Melda Production 10周年記念サマーセールで全品半額来ています

 

来ているのでささっとメモしておきます。

ほぼ今年のお正月と同等の条件のようです。。

 

⬇️

 

Meldaのセールについてのメモ

 

今回のサマーセールでは、新製品の4つは半額以上のセールになっています。(これは前回のブラックフライデーではなかったことです。)

 

 

 

  

2019年7月26日 追記:ブラックフライデー&お正月と同等のMeladaのサマーセール始まっています。

  

MeldaProductionは全開祭りと相成りました。前回のブラックフライデー&今年のお正月と同様に全ての製品が半額です。

Meldaの製品は全て一生涯アップデート無料保証付です。長い付合いが出来る良プラグインです。

 

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MeldaProductionとは(再掲)


 

MeldaProductionの特徴

多機能

 

クオリティの高い音質

(一流他社にも全く劣りません!)

 

リーズナブルな価格

(叩き売りのWavesと比べると価格的には負けてしまうこともありますが、Meldaの製品は多機能で高品質なものが多い。そして一生涯保証。)

 

全てのプラグインのUIが拡大縮小自由自在

(これ地味に超便利です)

 

アップデート生涯無料保証

*MeldaProductionの製品は、(WavesやiZotopeと違い)一度購入するとアップデート一生涯無料保証です!

  

 

上げていくときりがないほど素晴らしいのですが、UIがぱっと見地味で、人によっては取っ付きづらく感じるようで、一般には大人気なメーカーではありません。

しかし、知る人ぞ知る隠れた名匠です。

 

地味な宣伝方法と地味なUIで損をしているメーカーですが、性能は業界トップクラスの製品がゴロゴロしています。その品質につり合わないほど価格は手頃。セール時はそこから半額なので、狙っているプラグインがある方はチャンスです。

 

簡単操作が売りのWavesやiZotopeとはまた違った魅力あふれるメーカーです。

しかし、欠点も結構あります。

例えば、MeldaのプラグインはMac版でも「個別ウインドウ」の閉じるボタンが右にあります。私はそれがすごく嫌です。

それと、高解像度で使用するとフォントが細かくて見にくいのも嫌いです。(フォントを大きくできない。)

これらは、私にとって致命的な欠点ではないですが、やはり万人受けする製品群ではないかもなぁとは感じています。

 

ここのエフェクトの操作感や効き方(サウンド)、UIなど、受け付けない方もいらっしゃると思います。なので、まずはデモ版を試用してみるのが一番良いかと。

 

 

 

Meledaは良心的

Meldaの凄いところは、競合他社のWavesのように1年でサポートが切れてしまったり(*)、

iZotopeのようにメジャーアップデートで新しいバージョンが欲しくなった場合は、アップグレード版購入が必要になったり、

そういう心配がありません。

   

一度買ったらアップデートは一生涯保証です(Meledaが続く限りは。。)

    

しかも、バンドル製品に関しては、そのバンドルに新しいプラグインが追加されるたびに、追加プラグインは無料でもらうことができます。

 

ようするに、Meldaは一度買ってしまえば、お布施ナシです。

  

(*)Wavesはサポート期間が切れると、メジャーアップデートなどの諸々のサポートが受けられなくなりますが、製品自体の継続使用は可能です。

  

  

MeldaProductionの全製品50%オフ全開セール

   

 

MeldaProductionのおすすめ製品

エフェクト プラグイン

 

MMultiAnalyzer

トラック間のマスキング確認が出来る優れものです。iZotope Neutronのマスキングメーターより多機能です。トラック同士の衝突を可視化するエナジー測定やソノグラム表示、複数のトラックのアナライザ同時表示機能などが装備されています。

 

 

スペクトラムモード

 

コリジョン(衝突)確認モード

 

 

MAutoDynamicEQは、数あるMeldaProductionのプラグインの中でもすこぶる評判の良いプラグインです。

個人的にもメインのEQの一つとして使用しています。

      

   

下記のYouTube動画はMAutoDynamicEqとMMultiAnalyzerを使って、キックとベースのかぶりをクリーンにする方法を解説しています。 

Separate Your Kick and Bass using Melda Production Plugins

  

  

MAutoDynamicEQには、マッチEQ・オートEQ機能も搭載されています。

MeldaProduction MDynamicEq teaser

  

 

ダイナミックEQを使うと、トラック間の周波数帯のかぶりを動的に解消することができます。

日本語で素晴らしい解説をされている方がいらっしゃるので是非ご覧になってください。

 

Melda productionのMAutoDynamicEQを説明してみた。

  

   

Dealing with clashing bass frequencies using Melda Production plug-ins

   

Melda ProductionのMAutoDynamicEQの製品説明意訳

 

