Sugar Bytes『APARILLO』壮大なサウンドを作る16ボイスのFMシンセ

Suger Bytes社のテクスチャー・シンセサイザー『APARILLO』。

最先端のDSPを搭載し、ユニゾンサウンドやサウンドバリエーションに特化したバラエティ豊かな16ボイスFMシンセサイザー・プラグインです。

Suger Bytesらしい独特な艶のあるサウンド。シネマティックのみならず様々なジャンルの制作で使用することができます。

スポンサーリンク

APARILLO:テクスチャー・シンセサイザー

ざっと見動画(1:10):

シネマティック・マシーン『Aparillo』

壮大な音の動きのために作られた16ボイスの高度なFMシンセサイザーです。

巧みに配置されたの本格的なサウンド・デザイン・ツール(シンセシス、ウェーブ・シェイピング、フィルタリング、FX、モジュレーション)で、壮大なサウンドを作成することができます。

また、超大作サウンドのテーマをすぐに作ることができるマスコン「Orbiter」も搭載されています。

主な機能

  • 16ボイスのFMシンセサイザー

  • フォルマント・シフティング、ウェーブ・フォールディング&シフティング

  • スパシレイザー付きマルチモード・フィルター

  • S+HとGravitationを備えた2つの独立したLFO

  • ワンタッチでサウンド・モーフィングが可能なOrbiter

  • 厳選された500のプリセット

  • 10種類のソースから選べる幅広いモジュレーション

  • Komplete KontrolとMaschineのNKSサポート

デモ動画

サウンドデモ動画(2分):

Sugar Bytes APARILLOの紹介動画(18巻):

レビュー&解説動画(10分・自動翻訳の日本語字幕可能):

ウォークスルー動画(15分・自動翻訳の日本語字幕可能):

プリセットサウンドのデモ動画(22:38):

APARILLOは最初から500種類以上の即戦力なプリセットサウンドを搭載しています。

チュートリアル動画(1時間8分):

デモ動画(23:22・自動翻訳の日本語字幕可能):(Aparillo用いて映画音楽を制作)

APARILLOの主要な機能

シンセ機能

  • 2つのFMオペレータが、まるで命を持っているかのように複雑な波形を生み出します。

  • さまざまなFMコンプレキシティ/レシオモード、ウェーブシェイピング、フォールディング、フォルマントシフティング、コンプレックスLFO、オービターが、思わず息をのむようなサウンドスペクタクルを提供します。

  • モジュレーション可能なスケールエディターは、深みのあるハーモニック構造で信じられないようなユニゾンの広がりを生み出し、別の惑星の16声のオーケストラのように積み重ねることができます。

Orbiter

Orbiterはモジュレーション・エンジンで、サウンド・エンジン内のターゲットを表す15個のオブジェクトとの距離を測定します。

直感的で実用的で便利なこの音のスケッチブックで、無限の組み合わせや新しいアレンジを探ってみましょう。オービターの動きをアニメーション化したり、MIDIキーボードで128のポジションを呼び出したりできます。

あなたのサウンド・イベントの地平線を地上の理屈を超えて広げ、このマシンに前代未聞の最先端サウンドを作らせましょう。

エフェクト

エフェクト・セクションは、それ自体が音源となります。ディレイ・ベースのピッチ・レゾネーターであるスペーシャライザーは、ウェーブガイド・シンセシスごとに追加のシンセ・レイヤーを生成できます。

CombやVowelのような典型的な特殊効果の他に、Multi-Modeフィルターは、スペクトルの粗さで泡立つような超悪なDirt HP/BP/LPを提供します。

Poly-Autopan、同期したDelay、そして最高のReverbは、あなたの貴重なオーディオ作品に空間と空気を加えるでしょう。

モジュレーション

モジュレーションの唯一の焦点は、16の独立したシンセ・ボイスの多様性にあります。自由に定義できるサウンドのレイヤーとして、広大なサウンドのビオトープを展開します。

エンベロープは、ユーザーが定義可能なスロープ、ループモード、ポリフォニックなパラメータ・モジュレーションを示しています。デュアルコンプレックスLFOは、FM、Gravitation、Oneshot、S+H/Quantize、そして美しく混沌としたCollision Modeなどの特殊機能を搭載しています。

ARPはエンジンに織り込まれており、リズミカルでメロディックな構造をピック、プラック、エクストラクトします。

サウンド & プリセット

500以上のプリセットは、サウンドの可能性を最大限に引き出すためのほんの一例に過ぎません。

Aparilloは、あなたのサウンドの限界を広げ、あなたの想像力を刺激し、あなたのサウンド・デザインの専門知識を高めます。

たった数回のクリックで、素晴らしいサウンドを生み出すことができるでしょう。あなたの耳は、きっとあなたに感謝することでしょう。

システム要件

Mac

  • OS X 10.9以降(64ビットのみ)
  • AppleSilicon M1をサポート

フォーマット

  • AAX
  • オーディオユニット(AU)
  • スタンドアロンアプリケーション
  • VST2

Windows

  • Windows 7以上(64ビットのみ)

フォーマット

  • AAX
  • スタンドアロンアプリケーション
  • VST2

レビュー記事リンク

musicradarのレビュー記事リンク

サウンドデザイナーの夢のシンセであるAparilloは、ユニークな技術的提案を行い、絶対に素晴らしいサウンドを提供します。

長所:

  • FMがよく実装されている。
  • 驚異の16ボイスLFO。
  • 質の高いエフェクトとアルペジエーター
  • Orbiter(オービット)コントローラーは素晴らしい。

短所:

  • 簡単操作ではない。
  • 各パラメーターに1つのモジュレーションソースしかない。

最新のAparillo(VST/AU/AAX/スタンドアロン)は、主に「シネマティック・サウンドデザイン」向けに開発されたシンセです。その不思議なインターフェースを見れば、これがドイツの開発者による新たな変化球であることは明らかでしょう。

bedroomproducersによるレビュー記事リンク

Sugar BytesのAparilloは、FMシンセサイザーへの珍しいアプローチと、ソフトウェアインストゥルメントでこれまで見たことのないような奇妙なモジュレーションオプションの組み合わせで、多くの人を驚かせる製品です。

Aparilloはとても楽しいので、実はレビューするのが大変なのですが、その理由は、単に自分自身を引き離すことができないからです。モジュレーションシステムは、少し学習曲線になるかもしれませんが、最終的に一般的なアイデアを得ることができれば、ワークフローは幸せな小さな事故が湧き出る楽しいプロセスとなります。

実験的な雰囲気、アンビエントテクスチャー、ジェネレーティブなシーケンスなど、サウンドデザインに新鮮な切り口を求めている人には、このシンセサイザーをいくら推薦してもしきれません。

Aparilloは音楽的でもあり、無調でもあります。

美しい別世界のようなサウンドスケープを生成することも、映画のような激しい不協和音を生成することも可能です。つまり、Aparilloは、これまでどんなサウンドデザイナーも到達できなかったところへ、果敢に挑戦するシンセです。

セール情報

2022年1月20日:セールは終了しました。

通常価格:99ドル

セール特価:39ドル(61%OFF)過去最安値更新中!!

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:119ドル→79ドル(Black Friday)
  • 2021年6月:119ドル→49ドル
  • 2021年4月:119ドル→79ドル
  • 2020年11〜12月:119ドル→79ドル(Black Friday)
  • 2020年8月:119ドル→59ドル
  • 2020年4月:119ドル→79ドル