United Plugins『Autoformer』自動音量調整、アナログプリアンプ、コンプレッサーの三つの機能でトラックを向上させるマルチツール

チェコ・プラハのSounDevice Digital(United Plugins社の一部門)が開発しているチャンネルストリップ的総合プラグイン『Autoformer』が40%OFFになっています。

Autoformerは、アナログプリアンプ、オートレベリングツール、コンプレッサーの三つの機能を組み合わせることで、ミックス内のすべてのトラックに理想的なダイナミクスを作成することができるプラグインです。

ボーカルや会話の音量のバランシング(自動音量調整)として使用したり、あらゆるトラックのサウンド向上に効果的なツールです。

United Pluginsの製品らしく明快なUIで簡単に使用できるのも特徴です。

Autoformer Introduction
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Autoformer:ダイナミックプロセッサー

Autoformerは、高品質な機能を多数搭載した新しいダイナミクスプロセッシングプラグインです。

(いうなれば、以下の三つの機能を組み合わせたチャンネルストリップ的な総合ツールです。)

  • アナログライクな「プリアンプ」
  • オートレベリング(音量自動調整機能)
  • しなやかなコンプレッサー

ボーカルやボイスオーバー、ドラムやベースのトラックを向上させるツールですが、それら以外にもあらゆるソースの改善に使用できます。

United Pluginsの製品らしい明快なUIが特徴です。(MeldaProductionの関係企業とは思えない。)

Autoformerの三つの機能

機能紹介動画(1分25秒):

introducing Autoformer by United Plugins | Multi Dynamics Processor VST Plugin

Autoformerは、プリアンプ、オートボリューム、コンプレッサーの三つの独立した機能を持っています。

その三つの機能を組み合わせることで鮮やかでパンチのあるサウンドを作り出すことができます。

(それぞれの機能は、独自のバイパススイッチを持っているので、単独の機能として使用することも可能です。)

Autoformerの三つの異なるセクション

  • Autoformerの「Preamp セクション」 には3つのフレーバーのアナログ回路エミュレーションを搭載したゲインアジャスターを搭載しています。
    それぞれのフレーバーを切り替えることで、アンプのカラーを変えることができます。
  • 「Preamp セクション」の直下にある「Balancer」(バランサー)は、知能を持ったボリュームライダーです。ボーカルやダイアログなど多くのオーディオソースに最適です。
  • 「コンプレッサー」には、5つのパラメーターがあり、ゲイン、スカッシュ、タイム、レシオ、ミックスコントロールを操作することができます。

Autoformerの5つのVUメーター

Autoformerの大きな特徴の一つ「5つのVUメーター」

  • IN:入力信号の音量(プリアンプ前)を示します。

  • PO:プリアンプ部の出力ボリュームを示します。

  • BGR:バランサー部のゲインリダクション量、CGRはコンプレッサーのゲインリダクション量です。

デモ動画(4分):ドラム

Autoformer

レビュー動画(6分30秒):ボーカル

United Plugins Autoformer Review ITD

こおろぎさまによるレビュー動画(4分):音声

動画・音楽制作、ライブ配信の音量をそろえてくれるプラグイン「Autoformer」がいい感じ

詳細解説動画(11分)

United Plugins Autoformer | Review

Autoformer(オートフォーマー)の概要

Autoformerを使用することで、トラックに望ましい完成度を得ることができます。

Autoformerは、アナログのようなプリアンプと自動ボリューム機能、そして穏やかなコンプレッサーを組み合わせたものです。

ボーカル、ドラマーやベースのパフォーマンスを向上させることができます。

Autoformerの特徴

ボイス、ベース、コントラバスのミキシングに最適

Autoformerは、ベースギターとコントラバスの両方の演奏をミックスするための理想的な相棒です。

ボーカルやボイスオーバーのトラックを作成する際に効果を発揮します。

また、ドラム・レコーディングのバランスを取るためにも使用できます。

プリアンプ機能

「Front DAW」プラグインにインスパイアされたプリアンプセクションのBR/US/GEボタンは、3種類のアナログ回路を表現しています。

BRはクラシックな太めのブリティッシュコンソール、USは伝説的なパンチの効いたアメリカンスタイルの入力を表しています。

GEに切り替えると、ビロードのようなカラフルなドイツのビンテージ真空管コンソールのようなサウンドが得られます。

インテリジェント・ボリューム・ライダー(Balancer)

Balancerセクションは、パフォーマンスのミスや音量の落ち込みを修復するために搭載されています。

その(聞き取れない)パフォーマンスは、それらがなかったかのように感じさせてくれます。

SEERパラメータは先行信号を検出し、音量調整が必要かどうかを判断します(LEVELLER製)。

仕上げ

信号のスペクトル特性を変えることなく、トラックのダイナミクスを和らげるために、高速でモダンなコンプレッサーを使用します。

カラーはなく、ただ修正するだけです。

任意のセクションをバイパス

Autoformerは非常に複雑です。

しかし、各セクションの個別のバイパススイッチのおかげで、必要に応じて任意のパートを単一のエフェクトとして使用することができます。

自動ボリューム機能だけを使うことも、コンプレッサーと組み合わせてプリアンプだけを使うこともできます。あなたが必要と感じたことを正確に実行してください。

コントロールの状態が把握しやすいUI

5つのLEDメーターは、オートフォーマーのシグナルチェーンで何が起こっているかを完璧に把握することができます。

すべてのステージをモニターできるので、トラックを完璧にコントロールすることができます。

ユーザーへの負担がないソフトウェア認証

United Plugins社のソフトウェア・アクティベーションには、iLok、ドングル、インターネットアクセスは必要ありません。

ソフトウェアは、ライセンスファイルを使用してソフトウェアをアクティベートします。あなたがユーザーである限り、購入したソフトウェアをすべてのコンピュータで自由に使用することができます。

リアルな3Dでありながら柔軟なGUI

Autoformerの写実的ななグラフィックユーザーインターフェイスは、あなたが実際のハードウェアに触れている感じを与えます。

UIのサイズを変更するには、右下隅にある矢印をドラッグすればOK。

貴重な画面スペースを節約するためにウインドウを小さくしたり、または使用しやすくするために拡大することも自由自在です。

15日間の無制限の試用版

すべての説明は、自分でプラグインに手を入れることに比べれば何もありません。保存制限がなく、ノイズもありません。.実際にあなたのプロジェクトでプラグインを使用して、2週間その力をフルに活用してください。

あらゆるサンプリングレートで64ビットのオーディオ品質

このプラグインは、あなたが得ることができる最大のオーディオ品質を提供します。

内部の64ビットオーディオ処理を使用し、任意のサンプリングレートを扱うことができます。192kHzまたはそれ以上の周波数にも対応しています。

スマートバイパス

当社のプラグインがバイパスを管理するインテリジェントな方法により、パラメータを自動化する際にクリック音や有害なノイズが発生しないことを保証します。

また、バイパスの状態がお互いに完全に同期していることを保証するためにレイテンシーを補正します。

Autoformer
Colour, Polish, Finish

システム要件

Mac

  • macOS 10.10以降
  • 64ビットのみ
  • SSE2をサポートしたIntel/AMDプロセッサ
  • VST2、VST3、AAXまたはAU互換ホスト

Windows

  • Windows 8-10
  • 32ビットまたは64ビット
  • SSE2をサポートしたIntel/AMDプロセッサ
  • VST2、VST3またはAAX互換ホスト

セール情報

通常価格:95ドル

セール特価:55ドル(40%OFF)