モーションパッドシンセ『PAD MOTION 3.0 By SAMPLE FUEL』

Sample Fuelのシネマティック系パッドシンセ・ライブラリ『PAD MOTION 3.0』が期間限定セールになっています。

通常価格:149.9ドル → セール特価:60ドル

これ、イントロセールで一ヶ月ほど前のイントロセールで99ドルだったと思います。。しかも今回のセールでは、20ドルのSample Fuelのギフトバウチャーも付属するみたいです。

PAD MOTIONは、Sample Fuel社の「CRE8エンジン」を搭載した4つのシンセシス音源(Sample、Grain、Analog Modeled、Wavetable)をすべてを含んだ製品です。

CYCLE-CRE8は、アンダースコア、パッド、アンビエンスをトラックに追加する必要があるコンポーザーにとって最適なシンセです。

これらのバーチャルインストゥルメントの使用には、(無料版の)HALion Sonic SE 3.2.20、もしくはHALion Sonic 3.2.20 または HALion 6.2.1 以上が必要です。

*HALion Sonic SE 3にはmac OS 10.11以上/Windows 7以上が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PAD MOTION(シネマティックパッド・シンセ・ライブラリ)

PAD MOTIONの解説動画集(12巻):

Pad Motion 2 0 Sample Simple Page

PAD MOTIONとは

Pad Motion 3 0 Patch Walkthrough

PAD MOTIONは、4つの異なるシンセシスエンジンを使用した初めてのバーチャルインストゥルメントです。

パッチは興味深いものが搭載されています。それを使って作曲できるように十分にシンプルに作られています。

プリセットの多くはPAD MOTIONという名前にふさわしく、複雑な動きを持っていて、面白いテクスチャやムードを作り出すことができます。

SAMPLE CRE8は、900以上のユニークなサンプルソースに対応しています。

GRAIN CRE8は、利用可能なサンプル・コンテンツをユニークなパッドとテクスチャに変換する最新の最先端グラニュラー・エンジンです。

Pad Motionには、ウェーブテーブルシンセとアナログモデルのオシレーターシンセが含まれています。ウェーブテーブルシンセには1100以上のユニークなウェーブテーブルが含まれています。

いくつかのパッチはSAMPLE CRE8またはGRAIN CRE8のシングルレイヤーですが、ほとんどのパッチは複数のSAMPLE CRE8レイヤー、複数のGRAIN CRE8レイヤー、またはそれぞれのレイヤーを1つずつ組み合わせたものです。

また、SAMPLE CRE8やGRAIN CRE8とウェーブテーブルとアナログモデル化されたシンセのレイヤーを組み合わせたパッチも多く見られます。

この組み合わせは、ライブラリを次のレベルに引き上げ、それを真の意味での「ハイブリッド」シンセシスのアプローチにして、独自のサンプルコンテンツだけに限定されたサンプルライブラリよりもはるかに広く多様なサウンドのカラーパレットを可能にします。

*HALion Sonic SE 3.2.20 FREE、HALion Sonic 3.2.20、HALion 6.2.1以上が必要です。 (注) HALion Sonic SE 3にはmac OS 10.12以上/Windows 7以上が必要です。

*USB E-Licencerのドングルは必要ありません。ソフトイーリセンサー、USBでの使用が可能です。

HALion Sonic SE 3は、VST3、VST2、AU、AAXに対応したホスト用のプラグインとして、またmacOSとWindows用のスタンドアロン・アプリケーションとして無償で提供されています。

特徴

  • 直感的で柔軟な操作性
  • 迅速かつ簡単なワークフロー
  • サンプルエンジンを搭載
  • グラニュラーエンジンを搭載
  • ドラッグ&ドロップサンプルエンジンを搭載
  • ドラッグ&ドロップグラニュラーエンジンを搭載
  • 2つのWavetable Oscillators、Sub Oscillator、Noise Oscillatorを搭載したWavetable Synth
  • 3つのクラシックシンセオシレータ(サブオシレータ、ノイズオシレータ、リング付き)
  • 最大4レイヤーのプログラム・プリセットを搭載
  • 最大16スロットのプログラム・プリセットをロード可能

バージョン3.0の新機能

  • 1740以上のプログラムプリセット
  • 新しい改良されたGUI
  • 220以上のサンプルソースを追加
  • 35以上の新しいユーザーエンベローププリセット
  • ユーザーエンベロープに新しい「Multiplier/Divider(乗算器/除算器)」グリッド機能を追加
  • 新しいゲート変調とプリセット
  • 1つのレイヤー内でサンプルとグレインの切り替えが簡単にできるように変更
  • アナログモデルシンセオシレーターとウェーブテーブルシンセを1層に凝縮しました。
  • 新しいLFOグラフィックス
  • ローパスとハイパスのフィルタータイプのドロップダウン

