【最安クーポン】6060 Ultimate Module Collection:34種類のモジュールを搭載したモンスター・チャンネルストリップ(お得なセール!)

多くのプロフェッショナルなエンジニアやミュージシャンに支持されているプラグインメーカー:McDSP。

同社の巨大なチャンネルストリップ製品『6060 Ultimate Module Collection Native』が激安になる非常にお得なクーポンコードが配布されています。

このクーポンを使うとぶっちぎりで過去最安の64%OFFになります。

訂正:クーポンの有効期間に誤りがありました訂正いたします。すみませんでした。

誤:クーポン有効期間は今日まで。

正:このクーポンは、1ヶ月間有効です(5月19日まで)。

スポンサーリンク

6060 Ultimate Module Collection:34種類のモジュールを搭載したモンスター・チャンネルストリップ

『6060 Ultimate Module Collection』は、モジュールベースのMcDSPのプラグインの集大成といえるバンドルです。

34種類のモジュールを組み合わせて自分好みのチャンネルストリップを作成できます。

ざっと見紹介動画(27秒):

6060 Ultimate Module Collection

デモ動画(4分・日本語字幕可能):ボーカル処理

Processing Vocals with the 6060 Ultimate Module Collection

壮観ですね。。

この6060には、様々なコレクションが収録されています。

6060には、EQ、コンプレッション、サチュレーション、ディストーション、特殊フィルター、ダイナミックレンジの拡大、ゲーティングなど、30以上のユニークなモジュールが搭載されています。

これ一つでミックスに関する広範囲な領域をカバーするオールインワン型のエフェクト・プラグイン・バンドル。

カスタムモジュールには、低音に最適化されたバイアスによる生き生きとしたローエンド、トランスベースのトーンシェイピング回路によるハイエンドの輝き、テープシミュレーション、ディージング、新しいデザインのEQとコンプレッションなどがあります。

6060は、一度に最大6つのモジュールを使うことができます。

これらのモジュールは、モジュールセレクタパネルを使用するか、各モジュールのポップアップメニューから好きな順序で配置できます。

どんなモジュールの組み合わせでも、並列処理のために2つの別々の信号経路に分割することも可能です。

6060には、6050 Ultimate Channel Stripや、オリジナルの6030 Ultimate Compressorでは利用できない最新のコンプレッサーのアルゴリズムが使用可能です。

改善点としては、フィードバックとフィードフォワード処理、そしていくつかの選択モジュールでのネガティブ圧縮のオプションがあります。

これらの点が、McDSP社が6060を究極のモジュールコレクションと呼ぶ理由です。

McDSP’s 6060 Ultimate Module Collectionに含まれているモジュール

6060は、付属するモジュール数がとても多いのが特徴です(34種類ります!)。

それぞれのモジュールの詳細は、McDSPのページまで見に行ってみてください。(写真付きで詳しく説明されています。)
 
McDSPの6060 Ultimate Module Collectionのページ

McDSP’s 6060 Ultimate Module Collectionの特徴

  • モジュールベースのプラグインの中で最大の処理オプションのコレクション

  • ドラッグ&ドロップで簡単にモジュールを移動可能

  • 2つの独立したパラレルシグナルパスを実現するスプリットモードオペレーション

  • アナログサチュレーションモデリング

  • ダブル・プレシジョン・プロセッシング

  • 超低レイテンシー

デモ動画

紹介動画(5分・日本語字幕可能):

McDSPの創設者、CEO、CTOであるColinMcDowell氏が、McDSPの6060 Ultimate ModuleCollectionを使用してミックスサウンドを改善する方法を紹介します。

Colin's Corner (In the Office) EP#1 – 6060 Ultimate Module Collection

紹介動画(13分・日本語字幕可能):

PLUGIN BREAKDOWN: McDSP

6060 Ultimate Module Collectionの紹介動画シリーズ 全12巻:

Processing Vocals with the 6060 Ultimate Module Collection

デモ動画(5分50秒・日本語字幕可能):

MCDSP 6060 Ultimate Module collection mini series (BOB) – In The DAW

システム要件

Mac

  • macOS 10.10以上(64ビットのみ)(macOS 11 Big Sur対応)

Windows

  • Windows 7、8、10(64ビットのみ)

Native v6ソフトウェアのサポート

  • AAX Native
  • オーディオユニット(AU)
  • オーディオ・スイート
  • VST3

プラットフォームの要件

  • AAXバージョンはPro Tools 12.x以上が必要で、Pro Tools 2018、2019、2020にも対応しています。
  • S6LバージョンはVENUE OS 5.3.2以上が必要です
  • AUバージョンはLogic Xまたはそれ以上を推奨
  • VSTバージョンはCubase 9.x、および10.x、Nuendo 6.5以上を推奨
  • McDSPプラグインは、インストーラーを認証するために、iLok2、iLok3、またはiLok Cloudにv6ライセンス(またはDemo)が必要です。最新のiLokドライブを推奨します。クラウド対応にはv6.5以上が必要です

対応DAW

  • McDSP HDおよびNativeプラグインは、Pro Tools、Logic X、Cubase、Nuendo、Ableton Live、MOTU Digital Performer、Studio One、Sonarなど、AAX、AU、VSTおよび/またはVST3プラグインフォーマットをサポートするDAWと互換性があります。

アクティベーション

  • iLok USBドングルを使用するには、インターネット接続環境が必要です。
  • 重要:McDSPプラグインの認証には、物理的なiLok2またはiLok3 USBドングル、またはiLok License ManagerアカウントとiLok Cloudセッションのいずれかが必要です。

管理人メモ:

McDSPの製品は、以前はiLokのUSBドングルが必須でしたが、現在は、インターネット環境がある場合は、iLok Cloudが使用できるようになりました。(ネット接続可能な環境の場合はUSBドングルは必須ではなくなり、ソフトウェア版のiLok Cloudをインストールして使用すればOKになっています。)

セール情報

*注意:McDSPの製品にはNative版とHD版があります。

McDSP製品のNative版とHD版の違い

McDSPには、 Native版とHD版の2種類の製品があります。

Native版では、AAX DSPフォーマットの利用は不可。(その他のフォーマットはNativeライセンスで利用可能。)

AAX DSPフォーマットの利用が必要な場合は若干お高いHDライセンスの購入が必要です。

参照元:http://www.minet.jp/brand/mcdsp/6050-ultimate-channel-strip/

したがって、通常なら(LogicやCubase、Ableton Live、Studio Oneなど通常のDAWなら)Nativeの方で大丈夫ではないかと思います。

Native版

通常価格:249ドル

クーポン適用時の価格:89ドル(64%OFF!)

クーポンコード:3d8am0i4

*画像はクリックで拡大できます。

HD版

通常価格:299ドル

クーポン適用時の価格:149ドル

クーポンコード:h13u0tx3

上記の製品を購入時に、『LEVELS』(60ドルのプラグイン)または、Sonibleの『Balancer』のが無料でプレゼントされます(4月いっぱい有効):