Waldorf『PPG WAVE 3.V』80年代の伝説的高級シンセ「PPG Wave」を復刻

Waldorfの『PPG Wave 3.V』が89%OFFの超特価セールになって登場しています。

今年2月のバレンタインデーセール時の価格(29.99ドル)を超えてきました。

通常価格:156ドルセール特価:19.99ドル(89%OFF)

PPG Wave 3.V』は、ドイツのWaldorf社が80年代のレジェンダリーなPPG Waveシンセをエミュレートした製品です(当時は、自動車と同じ価格の超高級楽器であったPPG Waveシンセでした。)

*セールは2021年 9月20日(月曜日)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Waldorf PPG Wave 3.V(80S伝説のシンセを忠実に再現)

紹介動画(6分・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンドデモ(4分):

氏家先生によるデモ動画(11分):

サウンドデモ(8分):

*先代のv2の紹介動動画です。

Waldorf PPG Wave 3.Vの概要

Waldorf PPG Wave 3.Vは、Wolfgang Palmによって開発された伝説的なPPG Waveシンセサイザーの生まれ変わりです。

このインストゥルメントは、数え切れないほどのレコードに収録され、全世代の音楽プロデューサー、作曲家、リスナーにインスピレーションを与え続けてきました。

当時は、「車にお金をかける」か「PPGにお金をかけるか」は、音楽家の究極の選択でした。

しかしこの新しいPPG Wave 3.Vは、息を呑むようなサウンドキャラクターを非常に手頃な価格で、すべてのVSTやAUホストで快適に使用することができるようにしました。

PPG Wave 2は、アナログフィルターを搭載した最初のデジタルWavetableシンセサイザーです。

このアナログフィルターにより、全く新しいサウンドの世界と無限のソニックの可能性を可能にしました。

その後まもなく、その後継機であるPPG Wave 2.2が登場し、歴史に名を残すことになりました。

「ウェーブシェイプ」という巨大な武器を持ち、既知のアナログサウンドを再現するだけでなく、華麗な合唱やベル、ホイッスルなども再現することができました。

それまで聞いたことのなかったウェーブテーブルのデジタルサウンドは、64の波をスムーズに行き来することで、センセーショナルな音の進化をもたらしました。

しかし、その技術的な可能性は、エイリアシングなどの過酷なアーティファクトも生み出しており、当時は省略することができませんでした。

今日では、テクノロジーはさらに一歩進んでいます。しかし、Waldorfのエンジニアは、獣のキャラクターを再現するために、何とかその「過酷さ」を取り戻すことさえも可能にしました。

Wavetable Synthesisの発明者であるWolfgang Palm氏は、PPGを可能な限り近い形で再現するために、開発過程で協力してくれました。

「開発中のWolfgangの非常に有益なアドバイスと洞察力に非常に感謝しています。」とWaldorf のCEO・Stefan Stenzelは述べています。

PPG Wave 3.Vスクリーン1PPGのデジタル・ウェーブシェイプとアナログ・フィルターの組み合わせは、他に類を見ない太さと推力を高めるキャラクターを生み出しました。

この「PPG 3.v」でも、それら細部の解像度まで非常に正確に再現されています。

PPG 3.Vでは、実際にオリジナルのいくつかのバージョンを切り替えることが可能です。

PPG Wave 2.2とPPG Wave 2.3の他にも、PPG Wave 2.Vとそれらの微妙な違いであるエイリアシングやその他のハーシュネスの原因を調整することができます。

Waldorf PPG Wave 3.Vは、ホストコンピュータに応じて、最大256ボイスのポリフォニーを配信することができます。

各ボイスには2つのWavetableオシレーターが搭載されており、オプションで8、12、32ビットの解像度でサンプルを再生することができます。

サンプルはドラッグ&ドロップで簡単にロードできます。8パートのマルチモードにより、オリジナルと同じ魅力と使いやすさでマルチサンプルを使用することができます。

サウンドは、クラシックなPPG Wave 2.2/2.3フィルターを忠実に再現した12dBまたは24dBのローパス・フィルターと、オプションのオーバードライブによってさらに形作られています。

LFOの他に、3つのエンベロープ・ジェネレーターがモジュレーション・ソースとして機能し、オリジナルのルード・モジュレーションや現代的なスムース・モジュレーションのいずれかに対応しています。

最大8つのパートをポリ、デュアル、クアッド、モノのユニゾン・モードでアレンジでき、オートマチック・コードやメロディのためのセミトーン調整も個別に行えます。

8つのステレオ出力を備えたマルチモードのおかげで、スタジオ環境でもステージでのライブにも適しています。

アルペジエーターには、アップダウン・モードの他に、オルタネート・モードと、PPG の真の特徴である「カスケード・モード」が用意されています。

さらなる改良のために、4 バンドのイコライザー、いくつかのオーバードライブ・モード、最大 12 ステージのフェイザー、最大 6 タップのコーラスなど、いくつかのエフェクトを同時に使用することができます。