Melda Productionのフィルターアダプテーション(MFA)技術は、レコーディングの分析、他のレコーディング、あるいはあなた独自の「引き込まれた」スペクトルコンテンツに基づいて、実際にイコライゼーションを実行できます。

 

他にもたくさんの便利な機能が含まれています。

アナライザとソノグラムが統合されているため、オーディオ素材の構造をすばやく確認できます。

ハイパスフィルタとローパスフィルタでは、6dB / octから最大120dB / octまでのスロープが得られます。(凄く急なスロープのフィルタもありますよ。)

 

様々な角度のフィルタが多数装備されています。

   

通常アナログコンソールにのみ関連付けられている文字を追加するソフトサチュレーションもあります。

そしてもちろんモノ/ステレオ処理、アップサンプリング、A / Hプリセット、その他たくさんあります!

 

また、MAutoDynamicEQには4つの高度なモジュレーターが付属しています。(これも積極的なサウンドデザインに凄く使える。)

 

MAutoDynamicEQは非常に用途が広く、ミキシングからマスタリングまでのすべてに役立ちます。

MAutoDynamicEQはあなたのサウンドをプロ並みにすることができます。

新しいアルバムのすべての録音がしっかりと同じ傾向のサウンドに聞こえるようにすることができます。

スペクトル分離機能を使って、トラックをミックスに合わせることができます。

あなたの望む周波数応答を描くことができます。

MAutoDynamicEqは最適な設定を見つけてパラメトリックイコライザーバンドを自動で設定します。

 

  


 

 

個人的なおすすめ、以下です。。

*あくまでも私の個人的な好みですがMeldaフリークの方ならわかっていただけるのではないかと思います。。

   

MMultiAnalyzer

(一つの画面内で複数のトラックの状態を分析出来る優れたアナライザ。。これとMdynamicEqかMautoDynamicEqがあればマスキング処理はお手のもの。)

MautoDynamicEq(こいつがあれば、Pro-Q、SurferEQいらず?)

MDynamicEq(MautoDynamicEqからリファレンス機能を除いたバージョン。また、MAutoDynamicEqには搭載されている「モジュレーター4機」が、こちらでは省かれているので、その点にも注意が必要です。)

 

参考記事:

11/2夕方まで【半額セール】定番アナライザー『MMultiAnalyzer』機能がぎっしり詰まった高性能ツール
MeldaProduction社製品の中でも傑出のプラグイン、MMultiAnalyzer。現在、50%OFFになっています。(*11月2日まで。)通常価格:65ドル → セール特...

 

  

 

MXXX

MeldaProductionのプラグインの中でも、今一番熱い製品かもしれません。

ほぼMCompleteBundleと同等の機能を有していますが、MCompleteBundleの半額で買えます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【半額セール】Melda Production『MXXX』70以上のプラグイン入り音楽制作総合ツール
MeldaProductionの70種類以上のプラグインが実質的にほぼ全部入っている統合エフェクトツール「MXXX」が半額セールになっています。元々お得なMeldaProductionのバンドル「M...

 

 

MpowerSynth

モンスター級のシンセです。(とてもクリーンな出音です。)

MeldaProduction 『MPowerSynth』クリアなサウンドを紡ぎ出すオールラウンドシンセ
MeldaProductionのMPowerSynthのイレギュラーなセールが来ています。Meldaのセールは通常は半額が常ですが、今回は60%OFFになっています。MPowerSynthは、Windows...

   

  

Mautoalign(おすすめです)

詳細記事をご覧ください。

超おすすめチートプラグイン「MAutoAlign」が50%オフ!(初回会員登録だともっと安い)
 ちょっと興奮気味です。。 前回のMeledaProductionのセールで買い逃してしまったMAutoAlign。半額特価セール来ました。 自分はこの記事を書いたあとすぐに買います。 (追記:買いました。デモ版から正規版...

 

   

 

Mrhythmizer(飛び道具系FX)

MeldaProduction『MRhythmizer』格安&強力なタイムコントロールFX
2020年10月20日:MeldaProductionの人気&定番プラグイン・エフェクト『MRhythmizer』が50%OFFになっています。MRhythmizer(タイムコントロールFX)...

  

   

MBassador(低音増強力が半端無いです。EDMアーティスト必見。)

MeldaProductionのMRhythmizerとMBassadorが半額セール!〔手頃な価格で高性能〕
  現在、MeldaProduction本家サイトとPlugin BoutiqueにてMeldaProductionで人気の「MRhythmizer」や「MBassador」などを含む4種類のエフェクトプラグインが半額セールを...

 

 

MSpectralDynamics(マスタリング時の秘密兵器的な)

誤解を恐れずに言うと挿すだけでも音質的な向上を感じられると思っています。

究極のマスタリング&アンチマスキングツール「MSpectralDynamics」が半額
大ざっぱに言うと、MSpectralDynamicsは、音程のバランス取り(スペクトラルバランシング、トーナルバランシング)や、コンプレッシング、Eqing、マスキングなどこの一台でマスタリングに必須の機能を備えたツールです。 ...

