Tone Empire『Loc-Ness 2』ドラムを直感的に強化できる最新FX

Tone Empireの最新ドラムエフェクター『Loc-Ness 2』。

2021年4月2日:Tone Empireのイースターセールで半額になっています。

通常価格:79ドル → セール特価:39.5ドル(50%OFF)

*セールは4月13日(火曜日)夕方まで。

スポンサーリンク

Loc-Ness 2:ドラムを直感的に強化できる最新FX

Loc-Nessは、個々のドラムヒット、ルームサウンド、ドラムバス全体を処理するために設計されたドラムエフェクターです。(エンジニアが行う作業工程をプラグイン化したツールです。)

サウンドデモ動画(1分):

Loc-Ness – Version 2 – The Smash Box

チュートリアル動画(8分・日本語字幕可能):

TONE EMPIRE LOC-NESS v2 PLUGIN TUTORIAL | Saturation & Limiting Compression Demonstration

レビュー動画(18分・日本語字幕可能):

Tone Empire Loc-Ness v2 | Plugin Review

Loc-Ness 2について

Loc-Ness 2:ドラムやパーカッションサウンドに特化したプロセッサー

何十年もの間、プロのエンジニアは、コンプレッサー、プリアンプ、eq、サチュレーションのさまざまな組み合わせを使用して、際立ったスタイルのサウンドを作成してきました。

Loc-Nessは、そのエンジニアが行うプロセスをプラグイン化した意欲的なツールです。

機能:

Loc-Ness 2は、個々のドラム・ヒット、ルーム・サウンド、そしてドラム・バス全体を処理するために設計された専用チャンネルです。

Crust コントロールを使用して、ライトからクランチーなサチュレーションまで、4つの慎重にモデル化されたアナログ信号経路を備えています。

Smash を使用すると、サウンドをきれいに制限し、快適な “Splat “や “Thrust “にサスティーンさせることができます。

2つのフィルターを使って、処理したいバンドをゾーン化し、他のサウンドはそのままにしておくことができます。

専用のウェット/ドライ・コントロールを搭載し、頭の中のサウンドのディテールを丁寧に調整できます。アコースティック・ドラムだけでなく、エレクトロニック・ドラムのレコーディングにも最適です。

このプロセッサーを使えば、どんなソースであっても、気持ちの良いドラム・サウンドを素早く作ることができます。

また、ベースやギター、ピアノ、ストリングス、ボーカル、その他のパーカッションなど、他のサウンドにもクリエイティブに使用することができます。

システム要件

Mac:

  • macOS 10.13以降(Catalina対応)
  • VST3、AU、またはAAX
  • 64ビットのみ
  • Intel i3 / AMDRyzenまたは同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MBHDが必要
  • 画面解像度:1024×768

Windows:

  • Windows 10
  • VST2またはAAX
  • 64ビットのみ
  • Intel i3 / AMDRyzenまたは同等のもの
  • 2 GB RAM / 300 MB HD
  • 画面解像度:1024×768

参考ページ:

Tone Empire announces Loc-Ness Version 2 - Gearspace.com
The brand new & better sounding advanced DSP makes this already popular plugin even better....

セール情報

通常価格:79ドル

セール特価:39.5ドル(50%OFF)

価格推移:

  • 2020年12月:79ドル→39ドル(年末セール)
  • 2021年3月:79ドル→19ドル(Audio Plugin Dealsの単発セール)