MeldaProduction 『MUnison』(魔法のハーモナイザー)

  

 

MUnison。多種多様な機能、素晴らしい音質、(Meldaにしては意外と)使いやすいインターフェイス。

 

MeldaProduction MUnisonのセールページ@Pluginboutique

 

*2月10日(月) の18時ごろまで短期セールで復活中です。

   

  MUnison

 

最近V13になりUIも更新されています。

 

 

「MUnison」は、プリセットを選んで軽く微調整するだけでも、サウンドをより音楽的にすることができる魔法のハーモナイザー。

 

簡単に使えますが、そこはMelda製。掘れば掘るほど異様に多機能です。

  

  

MUnisonを使用したサウンド加工の一例 (BY Simon Stockhausen氏)

  

女性ボーカル+MUnison

Melda Production – MUnison 1st Encounter – Vocal Processing

   

 

シンセの加工+MUnison

Melda MUnison – Space Choir Phonem Voices

Melda MUnisonでシングル/モノフォニックのPhonemシンセサイザー・ボイスを処理。ベース音のリバーブ。

  

 

ベースの加工+MUnison

MUnison Bass Jam

  

 

MUnisonとは?

 

MUnisonは、ダブラー + ユニゾン + スマートハーモナイザーの組み合わせたユニークなプラグインです。

ボーカルトラックに挿すと、自動的にスケールされたハーモニーを伴ったオーケストラのように変化させることができます。

また、クラシックなダブルトラッキング効果を生み出すことも出来ます。

それ以外にもさまざまな機能があります。

MUnison
MeldaProduction, professional audio processing software, VST / VST3 / AU / AAX plugins for mixing, mastering and creative music processing

   

 

    

MUnisonは、非常に多機能で色々なことができるのですが、(今のところ)私の場合は、トラックを聞きながらプリセットを選んでDRY/WETノブなどを微調整する程度の使い方です。

 

これだけでも驚くほどの効果を得ることが出来ると思います。

自分のようなハウス系のダンスミュージックにも非常に有効です。
打ち込みだとどうしても画一的になりがちなのですが、このプラグインは隠し技としても使えます。

ボーカルだけでなくあらゆる音源に効果を発揮します。

 

MeldaProductionの製品はパッと見取っ付きにくく感じますが、どの製品もユーザーインターフェイスが統一されているので、一度Meldaの流儀を覚えてしまうと、どのプラグインでも応用が利きます。

 

そしてMeldaProductionの製品は、(競合他社とは違い)一度買うと一生涯アップデートは無料です。

 

個人的にはMelda製品の中で特に好きなプラグインです。。(しかしながらMeldaProductionの製品は好き嫌いが分かれるのでデモ推奨です。)

   

 

より詳しいMUnisonの解説動画

MeldaProductionの製品解説でおなじみChandler guitar氏の解説動画。

 

Fake choir sounds with MUnison

  

デモサウンド:

 

  

MUnisonのセール情報

 

通常価格:109ドル

セール価格:54.5ドル(50%OFF)

 
 

コメント