u-heの半額&60%OFFセール来てます@ Native Instruments(Diva&Repro)

よろしければシェアお願いします

 

素敵なセールですね。 

u-heは、規則的なセールは通常やらないメーカーです。

安く買えるのは、リリース時のイントロセールくらいかな。(そう言えば、珍しくHiveがマイナーバージョンアップの記念でやや安くなっていました。)

  

しかも今回のセールは、自社サイトの開催ではなく、Native Instrumentsのサイトの施策。

いったい何があったのでしょうか? u-heは、将来的にNative Instruments傘下に入るのかな?(いや、まさかそのような事はないとは思いますが。。ただ単にNative InstrumentsのNKSフォーマットに対応してるからかな。。)

 

 まあ、最近では、Arturiaなど競合他社のシンセメーカーも大胆なキャンペーンを打ってきているので、さすがに対抗措置が必要になってきたのかもしれません。。

    

コレどっちも最安かな。。

Diva

バーチャルアナログシンセ・プラグインの最高峰ですね。(ハイスペックPC推奨です。)

11,000円

U-he – Diva DEMO

 

 

 

REPRO

Prophet 5のクローン。REPRO 1モノフォニック/REPRO5 ポリフォニック。(ハイスペックPC推奨です。)

9,250円

u-he Repro-5 musical synth demo

 

 

  

U-HE COLLECTION

34,800円

    
 
今回セールのDivaやReproは、(ダンスミュージックだと、どちらかというと)今風のEDM系というより、 Deep Houseなどのクラシカルで渋めのジャンルにドンピシャなシンセなんですよね。。
   

*このセールは、NIオンラインショップで、2019年2月4日から2019年2月17日までだそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. gaf より:

     曲作れないのにVSTばかり買って、買ったシンセからのプレッシャーを感じているgafです。おかげでU-heのRe-Proは今回も見合わせです。

     NIは以前、Arturiaについて同様なセールをやっていたので、NKS対応プラグインに対する施策(そしてMIDIキーボードの販売対策)の意味があるのかなと、勝手に邪推しています。どっちにしても安いのはありがたいですが。

    P.S.NKS対応プラグインメーカーにKORGのGadgetのプラグインが入っていたのは驚きでした。

    • sawayaka trip より:

      gafさんどうもです。自分も右に同じ感じです。ハウスミュージック好きとしては買うべきなのはわかっているのですが、先日のArturiaのセールでVコレを行ってしまったので悩んでいます。Vコレもまだ全然使えてないいので。。
      KORGのGadgetがNKS対応は面白い動きですね。