使いやすい最新シンセ「Propellerhead Europa」が99ドルの特価セール

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Propellerhead Reason 10に新たに追加された強力なシンセサイザー「Europa」。

Reason10のフラッグシップ・シンセとして開発されています。

そして面白いことに、他のDAWでも使用可能なプラグイン版「Europa by Reason」が登場し、(Mac、Windows用の)VST、AUプラグインとしての販売もスタートしています。

このEuropa、非常に魅力的なシンセに仕上がっています。

ウェーブテーブルシンセの王者「Serum」に対するPropellerhead社の本気のチャレンジを感じさせます。(ちょっと言い過ぎかな(笑)。しかしEuropaはCPUフレンドリーですよ。)

プラグイン版「Europa by Reason」の通常価格は149ドル

と、他の競合シンセと比べると若干お安い。

それが今だと30%オフで、99ドルで購入可能です。

〔* 本家でもセールをやっていますが、Plugin Boutiqueの方だとポイント(バーチャルキャッシュ)が約550円付きお得かと思います。〕

 

  
スポンサーリンク

「Propellerhead Europa」 概要

ウェーブテーブルシンセ
AU / VSTで使用可能
3つのスペクトル波形エンジン
30以上のウェーブテーブル
24種類のフィルタ
500以上のプリセット
4つのエンベロープ
3つのLFO

VST・AU版は、UIの拡大少々が可能!

https://www.propellerheads.se/europa

 

また、最近のアップデートで、WAVなどのオーディオサンプルやカスタムウェーブテーブルを読みこんで使用することが可能になりました。

 


 

ちなみに、私は最近「Reason Lover」になってしまったので、Reason版のEuropaを使うことが多いです。また、以前から使っているメインDAWのLogic Pro X使用時もEuropaの使用頻度が高くAU版も気に入っています。(AU、VST版はUIが拡大できるのもGood。)

Europaは、設計が新しいだけあって、競合他社のシンセをよく研究して開発されていると思います。シンセ初心者にも使いやすく、簡単に恰好良い音が出せるので重宝しています。Propellerheadの技術力は半端ないです。

気になった方は取りあえずデモってみてください。良シンセですよ!

上記リンクのサイト内の「Try Europa」をクリックでデモ版のダウンロードができます。(要無料会員登録。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク