MeldaProduction『MCompare』 ミキシング&マスタリングに便利な格安リファレンスプラグイン

MeldaProductionのリファレンスプラグイン『MCompare』が半額セールになっています。

*2020年10月16日:l半額セール復活中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MCompareについて

『MCompareは、ミキシングとマスタリングのための究極のリファレンス(A / B 比較)ツールです。 自分の耳の錯覚に騙さずに良いサウンドを得ることができます。』

MCompare
MeldaProduction, professional audio processing software, VST / VST3 / AU / AAX plugins for mixing, mastering and creative music processing

MCompareは、いわゆるAB比較ツールです。リファレンス音源と製作中のトラックを比較することができるプラグインです。

MCompareの画面左下部の「FILE」にリファレンス音源をドラッグアンドドロップして、聞き比べたい時に「FILE」を押せばリファレンスと製作中のトラックを聞き比べることが出来ます。

最近だと、Plugin Allianceからリリースされた「ADPTR MetricAB」(179ドル)が話題ですが、いかんせん高い。。

ADPTR MetricABは、アナライザー機能が豊富なのが売りの一つ。

一方、MCompareもっとシンプル。

ADPTR MetricABのように視覚で精緻に確認していきたい場合は、別途、Mmultianalyzerのようなアナライザを自分で用意する感じになると思います。

用途によりますが、ADPTR MetricABの方が設計が新しい分「手取り足取り」の親切設計ではないかと思います。

しかし価格帯が全然違うので。。この価格ならMCompareでも全然良いかなと。

MCompareの使い方動画

MeldaProduction MCompare teaser / tutorial
MeldaProduction MCompare tutorial

MCompareの詳細

MCompareは、ミキシングとマスタリングのための究極のリファレンス・ツールです。

重要なタスクのための驚くべきワークフロー

オーディオをコマーシャルトラックと比較することは、ミキシングやマスタリングエンジニアにとって不可欠なことです。

もちろん、ホストでもできますが、ここで重要なのはワークフローです。

MCompareを使うほど簡単なことはありません。

ボタンを1つ押すだけで、MCompareはあなたのトラックとあなたが選んだトラックの間を素早くクロスフェードします。

別のボタンを押すと、別のトラックを選択することができます。あるいは、マスタリングチェーンの別のステージを選択することもできます。

より良い音か、より大きい音か?

あなたの耳は、好きか嫌いかに関わらず、あなたを騙すことができます。

音量が大きいほど、より良い音がすると思わせることができます。

そうすると、スペクトルや空間のバランスを正しく感じられなくなります。

音がき制作者は、大きな音の壁の下に隠れている音響的なエラーを無視してしまう状況に陥いることがあります。

MCompareはそれを回避するのに役立ちます。

MCompareは、リファレンストラックを自動的に自分のトラックのラウドネスと一致させることができます。

MCompareを使えば、もう自分の感覚を疑う必要はありません。

MCompareでチェックした後でも、あなたのオーディオがより良く聞こえるのであれば、ラウドネスだけではなく、それは本当に良く聞こえるのです。

あなたのマスターの音は実際に良くなっていますか?

プロジェクトに何時間もかけて作業をしていて、完璧だと思った時に休憩を取り、その後に聴いた時にはゾッとしたことはありませんか?

それは、あなたの耳が、音楽制作の道中のどこかであなたを騙していたからです。

MCompare を使用すると、マスターをチェーンの複数のステージ(まずドライミックス)と比較することができます。

レイテンシーを補正し、ラウドネスを合わせてくれるので、マスターのサウンドクオリティーを比較することができます。

そのため、何か間違ったことをし始めたときにも、ワンクリックですぐに気づくことができます。

リファレンスを使った究極のマスタリング・チェーン

MCompareは、選択したリファレンストラック、ドライミックス、マスタリングチェインの異なるステージ、さらにはマスタリングチェインの異なるバージョンとマスターを比較することができる唯一のプラグインです。

すべてがワンクリックで実行できます。これ以上簡単なことはありません。

システム要件

Windows:

  • Windows Vista / 7 / 8 / 10(32ビットまたは64ビット
  • VST/VST3/AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット
  • SSE2をサポートしたIntel/AMDプロセッサ
  • 32ビットホストでは常に32ビットプラグインを、64ビットホストでは64ビットプラグインを使用してください!

*64 ビットのプラグインは、オペレーティングシステムが 64 ビットであっても 32 ビットホストでは動作しません。64 ビットホストでは 32 ビットプラグインを使用しないでください。ブリッジ処理が必要になり、遅くなったり不安定になったりする可能性があります。

Mac OS X:

  • Mac OS X (10.7以降、32ビットまたは64ビット)
  • VST/VST3/AU/AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット
  • SSE2をサポートしたIntel/AMDプロセッサ

注:詳細情報とインストール方法については、製品のPDFドキュメントをご確認ください。

MCompare
MeldaProduction, professional audio processing software, VST / VST3 / AU / AAX plugins for mixing, mastering and creative music processing

セール情報

通常価格:65ドル

セール特価:32ドル(50%OFF)

以前に一度だけ29ドルがあったので最安ではないですがそれほど変わらないか..

管理人メモ:

わたくし、同じようなAB比較機能を持つツールとして「ADPTR MetricAB」を挙げて、それより安いっすよと書いてしまいました。

しかしながら、MCompareと比較するのは如何なものものかと言うご指摘をtwitter上でお世話になっている方から頂きました。

なぜならADPTR MetricABは、他の追随を許さないほどにアナライズ・モニタリング機能が充実したツールだからです。

ADPTR MetricABに関してはSleepfeaksさまが非常に分かりやすい解説記事をアップされています。

ミキシング・マスタリングで大活躍!MetricABの使い方 1.概要と基本設定
ADPTR Audio社よりリリースされている「MetricAB」を解説していきます。 当製品はDAW上にプラグインとして使用することで、ミキシング・マスタリング時に活躍する便利な製品となっています 通常、リファレンス音源(参考楽曲)をDAWへ取り込んで作業を行うと、その音源はマスタートラックに適用されたエフェクト...

(pluteus junohさまありがとうございます!)