Soundtoys『Tremolator』サウンドを鮮やかに変化させるトレモロFXと自動ゲート機能の定番プラグイン(*お得なセール)

Soundtoys社の定番&人気のトレモロ・エフェクト『Tremolator』。

スポンサーリンク

『Tremolator』トレモロと自動ゲート機能を搭載FXプラグイン

『Tremolator』は、人気デベロッパーSoundtoy社(アメリカ)の強力かつ楽しいエフェクターです。

ギターエフェクトとして使っても良いし、シンセやピアノなど様々なインストゥルメントにも効果的。ジャンル、ソースを問わず、サウンドを鮮やかに変化させることができます。

  • プラグインフォーマット:VST/AU/AAX

ざっと見デモ動画(1分40秒):

デモ動画(Tremolatorを用いたギターエフェクト)48秒:

【日本語】DAW LESSONさまによる解説動画(10分):

Tremolatorを用いてパーカッションを作成する方法(5:08・自動翻訳の日本語字幕可能):

上記のミキシングチュートリアルでは、ノイズファイルをソースとして使用し、Tremolatorで変換することで、パーカッションを作成したり、強化したりする方法を紹介します。

このテクニックを使って、パーカッションにスパイスを加えたり、創造性を生かして一からファイヤービートを作ったりしてみましょう。

Tremolatorについて

ビートに同期したリズミカルなチョッピングで、アナログギターのトレモロエフェクト以上の効果を発揮します

Tremolatorは、古いFender Vibroluxギターアンプや、Wurlitzerエレクトリックピアノの素晴らしいトレモロサウンドなど、クラシックなハードウェアのトレモロエフェクトをエミュレートするプラグインです。

音楽に合わせてトレモロの速度や深さをダイナミックにコントロールできるほか、トレモロをテンポに合わせてロックするためのMIDI同期機能も搭載しています。

もちろん、プログラム可能なリズムエディターも搭載されているので、カスタムパターンを作成して、Tremolatorをとんでもないリズムのオートゲートに変えることができます。

Tremolatorで、ヴィンテージ・ギター・エフェクトとモダンなリミックス・ツールの融合を楽しんでください。

Tremolatorの主な特徴

  • 他に類を見ないオートゲートによるリズムコントロールで、強力なリミックスツールとして使用できます。

  • MIDIにロックすることで、テンポやビートに同期したトレモロを実現します。

  • ダイナミックコントロールにより、音楽的、感情的な表現をリアルタイムに行うことができます。

古いハードウェアのトレモロを再現しています

ギアヘッズである私たちは、テスト機器を持ち出して、お気に入りの古いハードウェアが作り出す波形を分析しました。そして、Tremolatorに内蔵されているカスタムLFOウェーブシェイプ・エディターを使って完璧に再現しました。

これらの形状を見て、それぞれのビンテージ品がなぜユニークなサウンドを持っているのかを知るのはとても興味深いことです。

これを、アナログハードウェアの入出力をシミュレートするアナログモードに通すと、素晴らしいサウンドのトレモロが完成します。

オートゲート・マニアの切り刻み屋さん

スムーズなトレモロの波形をシャープな矩形波に切り替えると、オートゲートのモンスターに変身します。スイッチを押すだけでMIDIにロックでき、1/8音符、16音符など、必要なリズムに合わせて選択できます。

ストレートな音符のパルスが必要でない場合は、リズムエディターを使って自分でクールなグルーブを作ることができます(ライブラリからグルーブを引き出すこともできます)。

それらに加えて、スイングやシャッフル、アクセント、アナログモードなどを追加することもできます。

また、Waveshape Editorを使って、ゲートタイムを締めたり緩めたりすることもできます。

ダイナミックなサウンドもお手の物

ツイークメニューには、ダイナミクスコントロールがあります。これらのパラメーターは、モジュレーションの速度や深さをコントロールすることができます。

演奏の音量や柔らかさに応じて、クールなスピードアップやスローダウンを演出できます。

また、コードがフェードアウトするときにスムーズに深さが増すようにしたり、ヘビーなトレモロが消えていくようにすることもできます。

さらに、Dynamicsフォルダには、あなたのニーズに合わせて “微調整 “できる素晴らしいプリセットが用意されています。

『Tremolator』のデモ動画

レビューとデモ(11分・日本語字幕可能):

Point Blank Music Schoolによる実践デモ(22分38秒・日本語字幕可能):

システム要件

プラグインの形式(64ビットのみ)

AAX Native、AAX AudioSuite、VST、Audio Units (AU)

対応するサンプルレート

最小。44.1kHz、最大 192 kHz

システム要件

  • オペレーティングシステム。Mac OS X 10.10以降、Windows 7以降。
  • アクティベーション時にインターネットへの接続が必要です。

対応するホスト

Pro Tools(11以降)、Live、Cubase、Nuendo、Sonar、Logic、Digital Performer
対応ホストアプリケーションの一覧はこちらをご覧ください。

メーカーページリンク

Soundtoys『Tremolator』のセール情報

通常価格:129ドル

2021年11月10日:セール特価:39ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年5月:129ドル → 29ドル(スプリングセール)
  • 2021年1月:129ドル → 39ドル(ニューイヤーセール)
  • 2020年11月:129ドル → 39ドル(ブラックフライデーセール)
  • 2020年4月:129ドル → 29ドル(スプリングセール)