Soundiron『Tablas 2.0』ディープなインドのタブラ音源・最新ライブラリ

SoundironのKONTAKT音源『Tablas 2.0』がリリースセールになっています。

Tablasは、本格的なインドのタブラをフィーチャーしたKontakt用のマルチサンプル・パーカッションの最新ライブラリです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tablas 2.0(最新タブラ音源 )

Tablas 2.0 は、豊富なライブ・ダイナミック・フレーズを収録したタブラのマルチサンプル・ライブラリです。

タブラは、インド亜大陸の古典音楽、ポピュラー音楽、ディボーショナル音楽、ヒンドゥスターニ古典音楽などで使用されているインドのポピュラーな打楽器です。

このライブラリは、タブラの巨匠であり、ジャズ・パーカッショニストでもある Sameer Gupta との共同録音によるものです。

Tablas 2.0 では、新機能の搭載で、ライブ演奏のフレーズを自由にカスタマイズすることができます。

また、スペシャル・エフェクト、チューニングされたメロディック・プログラムやミュータンス、さらにはアンビエント・ドローンやパッド、サウンドスケープなどの新機能も搭載し、生の録音音源を忠実に再現しています。

古典的なタブラのアーティキュレーションはもちろんのこと、様々なバリエーションや創造性に富んだサウンドスケープも収録したことで、音楽制作の柔軟性を最大限に高めています。

サウンドトラックやプロダクション・ミュージックなどに最適です。

(Kontakt 5.8+のフルバージョンに対応しています。)

Tablas 2.0を使った音楽制作デモ(4分30秒):

Composing With Tablas

Tablas 2.0の全体的な紹介動画(20分):

Walkthrough: Tablas 2.0

SoundironのTablas 2.0について

Soundiron社の『Tablas』は、ライブ・ダイナミックな演奏フレーズを多数収録したマルチサンプル・パーカッション・ライブラリです。

タブラはインドの打楽器で、インド亜大陸の古典音楽、ポピュラー音楽、ヒンドゥスターニ音楽などで使用されています。

大きさや音色が異なる一対のハンドドラムで構成されています。

Soundiron開発陣は、タブラのマスターであり、ジャズパーカッショニストでもあるSameer Guptaと協力して、様々なタブラのリズム、メロディ、ソウルをキャプチャーしました。

サミール・グプタ氏は30年以上もの間、打楽器芸術の学びの人であり、また実践者でもあります。世界中を旅して、世界で最も権威のある機関や会場で学び、演奏してきました。

また、このライブラリーは、中程度の木材と石積みのスタジオで、近くて乾いた状態で録音されました。

古典的なタブラの全てのアーティキュレーションを網羅し、柔軟性を最大限に高めるために、様々なバリエーションと創造的な選択肢を用意しました。

Tablas 2.0 には、ライブ・パフォーマンスのフレーズを自分好みにアレンジできるカスタマイズ性の高いGUIなどの新機能が搭載されています。

また、スペシャル・エフェクト、チューニングされたメロディック・プログラムやミュータンス、さらにはアンビエント・ドローンやパッド、サウンドスケープなどの新機能も搭載し、生の録音音源を忠実に再現しています。

古典的なタブラのアーティキュレーションはもちろんのこと、様々なバリエーションや創造性に富んだサウンドスケープも収録しつつ、柔軟性を最大限に高めています。

サウンドトラックやプロダクション・ミュージックなどに最適なタブラ音源です。

メーカーページリンク:

Tablas
We worked with tabla master and jazz percussionist Sameer Gupta to capture a range of tabla rhythm, melody and soul.

アーティスト:SAMEER GUPTA氏について

SAMEER GUPTA(サミーア・グプタ)は、ドラムセットのアメリカン・ジャズとタブラのインド古典音楽の伝統を同時に代表する数少ない打楽器奏者として知られています。

これまでにニューヨークのリンカーン・センター・パフォーミング・アーツ・センター、コルカタのビルラ・オーディトリアム、シアトルのタウンホール、SFJAZZ、ロンドンのネルーセンター、ニューヨーク近代美術館、サンフランシスコのイェルバ・ブエナ・ガーデンズなどで演奏してました。

サンフランシスコ、オークランド、ハーレム、ブルックリンのバンドスタンドで仲間から学び、ジャズの勉強を終えました。彼自身の興味とタブラへの愛が、非営利団体Brooklyn Raga Massiveの共同設立者となるきっかけとなりました。

現在はニューヨークのブルックリンに住んでいて、インドセンター財団が主催するOutside (In) dia Series、Brooklyn Raga Massive、カーネギーホールのGlobal Encounters、Ragas Live Festivalなど、様々な機関で演奏、キュレーション、プロデュース、指導に積極的に関わっています。

SAMEER GUPTAの音楽

SAMEER GUPTAのWEBページ

SAMEER GUPTAのPatreon(クラウドファインディング)のページ

Tablas 2.0:ライブラリの内容

メインウインドウ
LFO、フィルタ、アルペジエーターも付いています
シーケンサー
Soundironならではの豊富なエフェクター機能が搭載されています。
ループ・バンク
ループ・バンク
ループブラウザ

ユーザー・インターフェースには、パワフルなサウンド・シェイピング・コントロールを搭載しています。

メイン・マスター・プリセットには、ライブラリに収録されている全てのマルチ・サンプルと、パワフルな表現機能が搭載されています。

4つの独立したサウンド・レイヤーが用意されています。

また、それぞれのサウンド・レイヤーには、パラメータも用意されいて、リンクや自動化、カスタマイズが可能です。

これらには、スウェル、アタック、スタートオフセット、リリース(パッドモード付き)、ビブラート、フィルター、粗いピッチと細かいピッチ、サウンドバンクの選択、クロスフェーダーのアサインが含まれています。

次に、様々なサウンドデザインのトリックを使って、旅先で得たサウンドを音色や不協和音のパッド、シンセサウンド、アンビエントなドリームスケープにモーフィングしてみました。

これらのサウンドは、Layer 3(アンビエンス)のサウンドメニューにあります。

サウンドは、単体で再生することも、レイヤー1と2のプライマリーサウンドにテクスチャーやボディを加えるために使用することもできます。

最後に、サブシンセレイヤーは基本的なシンセサイザーで、トランジェントや音色をサポートするために10種類のシェイプを追加することができます。

高度な設定のプルダウン・ウィンドウでは、レイヤーごとに適応可能なLFOシステムも用意されています。

これにより、LFOシェイプ、モジュレーション・ターゲット・パラメーター、スピード、インテンシティ、テンポ・シンキング、フェードイン・タイムを選択可能です。

また、13種類のローパス、ハイパス、FXフィルターを選択して適用することできます。

これらには、、ベロシティ、モジュレーション・ホイール、エクスプレッション、アフタータッチ、キー・ポジション、ステップ・シーケンサー・テーブル・コントロールなどのモジュレーション・ターゲットを割り当てることができます。

次に、カスタマイズ可能なアルペジエーターには、ベロシティ・シーケンサー・テーブルが内蔵されており、アルプ方向、ノート・タイミング、スイング、ランダム化、デュレーションのコントロールが可能です。

また、キーとスケールのロック・システムも搭載していますので、一般的なスケールやキーを使用して、メロディックな作曲やライブ・パフォーマンスが可能です。

Tablasのシーケンサー:

Tablas 2.0: The Sequencer Tab

Tablas Loops プリセットには、70 bpm から 165 bpm までの 1,350 以上のループが収録されています。

内蔵のループ・ブラウザでは、ループをプレビューしたり、テンポでフィルタリングしたり、お気に入りのループをすぐに呼び出すことができます。

スロット・グリッドにループをロードすると、再生方向、テンポ・シンクまたはビート・モード、ノーマル・タイミング、½タイムまたはダブルタイム、スライス・オーダー、ADSR、音量、ピッチ、パン、フィルター・カットオフ、レゾナンス・パラメーターのカスタム・ステップ・オートメーション・シーケンスを使って、各ループをトランジェント・スライスごとに微調整することができ、マウスで自由に描くことができます。

Kontakt以外のユーザーの方のために、各WAVファイルにはカテゴリとキーワードで明確に名前を付けて整理し、映画のサウンドデザイン、ビデオゲーム、メディアのポストプロダクション作業で簡単にブラウズして直接使用できるようにしています。

KONTAKTフォーマット

このライブラリはNative Instruments Kontakt 5.8以降のフル・リテール・バージョン用に設計されています。(また、このライブラリのnkiファイルを使用するには、Native Instruments Kontakt 5.8以降のフル・リテール・バージョンが必要です。)

Native Instruments社の『Kontakt』は、音楽業界で標準として使用されている先進的なバーチャルインストゥルメント・ソフトウェア・プラットフォームです。

このライブラリには、ホスト環境でもKontaktのスタンドアロンモードでも完全に自動化できるように、様々なサウンドシェーピングパラメータのコントロール機能が搭載されています。

(Kontaktの詳細はこちらをクリックしてください。)

これはKontaktの標準的なオープンフォーマットのライブラリなので、無料のKontakt Playerでは完全にはサポートされておらず、限られた「デモモード」でしか動作しません。

ただし、サンプル・ディレクトリはアンロックされているので、他のwav対応ソフトやサンプラー、シンセ・フォーマットでも使用できます。

特別なライブラリタブはこのオープンフォーマットのKontaktライブラリをサポートしていませんが、標準のFileブラウザタブを使ってKontakt Quickloadウィンドウにこのライブラリをインポートすれば、簡単に読み込みとナビゲーションを行うことができます。

製品仕様

  • 2つのマスターNKIインストゥルメント・バンク(オープンKontaktフォーマット)

  • 3,703 ステレオサンプル

  • 3.53 GBインストール

  • 24 ビット/48 kHz 非圧縮 PCM wav サンプル

  • 20種類のカスタムサウンドデザインのFXとアンビエントプリセット

  • ロックを解除したKontaktのプリセットとwavサンプルでユーザーがカスタマイズ可能

  • マルチサンプルとマルチテンポループのコンプリートコレクション

  • ソースコンテンツから作成された手作りのアンビエンス20選

  • LFO、フィルター、グライド、アルペジエーターを備えた柔軟で直感的なマルチレイヤー・ユーザー・インターフェース・コントロール

  • カスタムルーム、ホール、チェンバー、FX環境に対応したコンボリューションリバーブを搭載したフルFXラック

ドキュメント

システム要件

このライブラリに含まれる.nkiインストゥルメント・プリセットを使用するには、Native Instruments Kontakt 5.8以降のフル版が必要です。

  • Windows:Windows 7以上

  • Mac:Mac OSX 10.9以上

  • マシンスペック:デュアルコアCPU、2GBのシステムRAM、SATAまたはSSDのハードドライブを推奨します。

注:このデジタル製品は、Amazon S3クラウドネットワーク経由でダウンロードして配信されます。ブロードバンドインターネット接続が必要です。

セール情報

通常価格:69ドル

セール特価:49ドル

セールは6月25日の夕方頃まで。