PAD MOTIONの詳細

サンプルページ

SIMPLEページを使用すると、ユーザーはインストゥルメントの最も重要なパラメータをすばやく調整できます。

グレインサンプルのシンプルページ:

Pad Motion 2 0 Grain Simple Page

グレインサンプルページ:

Pad Motion 2 0 Grain Simple Page

Advanced ページ

シンセのAdvancedページ
グレインシンセのAdvancedページ

Advanced(詳細ページ)では、より複雑なコントロールやパラメータをユーザーに提供しています。

ADVANCEDページに切り替わっても、アッパーセクションは固定されたままです。

このセクションでは、他の画面にジャンプすることなく、使用頻度の高いすべてのパラメータに瞬時にアクセスすることができます。

Lowerセクションでは、オシレーター、モーションコントロール、FX、Arppegiator、Midi Player、XYパッドを介したフィルターコントロールのためのより詳細なパラメータを見つけることができます。

サンプルシンセ・セクション

SAMPLE CRE8 SYNTH ページは、パッチで使用されているサンプルの内容の概要を表示します。

実際の表示は、パッチがマルチサンプルを使用している場合、ロードされたパッチで使用されている最初のサンプルのみが表示されます。

このシンセのページには、サウンドデザインのパッチ作成に使用可能な682種類のサンプル/マルチサンプルの中から任意のものを切り替えることができるサンプルブラウザ/ローダも含まれています。

また、サンプルの開始時間、終了時間、ループポイント、クロスフェードループなどを調整するためのパラメータも多数用意されています。

付属のパッチを使用することで、サンプルウィンドウにドラッグ&ドロップでサンプルをドラッグ&ドロップして、自分のコンテンツを使用することができます。 この機能は、DROP-CRE8インストゥルメントと同じように機能します。

Pad Motion 2 0 Sample Synth Section

グレインシンセ・セクション

GRAIN CRE8 SYNTHは、最先端のモダンで先進的なグラニュラーシンセシスエンジンを制御する大量のパラメーターを提供します。

オシレーターごとに最大8つのグレイン・ストリームを提供し、複雑で豊かで広々とした構造を作成することができます。

このシンセサイザーのページには、GRAIN CRE8エンジン内でサウンドデザインパッチを作成する際に使用できる907種類のサンプル/マルチサンプルを切り替えることができるサンプルブラウザ/ローダも含まれています。

グラニュラーシンセシステム(粒状合成)ならではの本当にユニークな質感を生み出すことができるページです。

パッチが付属していますので、シングルサンプルをドラッグ&ドロップでグラニュラーウィンドウにドラッグ&ドロップして、自分のコンテンツを使用することができます。 この機能は、DROP-CRE8インストゥルメントと同じように機能します。

Pad Motion 2 0 Grain Synth Section

シンセ・セクション

シンクページでは、シンセオシレーター、ウェーブテーブルシンセ、サブオシレーター、ノイズオシレーターを提供しています。

アナログモデルのシンセオシレーターには、次のようなものがあります:

  • 16種類のオシレーター
  • オクターブ
  • Coarse チューン(粗いチューン)
  • ファインチューン
  • 波形
  • 3つのリトリガモード
  • マルチオシレーター機能
  • Level(レベル)
  • オシレーター1に接続されたLFOで、必要に応じてWaveformノブを調整します

Wavetable Oscillatorには以下が含まれています:

  • 1100以上のウェーブテーブル・オプションから選択可能
  • レベル
  • オクターブ
  • コースチューンとファインチューン
  • 二次元・三次元表示
  • フォーマント機能
  • マルチオシレーター機能
  • 複数のWavetableデスティネーションでモジュレーションを行うLFO。

ノイズオシレーターには、200種類以上のノイズが含まれています:

200種類以上のノイズタイプから選択可能:

  • ノイズレベル
  • ノイズパン
  • ノイズ速度
  • ノイズスタート
  • ノイズキーフォロー
  • ノイズランダム
  • ノイズフォローピッチ
  • ノイズループ
  • ノイズシンク

サブオシレーターには以下のものが含まれています:

  • レベル
  • サブオシレータ・タイプ
  • 3つのリトリガモード

*Waveform ノブは、Sync、CM、XOR、PWM オシレーター・タイプを選択した場合のみ動作します。

**シンセ・レイヤーは以前のバージョンに比べて簡素化されています。以前のバージョンのシンセレイヤーのGUIにアクセスするには、Pad Motion 1.5、Pad Motion Preset Pack, Pad Motionというファミリー名のプリセットをロードする必要があります。同様に、Pad Motion 3.0というファミリー名のプリセットをロードすることで、Pad Motion 3.0のすべてのコンテンツにアクセスすることができます。

FXページ

FX ページでは、18 種類のインサートエフェクトを有効または無効にすることができます。 異なるエフェクトは以下の通りです。

  • エンベロープシェイパー
  • リバーブの前のシグナルチェーンの最後にあり、”マスタリング・コンプレッサー “のような役割を果たすヴィンテージ・コンプレッサー。
  • コンプレッサー
  • 4種類のディストーションエフェクトを搭載したディストーションモジュール。
  • ギターアンプのモデリングエフェクト アンプヘッドとキャビネット、マイクの位置をコントロール
  • コーラス
  • フェイザー
  • フランジャー
  • リングモッドFX
  • ステレオワイドナー
  • ヴィンテージアンサンブル
  • 24種類のフィルター・シェイプと5種類のディストーション・モードを搭載したVCFセクションを備えたメイン・シンセ・フィルター。また、XYページを介して24種類のフィルターのうち最大4種類のフィルターをシームレスにブレンドするユニークなモーフィング・フィルターもあります。
  • 4バンドフルパラメトリックEQ
  • Morph Filter FXモジュール上のオートマチックXYコントローラーでコントロール可能な2つのフィルターシェイプを搭載したMorph Filter。
  • 3つのモードを持つ2つの独立したステレオ・ディレイ
  • サウンドをカスタマイズするための多くのパラメータを備えた効率的なアルゴリズム・リバーブ
  • 多くのインパルスを選択できるコンボリューション・リバーブ

さらに、HALion Sonic SEのミキサー部分にあるAUX FXセンドを経由して、合計61種類のオーディオ・エフェクト・プロセッサーが利用可能です。

FX Section Walkthrough

モーションセクション

モーションページでは、インストゥルメントをモジュレートしたり、信号にモーションを追加したりすることができます。

モーションページの特徴:

  • 2 追加のLFO
  • 2ステップモジュレータ
  • ユーザーエンベロープ
  • アンプエンベロープ
  • ピッチエンベロープ

LFO、ステップ・モジュレーター、ユーザー・エンベロープは、プルダウン・メニューから多数のパラメーターをモジュレーションすることができます。それぞれには量のノブがあり、個別にバイパスすることができます。

Motion Section Walkthrough

アルペジエーターとMIDIプレーヤーのページ

ヤマハの伝説的なMotifテクノロジーをベースに、豊富なプログラミングとモジュレーション機能を搭載した先進の32ステップ・アルペジエーターです。フレーズをプログラミングしたり、テンポやグルーヴ、スウィングを変化させたりするための多くのパラメーターを備えています。

3つのコントローラー・レーンを追加することで、オシレーターやフィルター・パラメーターのステップ・モジュレーションを素早く簡単に行うことができます。

アルペジエーターのフレーズは内部で録音し、ドラッグ&ドロップでDAWにエクスポートして編集可能なMIDIイベントとしてアクセスすることができます。 さらに、同期を失うことなく、リアルタイムで8種類のフレーズを保存し、その場でトリガーすることができます。

アルペジエーター全体の設定をロックすることで、利用可能なプリセットを閲覧してもフレーズを保持することができます。

MIDIプレーヤー

DAWとの間でMIDIファイルをドラッグ&ドロップするだけのシンプルなMIDIファイル・フレーズ・プレイヤーです。

さらに、同期を失うことなく、リアルタイムで8種類のフレーズを保存し、その場でトリガーすることができます。

XYパッド

XYページは、3つのXYコントローラーボックスで構成されたシンプルなレイアウトです。最初のXYボックスは、デュアルまたはクワッドモーフィングモードに設定されている場合、メインFXフィルターをコントロールします。

2番目と3番目のXYボックスは、メインページにある固定のLo PassとHi Passフィルターに接続されています。 これは、これらのフィルターを自動化するための非常に楽しく創造的な方法です。

XY Section Walkthrough

BROWSERのページ

MediaBayのサウンド管理システムの一部である詳細なタグ付けシステムと大きな表示窓のおかげで、パッチライブラリを簡単にブラウズして、必要なものを素早く見つけることができます。

また、ブラウザは「アンロック」された状態で開いて、全画面サイズにリサイズすることができます。

クイックコントロール

8 画面下部にある事前に割り当てられたコントロールにより、最も一般的に使用されるパラメータに素早くアクセスすることができます。

Motion ノブは、パッチのすべての動きとパルスをコントロールすることができます。デフォルトはフルモーションですが、モーションをダイヤルダウンして全く動かない状態にすることもできます。

*モーション・クイック・ノブは、PAN LFOを除きます。

Motion Knob Waklthrough

トリガーパッド

8つのトリガーパッドは、アルペジエイターの8つの可能なパターンにアサインされています。 これらのパターンは、リアルタイムで同期を失うことなく、その場でトリガーすることができます。

また、パッドはMidi Playerのページで8パターンにアサインすることができます。

メーカーページリンク:

PAD MOTION 3.0 | website

セール情報

通常価格:149.9ドル(約15,865円)

セール特価:59.99ドル(約6,350円)

購入後にSample Fuelのギフトバウチャー(20ドル分)が進呈されます。