょ? Resonator、つかえますよ。」

 

19ドル → 9ドル(50%OFF)

   

   

Haas

Hass:ステレオワインディング・プラグイン

 
パンニングサウンドは、ミキシングとサウンド配置のキーになる大切なものですが、振幅は人間がサウンドの方向を決定する方法のほんの一部です。

Hassの効果は、左右の音の位置のずれを検出する別のメカニズムを対象としています。

要するに、それは以前は何もなかった場所の音にステレオウィズス(幅)をもたらします。

  

19ドル → 9ドル(50%OFF)

Kiloheartsには6種類の無料のプラグインもあります

 
の6つのプラグインをフリーで提供しています。
 
 
取りあえず無料でもらえる6つのプラグインを並べてみましたw
上記六つのプラグインはフリーとは思えないほど質が高いです。
シンプルなUIで直感的に操作できます。適当にいじっているだけでも面白い効果が現れるので楽しいですよ。
   
前述した、親プラグインの「Snap Heap」も無料で使用できます。
 
Buildup Sweep in Snap Heap
 

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    Kilohearts 、大変好きで、去年全部入りのThe Worksが6割か6割5分引きのセールがフラッシュであった時に買いました。記事に出てきたフリーウェアを使って、あとPropellerhead のバンドルに入ってたRack Extension使って気に入りまして。それで次にRack Extensionも全部集めたくてメール出してお願いしたら半額のクーポン出してくれました。なので本当に全部持ちで、今は新製品のPhase Plantを待っています。

    The Oneはどなたにもお勧めしたい名プラグインシンセで、ReasonのSubtractor、32bit時代のdreamstationと並んで3大VAシンセと呼んでいます笑笑。あたしにとってはMassiveやSerum並みの逸品なんですが。基本中の基本シンセ。

    Reverbも凄くいいです。私はCubaseの時のテンプレのAuxはSteinbergのRoomWorksSEかこれです。

    Snapin systemって上手に使いこなすと大半の他社のプラグインが不要になる恐れがあると思ってます。それじゃ面白くない、集める甲斐がないので、手出ししません笑笑。

    • sawayaka trip より:

      Keyman2さまコメントありがとうございます。
      KiloheartsもPropellerhead Reasonも独特の美的センスと簡潔さが心を掴みます。同じスウェーデン。やはりそのあたりにも何かあるんでしょうかね。。