〔音量補正プラグイン〕Outlawがイントロセールで8ドルだけど・・・

よろしければシェアお願いします

  

WA Production Outlaw 8ドルのイントロセール中だったので、試用してみました。レビューってほどではないですが、軽くご報告。。

 

音量補正系のプラグインはあるとかなり便利

 

音量補正系のプラグインです。ボーカルやギターなどを楽曲に多用する方は、持っていると超便利です。(一家に一台あると便利なプラグイン。)

自分でオートメーションをこつこつ書く手ありますが、かなり面倒くさい作業です。。

こういった地味な作業はプラグインに頼った方が、時間と労力を他のことに有効活用できてよいのではないかと思います。

 

音量補正プラグインは、WavesのVocal RiderやMeldaProductionのMAutoVolume辺りが有名どころ。

また、最近だとiZotopeの新型Nectar 3にも音量補正機能が搭載されています

 

わたしもMAutoVolumeを常用しています。便利で手放せないプラグインです。

Mautovolume (再掲)   MeldaProductionのMAutoVolumeは、ボーカルや楽器演奏で(生...

  

WA Production 「Outlaw」

WA Production。ここの製品の売りは、ズバリ価格でしょう。セール時に買うと激安です。(定価は高いですが、ここの製品は年中セール価格です。)

一方、品質はと言うと、悪いとまでは言わないけど、若干「雑」な印象を持っています。

このOutlawも同様の印象を持ちました。

(音量の均一化が中々上手く行かない。音質も何かイマイチな気が。。)

UIはシンプル。

MIXがDRY・WET的な使い方かと思います。(効果の強さを調整。)

TARGETで、RMS(音量の平均値)の目標レベルを設定。

GATEで、ソフトなサウンドをカットするレベルを設定。

 

(私の使い方がまずかったのかもしれませんが)上記の3つのツマミを色々と調整してみましたが、綺麗には補正できませんでした。(テストした音源の強弱が強過ぎたのかな・・。でもMAutoVolumeだと問題なく(簡単に)補正できています。)

   

プリセット表示ボタンを押すと、なぜかMacのFinderで表示されます。プリセットは16個。

   

8ドルと安いので、気になった方は、デモ版があるので、試用されてみると良いでしょう。(じっくり使い込むと良い結果が得られるコツがつかめるかも知れません。)

 

   
 
個人的には、扱いやすさ、機能、音質どれをとってもMAutoVolumeの方が、全然良いプラグインだと感じました(正直、比較にならない)。。
 
MAutoVolumeはセール時に買うと半額の30ドルです。Outlawを8ドルで買うならもうちょっと頑張ってMAutoVolumeやVocal Riderを買った方が断然幸せになれるんじゃないかと思います。。

  

関連記事:

Mautovolume (再掲)   MeldaProductionのMAutoVolumeは、ボーカルや楽器演奏で(生...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク