「Synthmaster Player」過去最安値の4ドルで販売中(無料版もあり)

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

Synthmaster Playerは現在4ドルで購入可能です

Synthmaster Player、Plugin Boutiqueの4ドルセールが終わったと思いきや、KV331本家サイトで4ドルセール始まってます。

 

これなにげに凄く出音が良いので、持ってない方は買っておいたほうが良いんじゃないかなぁと思います。

プリセットベースのシンセなので軽いし、(通常版のSynthmasterより)安定しています。(当たり前か..)

しかも激安。

   

Synthmaster ”Player”と名が付いているように、Synthmasterの簡易版です。すでに作られた音を選んで使用するタイプのシンセです。

 
したがって、上位版のSynthmasterと違い、「いちからのサウンドデザイン」は出来ません。プリセット音源を選んで使用する形になります。
 
とはいえ、Synthmaster Playerに付属している12個の「Easy parameters」と呼ばれるエフェクターで音色に変化を加えたり、FXを重ねたりして調整することは可能です。
特にXYパッドが面白い。
 
即戦力となる音源が沢山入っていますので、特にシンセを使うのが得意ではない人にオススメです。
その数、1700 Factoryプリセット。
   
  
個人的には好みのプリセット音が沢山入っていて、十分元が取れてます。(わたしが購入した時は10ドルでしたが。。)
 

ドラムなんかも入っています。

多種多様な音源が収録されています。全部チェックするのは大変かも。
  

Synthmaster用の追加音源集はPlayer版でも使用可能

また、面白いことに、このSynthmaster Playerでも 、本家KV331が販売しているSynthmaster用の追加音源集(Expansions Banks)を購入し、プリセットを増やしていくことが出来ます。

これ、私も最近知りました。てっきりExpansions Banksは通常版のSynthmasterしか使えないと思っていました。

ただし、他社がリリースしているSynthmaster用のExpansions BanksはPlayer版では原則的に使用できません。

 

現在、そのSynthmaster用の追加音源集(Expansions Banks)もセール中です。

15ドルが4ドル均一になっています。

 

 

Synthmaster Playerには無料版もあります

ちなみにSynthmaster Playerには無料版もあります。

無料版は、プリセットの数が500個に制限されていますが、それでも太っ腹ですね。。

 
   

Synthmaster Player参考動画集

Synthmaster Player by KV331 Audio | 1,700 Presets!

 

Synthmaster Player VST The BIG Sound Test

 

Demo: SynthMaster Player from kv331 Audio – SoundsAndGear.com

  

Synthmaster Playerの購入先一覧

 

KV331本家サイトの場合、クレカ払いは手数料が取られないと思いますが、PAYPALの場合手数料として10%かかります。(50円弱) 
   
  

 

ちなみに、Propellerhead Reasonのユーザーさんは、Propellerheadのサイトでも4ドルで購入可能です。

元々Synthmaster Playerは、Reason専用のRE版はなく、VST/AU版のみです。なので、Propellerhead SHOPで購入しても、他のDAWでも使えるはずです。

Propellerheadのサイトの場合は、Paypalの手数料はかかりません。

 
 
こんなふうにオススメしてますが、もしかしたら来年はもっと安くなるかもしれません。。(先のことはよくわかりません。)
しかし、4ドルってもう十分安いと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク