【無料配布】Project Sam『The Free Orchestra』オーケストラ音源(無料のKontakt Playerでも使用が可能!)

2020年5月8日:無料配布再度やっています。

Project Samがオーケストラ音源の『The Free Orchestra』をリリース&無料配布しています。

無料なのに、無料のKontakt Playerで使用できるそうです。凄い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Project Sam『The Free Orchestra』

The Free Orchestra by ProjectSAM – Now For Kontakt Player
Tutorial #29: Creating Sci-Fi Trailer Music with The Free Orchestra

The Free Orchestraは、ProjectSAMの評判の高いライブラリから直接取得した1GBのシネマティック・サウンドです。

オーケストラストリングスタッカートやブラスクラスターからシンフォニックパーカッション、ディストピアサウンドデザインまで入っています。

新しいプリセットとKontakt Playerの互換性が追加されました。

COVID-19 ソリタリティ・レスポンス・ファンド(連帯対応基金)

もし、これらの無料のサウンドに対する感謝を表明したい場合は、世界保健機関のための「 COVID-19 Solidarity Response Fund(COVID-19 連帯対応基金)」への寄付を検討してください。

ProjectSAMのライブラリの中から厳選したインストゥルメント(無償提供)

このThe Free Orchestraは、オーケストラストリングスタッカートやブラスクラスターからシンフォニックパーカッションやディストピアサウンドデザインに至るまで、ProjectSAMの高い評価を得ているライブラリピックアップされた1GBのシネマティックサウンドを提供します。

Symphobia 4:PandoraのProjectSAMバイオリンセクション録音セッション

新しいプリセットとマルチ

この新しくリリースされたThe Free Orchestraの化身には、2019年を通して最初にリリースした12のプリセットすべてと、Symphobia 4:PandoraとSymphobia 3:Luminaのコンテンツを含む2つの新しいプリセットが含まれています。

The Free Orchestraは現在、いくつかのマルチも提供しており、個々のプリセットをさまざまな刺激的な方法でレイヤー化しています。

つまり、オリジナルの12がすでにある場合は、この新しいリリースを必ず入手してください。

無料のKontakt Playerで動作します

何よりも:Free OrchestraにはKontakt Playerライセンスが付属しています!

つまり、コンピューターを持っているすべてのミュージシャンが制限なく、思い通りに使用できるようになりました。

これはまた、このThe Free Orchestraが、KontaktとKompleteのライブラリブラウザーに専用の場所を持つようになったことも意味します。

〔管理人メモ〕

Project Samは、今までに色々と無料のライブラリを出してくれました。

関連記事:

今回のThe Free Orchestraは、その中からピックアップされたコンテンツが多いようです。したがって、以前にProject Samさんからリリースされたライブラリを全てお持ちの方は、結構かぶるかもしれません。