Soundiron『Kinderklavier』クラシカルでメロディックなトイピアノのKontaktライブラリ

SoundironのKontaktライブラリ『Kinderklavier』が22ドルのセールになっています。

Kinderklavierは、メロディックでクラシカルなトイピアノを詳細にサンプリングしたバーチャルインストゥルメントです。

セールは4月19日(月曜日)夕方まで。

スポンサーリンク

Kinderklavier:オモチャのピアノ

サウンドデモ:

Kinderklavierは、クラシックなトイ・ピアノをディープ・サンプリングしたKontaktインストゥルメントです。

デモ動画(5分・日本語字幕可能):

Composing With Kinderklavier 3.0

紹介動画(13分54秒・日本語字幕可能):

Walkthrough: Kinderklavier 3.0

Kinderklavierについて

Kinderklavier(キンダークラヴィア)は、クラシックなトイピアノを詳細にサンプリングしたバーチャルインストゥルメントです。

25個の鍵盤があり、それぞれ8ラウンドロビンのバリエーションと平均6つのベロシティレイヤーでサンプリングされています。

この楽器は、小さな木製のボディに、共鳴器として機能する金属製の歯が付いています。アニメや子供向けの音楽のスコアリングに最適な、クロンキーで残響のあるキャラクターと生の予測不可能性を持っています。

また、Kinderklavierのプラスチック製の鍵盤は、アグレッシブに弾くと独特のガラガラ音がします。これはオプションのリリースサンプルとして収録されています。

標準的なディープサンプリング以外にも、Kinderklavierをスティックやマレットで叩いたり、解体したり、探ったり、叩いたり、拷問したりと、Soundironが考えつく限りの方法で、様々なユニークなパーカッションやエフェクトを生み出しています。

また、生の録音から作られた様々なサウンドデザインのアンビエンスも含まれています。

コンテンツ

Kontaktインターフェースには、オートメーションに対応したサウンド・シェイピング・コントロールが搭載されており、クリエイティブな自由度を高めることができます。

スウェル、アタック、リリース、オフセット、ビブラート、フィルター、ピッチ(粗い、細かい)、アーティキュレーションの切り替え、クロスフェード、レイヤーなど、様々なコントロールが可能です。

また、Soundironは22種類のユニークなサウンドデザインのカスタムFXプリセットを搭載しており、クリエイティブなオプションをたくさん提供しています。

このライブラリには適応性の高いLFOシステムが搭載されており、LFOの形状、モジュレーション・ターゲット・パラメーター、スピード、強度、テンポ・シンク、フェードインの時間を選択できます。

また、12種類のローパス、ハイパス、FXフィルターを適用することができ、ベロシティ、モジュレーションホイール、エクスプレッション、アフタータッチ、キーポジション、ステップシーケンサーテーブルコントロールなどのモジュレーションターゲットを割り当てることができます。

Soundironのカスタマイズ可能なアルペジエーターにはベロシティテーブルがあり、アープの方向、タイミング、スイング、ランダム化、持続時間をコントロールできます。

Soundironはキーとスケールのロックシステムを搭載しており、音符を一般的なスケールとキーに拘束することで、メロディックな作曲やライブパフォーマンスを簡単に行うことができます。

インターフェイスはSoundiron社のモジュラーFXラックパネルで締めくくられており、18種類のDSPエフェクトモジュールを10個のスロットに好きな順番でアサインすることができます。

クラシックなフェイザー、フランジャー、ディレイ、ディストーション、アンプやキャビネットのシミュレーター、コンプレッサー、EQ、ローテーターなど、さまざまなエフェクトが用意されています。

リバーブエフェクトには、Soundiron社のお気に入りのコンボリューションリバーブインパルスレスポンスが含まれており、99種類の部屋、ホール、チャンバー、屋外環境に加えて、40種類のカスタムFXインパルスがサウンドを根本的に変え、音楽の可能性の全く新しい世界を開きます。

Soundiron社は、FXラックチェーン・ファクトリー・プリセットの素晴らしいバンクを追加しています。

Kontaktフォーマット

このライブラリはNative Instruments社のKontakt 5.5以降のフルリテールバージョン用にデザインされています。

Kontaktは、業界標準の高度なバーチャル・インストゥルメント・ソフトウェア・プラットフォームです。

上のイメージギャラリーでは、本ライブラリのグラフィカルユーザーインターフェースのスクリーンショットをご覧いただけます。

このライブラリには、ホスト環境やKontaktのスタンドアローンモードで完全にオートメーション化できる、サウンドシェイピングのための幅広いパラメーターコントロールを提供する機能が満載されています。

このライブラリは標準的なKontakt用オープンフォーマット・ライブラリなので、無料のKontakt Playerは完全にはサポートしておらず、限られた「デモモード」でしか実行できません。

ただし、サンプルディレクトリのロックは解除されているので、他のwav互換のソフトウェアやサンプラー、シンセのフォーマットで使用することができます。

特殊な[ライブラリ]タブはこのオープンフォーマットのKontaktライブラリに対応していませんが、標準の[ファイル]ブラウザタブを使って、このライブラリをKontaktのクイックロード・ウィンドウにインポートすれば、読み込みや操作が簡単になります。

特徴

  • マスターNKIインストゥルメントバンク(Kontakt用オープンフォーマット)

  • 1,520のステレオサンプル

  • 2.61 GBのインストール

  • 24ビット/48kHzの非圧縮PCM .wavサンプル

  • 20種類のカスタムサウンドデザインされたFXとアンビエントプリセット

  • ユーザーによるカスタマイズが可能なアンロックされたKontakt用プリセットと.wavサンプル

  • トイピアノのサスティン、リリース、パーカッション、SFX

  • ソースコンテンツから作成された20種類のアンビエンス

  • LFO、フィルター、グライド、アルペジエーターを備えた、柔軟で直感的なマルチレイヤーのユーザーインターフェイスコントロール。

  • カスタムルーム、ホール、チャンバー、FX環境を備えたコンボリューションリバーブ付きのフルFXラック

システム要件

このライブラリに含まれているKontakt 5 .nkiインストゥルメントプリセットを使用するには、Native Instruments Kontaktバージョン5.5(またはそれ以降)の有料版が必要です。

無料のKontakt Playerには対応していません。

  • Windows 7以降で動作します。
  • Mac OSX 10.9以降。
  • デュアルコアのCPU、4GBのシステムRAM、SATAまたはSSDのハードドライブを推奨。

セール情報

通常価格:29ドル

セール特価:22ドル