終了間近の主要セールが多くなっています(来週水曜日夕方まで)。

Melda Production『MTurboReverbLE』100種類のリバーブアルゴリズムを搭載した強力なリバーブ・プラグイン

MTurboReverbLEは、Meldaの超多機能リバーブプラグイン「MTurboReverb(353ドル)」の弟版です。弟版とは言えとても強力なリバーブです。

*『MeldaProduction Eternal Madness Sale』で、半額になっています。

*セールは日本時間の3/28(月)19時頃までの予定です。

スポンサーリンク

MTurboReverbLE

MTurboReverbLEと、LE(リミテッドの略)が名前に付くとはいえ、プラグイン名に「Turbo」と付いているだけあり、その機能は侮れないです。

(Meldaの製品で「Turbo」と名が付くプラグインは通常版より強力なものです。)

兄版のMTurboReverbとの違いは、MTurboReverbLEでは、以下の2つの機能が省略されています。

  • マルチバンドのエフェクト。
  • 編集画面へのアクセス。

そのためMTurboReverbLEでは、MTurboReverbのように自分でオリジナルのリバーブ・アルゴリズム(プラグイン)をデザインすることはできません。

ただし、それ以外はMTurboReverbとほぼ同じです。

私は、上位版のMTurboReverbを所有していますが、MTurboReverbLEとの共通機能である「リバーブ・アルゴリズム」しか使用していません。

(元から備わっているデフォルトのリバーブ・アルゴリズム機能が強力で、上位版の目玉である「リバーブ作成機能」まで手が回らない状態です。オリジナルのリバーブ・アルゴリズムを作成しない自分は、MTurboReverbLEで十分だった。。)

MTurboReverbは、私のような凡人にはオーバースペックかもしれません。

MTurboReverbの記事:

MTurboReverbLEのUI

MTurboReverbLEは、この画面がメイン。リバーブを選んで、各パラメーターで調整していく使い方。
兄版のMTurboReverbでは、このような編集画面に入って、リバーブ自体を自分でデザインすることが出来る。

MTurboReverbLEには、100種類のリバーブが備わっています。そのリバーブを、メイン画面の各パラメーターで調整して音作りをします。使いやすいです。

MTurboReverbの紹介・解説動画

(MTurboReverbLEと「編集画面のある無し」と「マルチバンド対応の有無」以外は変わりません)

サウンドデモ(5分・日本語字幕可能):

最高にパワフルなリバーブ「MTurboReverb 」(13分・日本語字幕可能):

基本機能の紹介(12分・日本語字幕可能):

全体的な紹介(20分・日本語字幕可能):

MTurboReverbLEの特徴

アルゴリズムリバーブは通常、単一のアルゴリズムに基づいています。

しかしMTurboReverbは革命的なプログラム可能なエンジンを作り出しました。

それにより、兄版のMTurboReverbは、あなた自身のリバーブアルゴリズムを設計することができます。

一方、お手ごろ価格のMTurboReverbLEには、その「自分でリバーブ・アルゴリズムを一から設計する機能」を省略しました。

しかし、最も重要なことは、非常に迅速なワークフローと短い学習曲線を実現するための標準化されたGUIを使用して、約100個の「使えるリバーブ」がすでに用意されていることです。

ルームリバーブからホール、プレート、艶やかできらめく音、そして2Dポジショニングリバーブまで、あらゆるものが装備されています。

これらの各リバーブは、ドライ/ウェットやリバーブの長さなど、必要なコントロールをすべて備えています。

そして、さらに特別なものもあります。「ダイナミクスセクション」や「サイドハイパスフィルター」など。

リバーブの切り替えはワンクリックで可能!

これにより、クリエイティブなワークフローが大幅にスピードアップします。

主な機能

  • 市場で最も先進的なユーザーインターフェース – スタイル、サイズ変更可能、GPUアクセラレーション

  • デュアルユーザーインターフェース、初心者向けの簡単な画面、専門家向けの編集画面

  • 古典的なメーターと時間グラフを使った独自の視覚化エンジン

  • モジュレーター

  • マルチパラメータ

  • チューブ・サチュレーター

  • M / S、シングルチャンネル、最大8チャンネルのサラウンド処理

  • スマートランダム化

  • 自動ゲイン補正(AGC)

  • セーフティー リミッター

  • 調整可能なアップサンプリング1倍〜16倍

  • ホストテンポとの同期

  • MIDI学習機能付きMIDIコントローラー

  • 64ビット処理と無制限のサンプリングレート

  • 最新のAVX対応プロセッサ向けに最適化された非常に高速

  • グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換

  • 32ビットと64ビットの両方で、WindowsとMacでVST、VST3、AUとAAXインターフェースをサポートします

  • アクティブ化にドングルもインターネットアクセスも必要ありません。

*MeldaProductionの製品は一生涯アップデート無料です。

メーカーページリンク

システム要件

Windows

  • Windows Vista / 7/8/10(32ビットまたは64ビット)
  • VST / VST3 / AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット)
  • SSE2をサポートするIntel/AMDプロセッサ
  • 32ビットホストでは常に32ビットプラグインを使用するか、64ビットホストでは64ビットプラグインを使用してください。

オペレーティングシステムが64ビットであっても、64ビットプラグインは32ビットホストでは機能しません。 64ビットホストで32ビットプラグインを使用しないでください。 それらはブリッジする必要があり、遅く不安定になる可能性があります。

Mac OS X

  • Mac OS X 10.9以降(64ビットのみ)
  • VST / VST3 / AU / AAX互換ホスト(64ビットのみ)
  • SSE2をサポートするIntel/AMDプロセッサまたはAppleSiliconプロセッサ

注:詳細およびインストール手順については、製品のPDFドキュメントを確認してください。

レビューページリンク

MTurboReverbLEのセール情報

通常価格:165ドル

セール特価:82.5ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

主なセール価格の推移:

  • 2019年7月:165ドル → 82.5ドル
  • 2019年11月:165ドル → 82.5ドル
  • 2020年11月:165ドル → 82.5ドル
  • 2021年2月:165ドル → 68ドル
  • 2021年6月:165ドル → 82.5ドル