 

 

MTurboComp(一つのプラグインですが通常のコンプ・プラグイン10個分くらいの価値があるかも)

MeldaProductionの4つのプラグイン半額セール(今週末まで延長!)
MeldaProductionの4つのプラグイン半額セール MeldaProduction本家サイトではセールが終了している4製品。Plugin Boutiqueではこれらのセールが10月29日まで延長化が決定しています。(今週末まで...

   

 

マスタリング時に特に効果を発揮する楽チンEQ「MAutoequalizer」

先進的な自動EQ「MAutoEqualizer」が半額セール!〔クリック3回で自動EQ完了〕
 新しい記事あります:    マスタリングとミキシングが楽になる自動EQ「MAutoEqualizer」「MAutoEqualizer」は、マスタリング・ミキシング両方で使えるパラメトリックイコライザーです。 ...

 

 

 

「MUnison」

プリセットを選んで軽く微調整するだけでも、サウンドをより音楽的にすることができる魔法のハーモナイザー。ボーカルだけでなくあらゆる音源に効果を発揮します。

女性ボーカル+MUnison

Melda Production – MUnison 1st Encounter – Vocal Processing

   

今日夕方まで【半額セール】MeldaProduction 『MUnison』音楽的なサウンドを作る魔法のハーモナイザー
MUnison。多種多様な機能、素晴らしい音質、(Meldaにしては意外と)使いやすいインターフェイス。MeldaProduction MUnisonのセールページ*2020年9月21日:短期セール...

   

 

  

バンドル製品

 

バンドル製品、狙っていた方が結構いるんじゃないかと思います。

バンドルもアップデート一生涯保証。凄い!

 

しかも、バンドル製品は、そのバンドルに新しいプラグインが追加されるたびに、追加プラグインは無料でもらうことができます

   

  

 

MCompleteBundle

MTotalFXBundleのプラグイン群に加えて、音源系のMDrummer, MPowerSynthも入った、Meldaの製品群全部入りのバンドル。106アイテム。最高です。もうコレがあれば、他のメーカーのバンドルはいらないんじゃないかと思ったりして(そりゃ言い過ぎですね笑)。。

  

MTotalFXBundle

Meldaがリリースしたすべてのエフェクプラグイン群が収録されているの究極のバンドル。その数103アイテム。MXXXも入っているので、実質的にMCompleteBundleと殆ど変わらない機能を有しています。なので、MXXXに内蔵されているMPowerSynthとMDrummerも使えますね。。おすすめです。

 

MMasteringFXBundle

「革新的な技術プラグインのスイート(現在22のエフェクト)、録音をより素早く、より簡単に、驚くほどの結果に仕上げることができます!」と自信満々のバンドル。 また、マスタリング前の段階(ミキシング)でも使用できるように設計されているそうです。

 

MMixingFXBundle

「最も強力なミキシングオーディオプロセッサを手に入れよう! MMixingFXBundleは、革新的なテクノロジープラグイン・スイートで、レコーディングを素早く、簡単に、そして驚くほどの結果を得るために必要なものすべてを提供します。 そして、これらのプラグイン群は、マスタリングの前段階の使用にも適しています。」
29個のエフェクト。ミキシング特化のバンドル。

 

MCreativeFXBundle

「最先端のテクノロジーソフトウェアツールが想像力の限界を超えて独自の健全な創造性を発揮することを望むすべての作曲家に32のエフェクトを含んでいます。」

飛び道具系も多数収録されています。サウンドデザイン系バンドル。

MRhythmizerMBも入ってる。

MeldaProduction MRhythmizer teaser
   
  
MFreeFXBundle

そして意外と忘れてはならないのが、MFreeFXBundleの半額セール。

凄い量のプラグイン群です。

 

MFreeFXBundleは通常無料で利用出来ますが、そこらのフリーソフトとは比べるべくもなく高性能な製品群です。

 

フリーといわれていますが、実はこのバンドルには有料の上位版があります。(有料版があるからこそ、常にバージョンの刷新が行われているわけです。)

  

ちなみに、無料版には以下の3点の制限がかかっています。

  • UIの拡大縮小不可
  • 自作のプリセットの保存が出来ない
  • UI下部にある赤い帯状の広告が消せない

 

有料版に移行するとこの制限が取っ払われます。

これ以外と大きいんでよね。。

 

特にUI拡大縮小は超便利。(無料版のUIが小さ過ぎる!!良プラグイン群なのですが、これだけで使う気が削がれる。)

 