フランジャー、ステレオディレイ、リバーブも利用可能です。

オリジナルのPPGは、ユニークなユーザー・インターフェースを特徴としており、「アナログ・コントロール・パネル」では多くのパラメーターに直接アクセスすることができます。

しかしながら、デジタル・メニューは、膝の上のマニュアルで調べなければならないような、やや分かりにくい略語で編集されていました。

一方で、このPPG Wave 3.Vでは、これと全く同じコンセプトで、パラメータ名と値が分かりやすくなっています。

ほとんどすべてのパラメータは、割り当てられたコントロール番号により、ホストの自動化と便利なMIDI調整を行うことができます。

これにより、PPG Wave 3.Vを既存の制作環境に簡単に統合することができます。

Thie Waldorf PlugInは、WindowsとMacの両方で動作します。

WindowsではWindows XP以上、MacではOS X 10.3.9以上が必要です。

Waldorf PPG Wave 3.Vの特徴

一般的な特徴

  • 1インスタンスあたり最大256ボイス(利用可能なCPUパワーによる)
  • 8部マルチモード
  • 8つのステレオ出力
  • ほとんどのパラメータのホスト自動化
  • ほとんどのパラメータのMIDIコントローラの自動化
  • ヴォルフガング・パーム氏が作成した100以上の新しいWavetables
  • オリジナルWaveterm Bファクトリーサンプルライブラリ
  • オリジナルPPGウェーブファクトリーサウンド

1ボイスあたり

  • 2つのウェーブテーブル・オシレーター
  • 8ビット、12ビット、32ビットまでのサンプル再生
  • PPG Wave 2.2/2.3/2.Vの真正なエイリアシング・エミュレーション、またはエイリアシングなし
  • 12dB / 24dBローパス・フィルタ
  • PPG Wave 2.2/2.3の本格的なフィルター・エミュレーション
  • フィルターの背後にあるオーバードライブ
  • 1 LFO
  • 3枚のエンベロープ
  • モジュレーションの粒状感のオーセンティックなエミュレーション(True PPGで切り替え可能

1パーツあたり(8パーツまで利用可能)

  • ポリ、デュアル、クアッド、モノ(8ボイス)モードでは、8つの異なる半音オフセットでコードやメロディックラインを作成できます。
  • アップ、ダウン、オルタネイト、カスケード(PPGスペシャル)モードのアルペジエーター
  • PPG Wave 2.2、Wave 2.3、Wave 2.Vを切り替え可能なTrue PPGモード
  • 4バンドEQ
  • 様々なタイプのオーバードライブ
  • 最大12ステージのフェイザー
  • 最大6ステージのコーラス
  • フランジャー
  • ステレオディレイ
  • リバーブ

その他の特徴

  • ドラッグ&ドロップまたはファイルの読み込みダイアログによるサンプルの読み込み
  • 8パートのマルチモードによるマルチサンプル再生
  • アナログの不正確さをシミュレートするための8つの調整可能なカットオフ/共振偏差
  • ファインモジュレーションモードでの複数の値の微調整

*MacでもPCでも、IntelベースのMacでもAudioUnitとして正常に動作します。

メーカーページリンク

システム要件

Windows

  • Microsoft Windows – 7, 8.1 & 10
  • インテルまたはAMDベースのPC
  • 64 MBの空きRAM
  • 200 MBのハードディスク空き容量

対応ホスト(DAW)

32ビットと64ビット、VST 2、VST 3、またはAAXホスト(.Steinberg Cubase 7、.8、.9、.9、.10など)

  • Steinberg Cubase 7, 8, 9, 10
  • Steinberg Nuendo 7, 8, 9, 10
  • Avid ProTools 11 and 12
  • Bitwig Studio 2, 3
  • Ableton Live 9, 10
  • Presonus Studio One 3, 4
  • Native Instruments Maschine 2 or Komplete Kontrol

など

Mac

Mac OSX – 10.9.5, 10.10.5, 10.11.6, 10.12.x以上

  • Catalina 10.15
  • インテルベースのMac
  • 64 MBの空きRAM
  • 200 MBのディスク容量

対応ホスト(DAW)

32ビットと64ビット、 VST2、VST3、AU、AAXホスト(.Steinberg Cubase 7、8、9、10など)

  • Steinberg Cubase 7, 8, 9, 10
  • Nuendo 7, 8, 9, 10
  • Avid ProTools 11 and 12
  • Bitwig Studio 2,3
  • Ableton Live 9, 10
  • Presonus Studio One 3, 4
  • Apple Logic X
  • Native Instruments Maschine 2 or Komplete Kontrol

など

セール情報

通常価格:156ドル

セール特価:19.99ドル(89%OFF)

*主なセール価格の推移:

  • 2020年12月:156ドル→29.99ドル
  • 2021年2月:156ドル→29.99ドル