【ProjectSAM:恒例オケ音源無料配布キャンペーン】『Power Strik』第7弾目(打楽器音源)

 

 

ProjectSAM社恒例のオーケストラ音源:TFO(The Free Orchestra )無料配布キャンペーン。気がつけばもう第7弾目です。

 

*この製品を使用するには、フル版(有料版)のKontakt バージョン5.6.8以上が必要です。

  

 

『Power Strik』The Free Orchestara(TFO) #7

 

ProjectSAM's The Free Orchestra – #7: Power Strike

 

 

#7:『Power Strik(パワーストライク)』パーカッションキットライブラリ

 

『Power Strike』は、オーケストラ・グラン・カッサ(大太鼓)、スネアアンサンブル、シンバル、エフェクトを含む True Strike 1True Strike 2のサンプルをフィーチャーした、シネマティックなパーカッションキットです。

  
 
すべてのサンプルは、2つのマイクポジションで提供されます。
クローズ&ステージ、コンサートホールの美しい環境で録音されたステージです。

 


専用のKontaktインターフェース

TFO#7には、エンベロープ、リバーブ、フィルター、そして楽器の他の要素を調整するための便利なコントロール一式を備えた専用のKontaktインターフェースが備わっています。

さらに、前回無料で配布しているTFO#6には、クローズミックスとステージマイクのバランスをリアルタイムで調整するためのマイクミックスコントロールが備わっています。

 

   

 
Open sample pool

Power Strikeには、オープン44.1 kHz / 24ビットサンプルプールが付属しています。

つまり、Waveファイルに直接アクセスして、Waveファイルを処理できる任意のプラットフォームでそれらを使用できます。

例としては、Ableton、Cubase、Pro Tools、FL Studio、HALion、FalconなどのビンテージハードウェアやEurorackサンプラーがあります。

 

 


注意事項:

Kontaktのフルバージョンが必要です。

これらFree OrchestraシリーズにはKontakt Playerのライセンスが付属していないため、Kontaktのフルバージョンが必要です。

Free OrchestraのパッチはすべてKontakt 5.6.8用にフォーマットされています。

 

 

ライセンス条件

商用プロジェクトでThe Free Orchestraを使用することを歓迎しますが、事前の書面によるProjectSAMの許可なしにこれらのサウンドを再配布または再販することはできません。

 

 

     

ダウンロード先:

 

上記のリンク先に、フリーで利用できるオーケストラ系音源が現在七製品ありまあす。

 
参考記事:
〔無料配布〕ProjectSAMがオーケストラ音源「The Free Orchestra」3製品をリリース
ProjectSAMから、オーケストラ音源が無料配布です。 前回の2月からこの無料配布が始まり、今回で3つ目の無料配布です。過去の無料配布製品含め全部で3つの製品がダウンロード可能です。 TFO – ...
〔無料配布〕オーケストラ音源「Tutti Hits」
ProjectSAMから、オーケストラ音源が無料配布です。 Kontakt用のフォーマットと、WAV形式のサンプルのセットになっています。 Kontakt用のフォーマットに関しては、Kontaktフルバージョンが...
ProjectSAMより木管楽器サウンド『Wild Winds』が無料配布
ProjectSAM社恒例のオーケストラ音源TFO(The Free Orchestra )無料配布キャンペーン第四弾。来ました。   ただし、この製品を使用するには、フル版(有料版)のKontakt バージョン...