3/1夕方まで【半額】MeldaProduction『MUnison』音楽的なサウンドを作る魔法のハーモナイザー

MeladaProductionのMUnison。多種多様な機能、素晴らしい音質、(Meldaにしては意外と)使いやすいインターフェイスが特徴のハーモナイザー系のプラグインです。

一週間の半額セールが来ています(3月1日(月曜日)夕方まで)。

  MUnison

最近V13になりUIも更新されています。

「MUnison」は、ダブラー/ユニゾンとスマートハーモナイザーを組み合わた独創的なサウンドをデザインできるプラグインです。

プリセットを選んで軽く微調整するだけでも、作品をより音楽的に変化させることができます。

簡単に使えますがそこはMelda製。掘れば掘るほどに面白い多機能な魔法のハーモナイザーです。

MUnisonのデモ動画

Simon Stockhausenさんによる「MUnisonを使用したサウンド加工」の3つのデモ動画

女性ボーカル+MUnison

Melda Production – MUnison 1st Encounter – Vocal Processing

シンセの加工+MUnison

Melda MUnison – Space Choir Phonem Voices

Melda MUnisonでシングル/モノフォニックのPhonemシンセサイザー・ボイスを処理。ベース音のリバーブ。

ベースの加工+MUnison

MUnison Bass Jam

Munisonとは

MUnisonは、ダブラー + ユニゾン + スマートハーモナイザーの組み合わせたユニークなプラグインです。

ボーカルトラックに挿すと、自動的にスケールされたハーモニーを伴ったオーケストラのように変化させることができます。

また、クラシックなダブルトラッキング効果を生み出すことも出来ます。

それ以外にもさまざまな機能があります。

最大50のバーチャルボイス

MUnisonはあなたのオーディオを受け取り、分析し、必要に応じてそのピッチを検出し、他のボイスを生成します。これらはオリジナルと同じ音程を再生したり、リアルなユニゾン・エフェクトを得るためにその周りを「ゆらゆら」させたりすることができます。

または、あなたが選んだ音階に合わせてハーモニーを奏でることも可能で、これは実際のライブパフォーマンスにも役立ちます。

また、複数うの異なるサウンドを出すことも可能です。この機能で、好きなように歌ったり演奏したりしている人たちのオーケストラを作ることもできます。

モジュレーション天国

このプラグインはすでに「ライブ」なサウンドを提供していますが、そして、さらに創造的な変更を加えることも可能です。

MUnisonでは、LFO、オーディオレベルフォロワー、エンベロープジェネレーター、ランダマイザー、ピッチディテクターなどのソースから任意のパラメータをモジュレートすることができます。あなたのサウンドはもう二度と静的なものではありません。

MeldaProductionの標準装備

このMUnisonも、MeldaProductionの標準機能を備えています。

M/S、サラウンドと他のチャンネルモードのサポート、簡単に比較できるA-Hプリセット、使いやすい統合ヘルプシステム、自動ゲイン補正など、MeldaProductionの標準的な機能をフル装備しています。

機能

  • リサイズ可能な先進的なUIとGPUアクセラレーション

  • 古典的なメーターと時間グラフを搭載した独自のビジュアライゼーションエンジン4つの非常に汎用性の高いモジュレータ

  • 調整可能なオシレーター形状技術

  • 4つのマルチパラメータ

  • M/S、シングルチャンネル、最大8チャンネルのサラウンド処理

  • スマート・ランダマイズ機能

  • 自動ゲイン補正(AGC)機能

  • セーフティー・リミッター

  • MIDIラーン機能付きMIDIコントロール機能

  • 64ビット処理と無制限のサンプリングレート

  • 極めて高速で、最新のAVX対応プロセッサに最適化されています。

  • グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換

  • WindowsとMacのVST、VST3、AU、AAXインターフェースをサポート。

  • アクティベーションにはドングルやインターネットへのアクセスは必要ありません。

  • 一生涯無料のアップデート権

〔管理人メモ〕

MUnisonは、非常に多機能で色々なことができるのですが、(今のところ)私の場合は、トラックを聞きながらプリセットを選んでDRY/WETノブなどを微調整する程度の使い方です。

これだけでも驚くほどの効果を得ることが出来ると思います。

(Munisonは、ダンスミュージックにも非常に有効です。打ち込みだとどうしても画一的になりがちなのですが、このプラグインは隠し技としても使えます。)

ボーカルだけでなくあらゆる音源に効果を発揮します。

MeldaProductionの製品はパッと見取っ付きにくく感じますが、どの製品もユーザーインターフェイスが統一されているので、一度Meldaの流儀を覚えてしまうと、どのプラグインでも応用が利きます。

(MeldaProductionの製品は、一度買うと一生涯アップデートは無料です。)

個人的にはMelda製品の中で特に好きなプラグインです。。

(とは言いましてもMeldaProductionの製品は好き嫌いが分かれると思います。できればデモの試用をおすすめします。)

より詳しいMUnisonの解説動画

MeldaProductionの製品解説でおなじみChandler guitar氏の解説動画。

Fake choir sounds with MUnison

デモサウンド:

システム要件

Windows

  • Windows Vista / 7 / 8 / 10(32ビットまたは64ビット)
  • VST/VST3/AAX互換ホスト(32ビットまたは64ビット)
  • SSE2をサポートしたIntel/AMDプロセッサ
  • 32ビットホストでは32ビットプラグインを、64ビットホストでは64ビットプラグインを必ず使用してください。

*64 ビットのプラグインは、オペレーティングシステムが 64 ビットであっても 32 ビットホストでは動作しません。64 ビットホストでは 32 ビットプラグインを使用しないでください。ブリッジ処理が必要になり、遅くなったり不安定になったりする可能性があります。

Mac

  • Mac OS X 10.9以降(64ビットのみ)
  • VST/VST3/AU/AAX対応ホスト(64ビットのみ)
  • SSE2サポートのIntel/AMDプロセッサまたはAppleシリコンプロセッサ

MUnisonのセール情報

通常価格:109ドル

セール価格:54.5ドル(50%OFF)

上記の製品を購入時に、『AAS Objeq Delay』(139ドルのディレイ&フィルタ・プラグイン)が無料でプレゼントされます(2月いっぱい有効):