記事内に広告が含まれる場合があります

Soundtoys『Devil-Loc Deluxe』ミックスを自動化できるアグレッシブなコンプレッサー

Soundtoysの『Devil-Loc Deluxe』は、コンプレッサーの一種で、Soundtoysは「オーディオレベル・デストロイヤー(音量粉砕機)」と呼ぶ、特にドラムやループ素材に使うと効果を発揮するツールです。

広告

Devil-Loc Deluxe

ざっと見デモ動画(1:22):

Devil-Locは、ドラム用のアグレッシブなコンプレッサーです。

通常版のDevil-Locとデラックス版のDevil-Loc Deluxeの両方が含まれています。

Devil-Loc Deluxe デラックス版
Devil-Loc 通常版

デラックス版では、トーン用の「ダークネス」コントロール、スロー/ファストリリース時間の切り替え、ミックス・ノブが追加されています。

この機能により、ドライ・シグナルをフロント・パネルでミックスすることができます。

これらのコントロールを追加することで、サウンドパレットが大きく広がります。

ダークな雷鳴るドラムから、ドライブ感のあるループまで、様々なサウンドが楽しめます。

また、ミックスコントロールを使えば、面倒なルーティングをすべて省くことができ、ミックスを自動化することができます。

Devil-Locの特徴

  • 極限のコンプレッション効果で、他にはない巨大なドラムサウンドを実現できます。


  • 「ミックスノブ」を使用すると、ちょうど良い量のグリットと雰囲気をダイヤルで調整することができます。


  • 「ダークネス・コントロール」は、トーンをシェイプし、クランチーな高音をロールオフして暖かみのあるサウンドを実現します。


  • 高速と低速のリリース時間を選択可能なため、バラエティとコントロール性を高めることができます。

デモ動画

【日本語】DAW LESSON様による解説動画(6:54):

開発元のSoundtoysによる解説動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Devil-Loc』の詳細

その歴史

1960年代に発売されたオリジナルの「Shure Level-Loc」。これが「Devil-Loc」の原形です。

Shure Level-Locは、パブリック・アドレス・システムで使用するために設計されたいわゆる「ブリックウォール・リミッター」でした。

その極端なコンプレッションとギザギザしたサウンドは、最終的に一部の有名で非常にクリエイティブなエンジニアやプロデューサーの秘密兵器となりました。

極端な効果で、ドラムやルームマイクで巨大なサウンドを作り出し、少量であればボーカルやアコースティックギターのようなものにシズル感を加えることができます。

コントロールは非常にシンプルで、マイクからの距離に応じて3つの「距離」を設定するためのスイッチがあるだけでした。

M62Vでは入力レベルのノブを追加し、コントロール性を少し向上させました。

この製品が有名になったのは、SoundtoysのユーザーであるTchad Blake氏がトラックに使用したところが大きいです。

彼は、Level-Locが、砂っぽくて、ダーティで、普通ではないことを発見しました。

Devil-Loc DeluxeにはDevil-Locも収録されています。ノブが2つあるだけで小さいかもしれませんが、これはこれで良いサウンドを作ります。

システム要件

Mac
  • macOS 10.12 Sierra 以降 (Intel / M1 / M2 Apple Silicon 対応) (64 ビットのみ)
  • VST2、VST3、AU、AAX ネイティブ、AAX AudioSuite
Windows
  • Windows 7 以降 (64 ビットのみ)
  • VST2、VST3、AAX ネイティブ、AAX AudioSuite

サポートされるサンプルレート

最小 – 44.1kHz
最大 – 192kHz

重要事項

  •  ilok.comの無料アカウントが必要です (物理的な USB iLok は必要ありません)。
  • このソフトウェアは 64 ビットのみであり、32 ビット システムとは互換性がありません。

バージョン 5 のすべての Soundtoys 製品は、64 ビット VST2、VSt3、AU、および AAX Native プラグイン形式で提供されます。

レビュー記事リンク

MusicRadarさんによるレビュー記事リンク:

https://www.musicradar.com/reviews/tech/soundtoys-devil-loc-deluxe-469967

これはSoundToysのもう1つのアナログモデルのヒット作であり、ドラムとループで使用すると特に楽しいツールです。

特筆すべき点:

  • 抜群のコンプレッションフレーバー。

  • アウトプット・ドライブがさらなるポンピングを可能にします。

  • 極端な設定でも満足のいくディストーションを実現。

  • ミックスブレンドは欠かせない要素です。

  • CPUへのヒットを適度に抑るのにも役立つローパスフィルターを搭載しています。

短所:

  • あなたは自分が欲しい音量を自身で確認しなければなりません。

  • かなり焦点を絞ったツールです。

**セール情報**

通常価格:99ドル

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

主なセール価格の推移:

  • 2020年4月:129ドル→ 29ドル
  • 2020年11月:129ドル→ 39ドル
  • 2021年1月:129ドル → 39ドル
  • 2021年5月:129ドル→ 39ドル
  • 2021年11月:129ドル→ 39ドル
  • 2022年9月:129ドル→ 29ドル
  • 2022年11月:129ドル→ 29ドル
  • 2022年12月:129ドル→ 39ドル
  • 2023年6月:129ドル→ 39ドル
  • 2023年11月:99ドル→ 39ドル
  • 2023年12月:99ドル→ 39ドル
  • 2024年2月:99ドル→ 39ドル
  • 2024年4月:99ドル→ 39ドル