一方自作のプリセットが保存出来なくてもDAW側である程度の設定は保存可能な場合もあります。(DAWに拠ります。)まあプラグイン側で保存出来た方が便利ですよね。

    

このMFreeFXBundleもセールで半額になるはずです。(一度有料版に上げてしまえは、あとは一生涯無料でアプデも保証されます。)

   

   

     

音源 プラグイン

 

 
MDrummer

どのジャンルのドラムサウンドもコレ一つあればって感じの怪物MDrummer。これも半額になっています。。

MeldaProduction MDrummer teaser

     

Mdrummer

このMeldaProductionの怪物ドラムマシン(シンセサイザー&シーケンサー)のMDrummerが私のメインのドラム音源になっています。

(14.27 GBの新しい巨大なサウンドコレクションStudio2018が追加されました。)

 

ただし、多機能ゆえに全ての機能をモノにするには、かなり時間がかかると思います。

私はMDrummer付属のドラムサウンドをMdrummerのエフェクターで軽く加工して使用しています。(意外と楽チンです。)

 

“>

MDrummer basic walk through – part 1
   

  

 

MPowerSynth

MPowerSynthもMDrummerと同様にこれ一台あれば他にシンセはいらないと言う方々もいるほどに汎用性が高く、奥が物凄く深過いモンスターシンセ。

FXの機能が半端ないです。(MeldaProductionのほぼ全てのFXがこのMPowerSynthの中に内蔵されています。)

ただし多機能な分、習得には根気が必要です。

 

MPowerSynth tutorials – Part 1 – Introduction

   

 

 
まあ、MeldaProductionは複数のプラグインを買うなら、実質ほぼ最初から全部入りのMXXXを行っとけって感じなのかもしれません。。
 

若しくは、本当の全部入りのバンドル製品か。

 

(バンドル版の良いところは、Meldaは新製品を良く出すのですが、それらもバンドルに追加されます。なので、最初にバンドルを買っておけば、それら新製品が自動的に自分のアカウントに追加される仕組みです。Meldaの一生涯アップグレード無料は神ですなぁ。)

   

取りあえず気になったものは試用して見ると良いと思います。15日間はデモ版が無制限で試用出来ます。 良さを感じる方と、感じない方に結構別れるようです

  

 *Meldaの製品は人によって合う合わないが明白になる傾向なのでデモ版の試用推奨です。

(気になった製品のデモ版を試しておきましょう。デモ版の使用期限は15日間です。)

デモ版:https://www.meldaproduction.com/download/plugins

上記のダウンロードマネージャーをダウンロードして、そのマネージャーから該当のプラグインにチェックを入れてインストールするカタチになります。(意外と簡単ですよ。)

 

 

MeldaProduction製品の賢い買い方

   

MeldaProduction本家サイト

特にMeldaのお買い物が初めての方は新規割りが効くので、MeldaProductionの本家サイトでクーポンを使って買い物をするのが最安の方法。

Melda製品を買ったことがない新規さんへの割引

半額から更に安くなる場合もあります

(半額→20%オフ→10ユーロ割り引き)

 

Melda製品を買ったことがない新規さんの場合、20%オフのReferral coupon(*1)を使用することで、半額から更に20%オフで購入できます。半額セール時を狙って利用すると美味しいです。

 

(*1)私のReferral couponです。良かったら使ってください。MELDA2778356

   

それと同時に、新規登録でニュースレター購読割り(10ユーロ)と言うのも貰えます。これは会員登録後、自動的に貰えます。こちらは割引チケットとして貰えます。

確認方法は、Meldaのユーザーページで見ることが出来ます。

 

したがって、半額割+20%オフ割+10ユーロ割の3つの割引が効くようです。

 
*ただし初回割りの20%OFFは、はじめてのお買い物のみに有効です。他に欲しいモノがある場合は、まとめて購入するとそちらにも別途20%OFFが適用されます。
この割引は初回の買い物一度限りです。
  
 
MeldaProduction関連記事:
MeldaProductionのスマート・ランダマイズ・エンジン
 Meldaではどのプラグインでもそうなのですが、大体各セクションごとに「サイコロ」ボタンや「Randomize」ボタン、「Generate」ボタンなどが付いてます。これらの機能は、Meldaが自動でFXなどの状態を生成してくれ...

  

   

   

すでにMeldaの会員さんの場合     

 

 

Plugin Boutiqueの方が本家サイトより安く購入出来ます。(MeldaProduction本家サイトの場合は、表示金額に税が加算されます。)

 

ただし、バンドル製品を購入する場合は、本家サイトの場合は、現在所有しているMeldaProductionの製品がクロスグレード対象になることがあるので、Plugin Boutiqueのサイトと本家サイトとの価格とポイント、税などを比較して、条件の良い方で買うとよいと思います。

 

Plugin Boutiqueのセール会場