〔12.5ドル〕サウンドデザインツール:Sinevibes Shift 半額!

よろしければシェアお願いします

  

  

Sinevibes Shift」の半額セール来てますね。14.5ドルです。

Shiftはアニメーション化されたスペクトルシフト効果を作成するプラグインです。
*ただし、MacのAUのみ対応です。。
  
Sinevbes Shift:
ベース、シンセ、パッドに美味しいバイブを追加したり、ドラムやパーカッションループにスパイスを加えることが簡単にできます。ぶっ飛んだグリッチサウンドもお手の物です。
 
Sinevbes Shift Plugin – Overview

Shiftはアニメーション化されたスペクトルシフト効果を作成するプラグインです。

穏やかなインハーモニックなデチューンやチャープなど、さまざまな面白い効果を生み出します。

Shiftキーを押すと、ライブのサウンド波形が表示され、シーケンサーグラフィックがそれに合わせて配置されます。
UIで見たままのカタチが、Shiftのサウンドエンジンによって、そのままサウンドとして形作られます。

そのユーザーインターフェイスのすべての要素は色分けされており、微妙なアニメーションを特徴としています。

不思議な使いやすさとインタラクティブ(双方向性)な使い心地を両立しています。

さらに、これらの優れた点はすべて、Macのグラフィックアダプタに正しく反映されているため、システムの新旧に関係なく、高速応答が可能で、メインプロセッサに余分な負荷がかかりません。

 

サウンドエンジン:
  • 最大32ステップ、可変デュレーション、分割、およびスウィングレシオを備えたシーケンサー。
  • エイリアスフリーの周波数シフターとリングモジュレーター効果。
  • 10のエンベロープ形状、調整可能な時間、カーブ、ラグを提供するエンベロープマトリックス。
  • 各プリセットには8つのパラメータスナップショットがあり、リアルタイムの切り替えと自動化が可能です。
  • テンポと拍子記号の変更をサポートするホストトランスポート同期。

インターフェース:
  • ライブ入力オーディオ波形とそれに視覚的に一致する流体シーケンサーグラフィックス。
  • マルチタッチジェスチャーをサポートし、互換性のあるトラックパッドデバイスに強制的にタッチします。
  • Retinaの画面解像度をサポートする、完全にハードウェアアクセラレーションによるレンダリング。

 

互換性:
  • Audio Unitエフェクトプラグインをサポートする任意のアプリケーションで動作します。
  • 32または64ビットのIntel Mac上で動作するOS X 10.6以降をサポートします。

  

価格:  

29ドル → 14.5ドル

 
手持ちのシンセプラグインやループサウンドなどのスパイスに超良さそう。自分も検討中です。。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク